トマト農家の畑DE婚活に年間800人来場!

マイナビ農業TOP > 生産者の試み > トマト農家の畑DE婚活に年間800人来場!

生産者の試み
兵庫

トマト農家の畑DE婚活に年間800人来場!

トマト農家の畑DE婚活に年間800人来場!
最終更新日:2018年10月01日

2010年、JA全青協(JA全国農協青年部組織協議会)の会長を務めたトマト農家「キャルファーム神戸」の大西雅彦(おおにし・まさひこ)さん。出荷栽培だけにとどまらず、農業体験を通じた婚活イベントや企業研修などで地域コミュニティの活性化に努めます。「大好きな神戸をみんなで元気にしたい」と、畑でハッピーを創造する独自の取り組みを追いました。

みんなで神戸を元気にしたい

農業体験

―今後はどんなイベントに力を入れる予定ですか?

これからは“畑DE研修”として、企業とのコラボに力を入れます。地元企業とのコミュニケーションを充実させることで、より地域の活性化が期待できるのではないかと。企業からも「皆で農作業をすると社員同士のチームワークが育まれて、社内の風通しも良くなる」と好評です。

“畑DE研修”オフィシャルホームページ

婚活や生活体験のイベントは口コミで続けていく予定です。ただ単に人をたくさん集めるのではなく、本当に農業に興味のある方に来てもらえるのがいちばん嬉しいですね。

「Calfarm(キャルファーム)」の由来でもあるcreative agriculture lifeの通り、食を、農を、地域を、みんなで創造し、みんなで人生を育みたい。畑で楽しみを分かち合って、みんなで大好きな神戸を元気にしたい。時代が移り変わっても、その気持ちはずっと変わりません!

農業体験

キャルファーム神戸
写真提供/キャルファーム神戸

関連記事
JA青年部の元会長が次世代型農業人の育成塾をスタート!

新登場!オンライン市場「831seri.com(ヤサイセリ)」が農家とバイヤーを直接つなぐ

取材・文/西島陽子
出版社勤務を経てフリーランスのライター・編集者に。暮らしと自然をテーマに雑誌やウェブ等で執筆中。
https://www.facebook.com/yoko.suzuki.0222

1 2 3

関連キーワード

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧