臭いをおさえるコツは?ニンニクの保存法と栄養・調理法【野菜ガイド】

マイナビ農業TOP > ライフスタイル > 臭いをおさえるコツは?ニンニクの保存法と栄養・調理法【野菜ガイド】

ライフスタイル

臭いをおさえるコツは?ニンニクの保存法と栄養・調理法【野菜ガイド】

臭いをおさえるコツは?ニンニクの保存法と栄養・調理法【野菜ガイド】
最終更新日:2018年10月17日

ニンニクはイタリア料理や中華料理を始め、世界中の料理に欠かせない存在です。また「手に臭いがついてしまう」「国産と中国産で何が違うの?」「ニンニクの芽はなぜ取り除くの?」「ニンニクの匂いを抑えたい」といった、悩みや素朴な疑問をお持ちの方も多いことでしょう。そこで今回は、ニンニクにまつわる使い方のコツや保存法、品種、栄養などのほか、おいしい食べ方も紹介していきます。

ニンニクの種類

ニンニク

ジャンボニンニク

植物としては、ニンニクとは別の種類のリーキの根です。別名、無臭ニンニクと言われています。

プチニンニク

房に別れずに、1つの塊になっているニンニクです。臭いと刺激が少なく調理しやすいのが特徴です。

ニンニクの芽

つぼみがつく棒状の茎。中国料理でよく使われます。炒めものにピッタリです。

紫ニンニク

マイルドな味と、薄紫色が特徴のニンニクです。

黒ニンニク

ニンニクを熟成発酵させたものです。甘みが強くて柔らかく、臭いも控えめです。

ニンニク

葉ニンニク

ニンニクの若い葉を食用としたものです。中華料理の麻婆豆腐に欠かせません。

花ニンニク

ニンニクの芽につぼみがついたものです。つぼみは天ぷらにするとおいしくいただけます。

ニンニク

ニンニクは、栄養たっぷりで強壮効果がつよく、まさに精がつく野菜です。日々の食事に取り入れることで、健康効果や食欲促進効果が期待できます。料理のアクセントに、ぜひニンニクを活用してはいかがでしょうか。

 
参考:「野菜と果物の品目ガイド〜野菜ソムリエEDITION」(農経新聞社)
 
【野菜と果物ガイド】シリーズはコチラ!

1 2 3

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧