農業への理解を深める「日本農業検定」の概要と試験方法 – マイナビ農業

マイナビ農業TOP > 就農 > 農業への理解を深める「日本農業検定」の概要と試験方法

就農

農業への理解を深める「日本農業検定」の概要と試験方法

農業への理解を深める「日本農業検定」の概要と試験方法

2017年12月19日

農業や食に関する知識が必要とされる仕事に就いている方や、家庭菜園や食の安全性などに興味を持っている方などにおすすめする、農業への理解を深めるための資格試験が「日本農業検定」です。農業全体への関心が高まりつつある昨今、注目の高い資格と言えます。今回は日本農業検定の概要と試験方法などについてまとめて紹介します。

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

日本農業検定とは

日本農業検定

日本農業検定とは、食の安全、安心といったことへの意識が高まっている時代背景を受けて、農業への理解を深め促進することを目的に、一般社団法人全国農協観光協会が作った検定です。受験者には将来農業に携わる担い手となることや、農業へのよき理解者となることが期待されています。農業の基礎知識が必要とされる仕事に就いている方や、家庭菜園や市民農園を行っている方、食に対する知識を深めたい方などに役立つ資格です。

日本農業検定の概要と受験資格

日本農業検定には3級から1級まで設けられていて、どの級からも受験可能です。受験資格はなく、農業経験も必要ありません。

3級:プランター栽培など農業を学びたい方
2級:家庭菜園や体験農園に興味のある方、畑で栽培している方
1級:2級と3級の集大成として、農業の総合的な知識を深めたい方

1 2 3

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

関連記事

カテゴリー一覧