情報過疎を無くしたい、農業経営者向け情報サイト「スグスク」がオープン【PR】 – マイナビ農業

マイナビ農業TOP > ニュース > 情報過疎を無くしたい、農業経営者向け情報サイト「スグスク」がオープン【PR】

ニュース

情報過疎を無くしたい、農業経営者向け情報サイト「スグスク」がオープン【PR】

情報過疎を無くしたい、農業経営者向け情報サイト「スグスク」がオープン【PR】

2017年11月21日

農業経営のノウハウを会社や自宅で学べ、経営効率化に繋がる情報へ手軽にアクセスできる―。全国の農業経営者の強い味方となるポータルサイト「スグスク」が2017年11月、オープンしました。

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

全国の農業経営に有用な情報を届けるサービス

「スグスク」名物講師の山田晃裕氏

農業経営体の法人化が進み、雇用による就農は年々増加傾向にあります。一方、社内の規則や業務分掌を定めていないばかりに、従業員との労務トラブルが起きたり、複数農家の共同出資法人で構成員間の仲間割れが起きたり、といった問題も少なくありません。また、多額の売買契約を行うにも関わらず、契約内容をよく確認しない経営者も多く、不利益を被り経営に行き詰ることもあります。

このようなことを未然に防ぐため、農業経営コンサルティングやBPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)事業を行う株式会社オーレンスパートナーズは、農業法人化支援や法人化後の労務管理など、農業経営者の経営支援を目的としたセミナーを全国で開催しています。セミナー受講者から、「他テーマのセミナーも受けてみたい」、「契約書のひな形が欲しい」などという声を多く受けたといいます。

そこで同社は2017年11月、全国の農業経営者が有用な情報を簡単に、また継続的に取り出すことができるポータルサイト「スグスク」を立ち上げました。経営に必要な書類ひな形や業務知識をスグに取り出せるという利便性と、農作物も経営もスクスクと育ってほしいという願いから、サイトは「スグスク」と名付けられました。

月額980円の有料会員制

「スグスク」は、有料会員制のポータルサイトです。月額980円で、次の3つのコンテンツを利用することができます。1.オンライン講座 2.契約書などのビジネス書式ダウンロード 3.最新農業経営ニュースです。オンライン講座は、インターネット環境があれば、自宅でも会社でもあらゆるところで、自分の好きな時間に受講することができます。また、講座で使用したテキストはダウンロードが可能です。テキストを参考にしながら、社内での打ち合わせや事業計画の作成などに役立てることができます。

農業経営に精通した提携先の弁護士、社会保険労務士、税理士等の専門家が監修した、契約書などのビジネス書式のダウンロードも可能です。就業規則を実際に作ったので内容を精査してほしい、という要望があれば、同サイトから専門家を紹介してもらうこともできます。(※)最新農業経営ニュースは、法改正や助成金など農業経営に役立つ情報を提供します。オープン記念として、2017年11月分から2018年5月分の利用料は、月額380円に値下げされます。(通常月額980円)

※専門家への依頼は、内容によっては別途費用がかかる場合があります。

オンライン講座は、全てオリジナル。40年間で培った農業経営に関するノウハウを惜しみなく提供

オンライン講座は、マイナビ本社のスタジオで撮り下ろしたオリジナルコンテンツ。毎月1本ずつ新しい講座を視聴できます。たとえば、サイトをオープンする11月には、「農業経営の法人化」、「農業簿記の基礎」の2本が用意されています。オープン当初は、オリジナル講座が少ないため、オンラインビジネススクールで定評のあるビジネス・ブレークスルー社(代表:大前研一氏)の講座10コースの一部が、スグスクのサイト上で視聴できます。2018年2月からは、提携するユナイテッド・コモンズ法律事務所の弁護士が、農業で必要なあらゆる契約についてのリスク対策を分かりやすく解説する講座が受講できます。講座のみならず、農業経営者が出演し、会員と一緒に作り上げる情報番組も企画しているといいます。

同社執行役員の宮村昌吾さんは、「農業経営者が、新卒者や求職者にとって魅力ある職場環境を構築できるようにすることこそが「スグスク」の使命だと考えます」と、意気込んでいます。農業経営者の強い味方「スグスク」へのアクセスは、こちらから。

 

 

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

関連記事

カテゴリー一覧