農業を体験!「東京農業大学オープンカレッジ」の魅力 – マイナビ農業

マイナビ農業TOP > イベント・セミナー > 農業を体験!「東京農業大学オープンカレッジ」の魅力

イベント・セミナー

農業を体験!「東京農業大学オープンカレッジ」の魅力

農業を体験!「東京農業大学オープンカレッジ」の魅力

2017年07月29日

100年あまりの長い歴史を持つ東京農業大学では、同大学の教授陣による多彩な講座が一般の方にむけて用意されています。家庭菜園や商品開発、フィールドワークまで揃う、東京農業大学オープンカレッジについてご紹介します。

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

農業を体験!「東京農業大学オープンカレッジ」の魅力

「農業に携わりたい」とひとくちに言っても、そのジャンルや関わり方はさまざまです。趣味の範囲で農業に携わってみたいと考えていても、「どこから学び、始めればよいかわからない」という方も多いのではないでしょうか。

そこで農業に関するさまざまな専門分野をおためしで体験できる場所として、東京農業大学のオープンカレッジをご紹介します。

東京農業大学オープンカレッジの特長とは?

東京農業大学オープンカレッジの特長とは?

東京農業大学エクステンションセンターでは、同大学の専門分野を体験できる「オープンカレッジ」を実施。東京農業大学は「農業」と銘打っていますが、食料経済、経営、国際協力、地域創成といった社会学分野まで幅広く扱っている大学でもあります。

オープンカレッジでは、「農食料」、「健康」、「環境」、「エネルギー資源」など、幅広いジャンルを扱い、年間約120もの多彩な講座を開講。東京農業大学の各キャンパスで、同大学の教授陣による講座を受講することができ、学生のほか、社会人や主婦の方など、たくさんの方が参加しています。

そして何よりも、農業の殿堂として歩んできた100年あまりの長い歴史が東京農業大学における最大の強みです。伝統のなかで培われたノウハウと、最新の研究成果に触れられる点は、大学内で開催されるオープンカレッジならではの特長です。

1 2

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

関連記事

カテゴリー一覧