「いちご畑花園」と「加藤農園」が教えるおいしいイチゴの見分け方・取り方

マイナビ農業TOP > ライフスタイル > 「いちご畑花園」と「加藤農園」が教えるおいしいイチゴの見分け方・取り方

ライフスタイル

「いちご畑花園」と「加藤農園」が教えるおいしいイチゴの見分け方・取り方

「いちご畑花園」と「加藤農園」が教えるおいしいイチゴの見分け方・取り方

最終更新日:2018年03月27日

好きな果物ランキングでは常に上位にランクインする、子供から大人まで愛されているフルーツの王様・イチゴ。旬の時期まっただ中ですが、今回はスーパーで買うときやイチゴ狩りをするときに、おいしいイチゴを見分けられるとっておきの方法をイチゴ農園にお聞きしました。さらに、甘いイチゴができる理由や「イチゴ狩りは○○の後が狙い目!」といったイチゴファン必見の情報も合わせて紹介します。

  • twitter
  • facebook
  • LINE

春のイチゴを堪能しよう

イチゴ

春先までおいしく楽しめるイチゴですが「味は何で決まるのでしょう?」と質問したところ、加藤さんと高荷さんから全く同じ答えが返ってきました。

「イチゴの味を決めるのは農家です。同じ品種でも作る人によって味がぜんぜん違います」。

加藤さんは「イチゴは品種で選ぶのではなく、ぜひ農家で選んでみてほしい。」と話します。こだわりの農家が作るイチゴは、まさに絶品の味わいです。

最後に、一番好きな食べ方をうかがうと、「ヘタから食べるとおいしいと話しましたけど、やっぱり大きなイチゴを一口で頬張るのが一番ですね」と高荷さん。

じゅわっと口に広がる、甘いイチゴを想像したら、今すぐイチゴが食べたくなってしまいます。イチゴ狩りのシーズンはGWまでと、まだまだ楽しめますので、春のイチゴをぜひ堪能してみてはいかがでしょうか。

加藤農園

いちご畑花園

1 2 3

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧