【47都道府県の地域食材】かごしまブランドを全国に!鹿児島県の特産品

マイナビ農業TOP > ライフスタイル > 【47都道府県の地域食材】かごしまブランドを全国に!鹿児島県の特産品

ライフスタイル

【47都道府県の地域食材】かごしまブランドを全国に!鹿児島県の特産品

【47都道府県の地域食材】かごしまブランドを全国に!鹿児島県の特産品
最終更新日:2018年09月27日

鹿児島県は温暖な気候と豊かな漁場から、多種多様な農産物や畜産が盛んです。また豊富な水産物も収穫されています。さらにそれらを加工した食品も人気で全国に出荷されています。今回の記事では鹿児島の食材、伝統野菜、名産品などについて紹介します。

鹿児島県の名産品 サツマイモ

※画像はイメージです。

サツマイモは頴娃(えい)・知覧(ちらん)などの「かごしまブランド」産地を中心に栽培されています。5月の超早掘りからほぼ周年出荷されており、ホクホクした食感と甘みが特徴です。

また熊毛(くまげ)地域の種子島を中心に安納いもが栽培されています。甘みが非常に強いため、近年人気のある品種です。天ぷら、焼き芋、煮物など様々な料理に使用されます。加工品としては、サツマイモチップス、スイーツ、ジュース、アイスクリームなどが生産されています。

オクラ

指宿(いぶすき)・出水(いずみ)地域で栽培されるオクラは、温暖な気候を生かした栽培が特徴です。とくに指宿地域は全国でも有数の生産地です。

独特のネバネバには強壮効果も期待できるとされ、夏バテ防止に適しています。加工品では漬物(オクラ漬けなど)として利用されています。

かごしま茶

※画像はイメージです。

県内の各地で栽培されるかごしま茶は4月上旬~10月下旬に収穫されます。温暖な鹿児島県では茶の栽培が盛んで、南国特有の爽やかな香りが特徴です。

9銘柄(6茶販売業者)のお茶を「かごしま茶」に追加で指定し,かごしまブランド産品として指定した「かごしま茶」は計314銘柄(92茶販売業者)となりました(※2)。

(※2)2017年3月時点での数値となります。

1 2 3

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧