農家におすすめの格安SIMは?乗り換えで年間3万円以上お得になる場合も!

マイナビ農業TOP > ライフスタイル > 農家におすすめの格安SIMは?乗り換えで年間3万円以上お得になる場合も!

ライフスタイル

農家におすすめの格安SIMは?乗り換えで年間3万円以上お得になる場合も!

農家におすすめの格安SIMは?乗り換えで年間3万円以上お得になる場合も!

最終更新日:2019年03月19日

農家にとってはスマホは必要なアイテムのひとつですが、固定費を抑えるためには安定した回線で月額基本料金の安い携帯電話会社を選ぶことが大切です。最近は基本料金の安い格安SIMが普及していて、利用可能エリアが拡大していて回線の安定性も向上しています。
ここでは格安SIMを利用するメリットと、農家におすすめの格安SIMをご紹介します。

  • twitter
  • facebook
  • LINE

格安SIMを選ぶコツと大手キャリアとの違い

農家の方がスマホのプランを選ぶコツと、大手キャリアと格安SIMを利用する場合月額料金の違いを簡単にご紹介します。

プランの選び方のコツ

携帯電話の回線は、音声通話とデータ通信の両方のサービスが提供されています。

通話と音声のどちらを多く利用するかによって、プランや料金に違いがあります。

機器を遠隔操作したり外出先で経理関係の作業をする機会が多い農家の方であれば、データの送受信量が多いとお得になるプランを選ぶと良いでしょう。

大手キャリアと格安SIMの料金の違い

郊外エリアの農家の方で利用率の高い大手キャリア(NTTドコモ)と、格安SIMのUQモバイルを例にして月額基本料金を比較してみましょう。

ドコモの「ベーシックパック」の基本料金ですが、使用したデータ容量が3GBであれば4,000円で、20GBであれば7,000円です。

これに対してUQモバイルの「プランS」(最大3BG)は1,980円で、「プランL」(最大21GB)であれば4,980円です。

ドコモから格安SIMのUQモバイルに乗り換えるだけで、データ通信量が少ない方であれば2,020円/月、通信量の多い方は3,020円/月もお得になる計算です。

1年間であれば、最大で36,240円も違いが出ることになります。

UQモバイル

UQモバイルとはモバイルWiFiサービス「WiMAX」で有名なUQ コミュニケーションズが提供している格安SIMで、通信速度が高速であるという特徴があります。

回線の安定性が高く、いつでも外出先からインターネットに接続をしたい方におすすめです。

ここがポイント!

UQモバイルの月額料金ですが、容量が21GBでも4,980円と5千円を切るほどの安さです。


余ったデータは翌月以降に繰り越しをことが可能ですし、アプリを操作すれば簡単に低速モードに切り替えることができます。

低速モードを上手に活用することで料金の安いプランを選択することができるので、経費節約につながります。

UQモバイルを利用すると、通話料金も節約することもできます。基本料金には5分通話定額(おしゃべりプラン)や無料通話(ぴったりプラン)が含まれているので、音声通話を利用する機会が多い方でも電話代を節約できます。

いずれも定額プランであらかじめ指定することができるので、サービスを利用した後から追加料金が請求される心配がありません。

あらかじめ、1ヶ月分の電話代を計算しておくことができるというメリットがあります。

ちなみにUQモバイルは格安SIMのひとつですが、大手キャリアと同じように2年縛りがあるので注意しましょう。

【公式サイト】
>>『UQモバイル』今なら現金最大13,000円をキャッシュバック中!

LINEモバイル

LINEモバイルは、サービスの種類や料金面で注目を集めている格安SIMのひとつです。

LINEモバイルのおすすめポイントは、他社と比べて圧倒的に月額料金が安いプランが用意されていることです。

ここがポイント!

一番安いプランは1GBが上限の「LINEフリープラン」で、月額基本料金は500円です。
このプランは格安SIMの中で最安で、音声通話を加えても1,200円/月です。

容量が3~10GB「コミュニケーションフリー」も用意されていて、音声通話付きの10GBプランでも月額基本料金が3,220円と格安料金です。

LINEモバイルでは一部の対象サービスを利用する場合、高速通信量にカウントされない「データフリー」というサービスが提供されています。

対象サービスとは、LINEアプリを利用したトーク・無料通話・ビデオ通話・写真や動画のアップロードとダウンロードが含まれます。このため、月額料金が500円のプランでも十分に利用することができます。

LINEモバイルの回線はドコモとソフトバンクの2種類が用意されていて、ドコモからの乗り換えであればSIMロック解除が不要です。

電波の届きにくい山間部や郊外で利用する方であればドコモ回線を選択することができます。市街地やその周辺であれば、速度が速いソフトバンク回線を利用すると良いでしょう。

【公式サイト】
>>『LINEモバイル』誰でもみんなスマホ基本料金300円~

マイネオ

マイネオ(mineo)は関西電力グループの会社によって提供されている格安SIMで、NTTドコモ・au・ソフトバンクの中から複数の回線から自由に選ぶことができるマルチキャリア対応のMVNOであるという特徴があります。

ここがポイント!

市街地から離れた場所にお住いの方や、山間部では電波が届きにくい場合がありますが、マルチキャリア対応のマイネオであれば利用可能なエリアが広いというメリットがあるので、農家におすすめです。

マイネオはドコモやauで購入した端末をロック解除をしなくても利用ができるので、キャリアからの乗り換えがとても簡単です。

手元に届いたSIMカードを挿入すればすぐにサービスが利用できます。

マイネオは、データ容量ごとのプランが豊富であるという特徴もあります。

500MBから20GB/30GBの大容量コースまで合計7種類のプランが用意されているので、利用頻度に応じてプランを選択すれば月額料金を節約することができます。

コースの変更も簡単で、1ヶ月単位でプランを選ぶことも可能です。

マイネオでは「mineoスイッチ」というアプリが提供されていて、簡単な操作で低速モードに切り替えることができるようになっている点もおすすめです。

【公式サイト】
>>『mineo』au端末もドコモ端末もソフトバンク端末もそのまま使える!

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルとはインターネット大手プロバイダのBIGLOBEが提供する携帯電話サービスで、SIMフリーのスマホ端末が多く取り揃えられているという特徴があります。

BIGLOBEモバイルでは格安SIM中では珍しく、料金の支払い方法としてクレジットカード以外にも口座振替払いに対応しているというメリットがあります。

農業を始めたばかりで収入が少ないなどの事情でクレジットカードを持っていないという方でも、口座振替を選択することができます。

BIGLOBEモバイルはドコモ・auのマルチキャリア対応なので、auからスムーズに乗り換えることができます。

「エンタメフリー・オプション」を利用すると、YouTubeやその他の動画が見放題になるというサービスが用意されています。

音声通話機能付きのプランであれば、月額480円で「エンタメフリー・オプション」を追加することができるというメリットもあります。

頻繁に音声通話を使用する方は、月額650円のオプションに加入して「1,200円分の国内通話」または「3分以内の国内通話かけ放題」を利用するとお得です。

使わなかった通信容量を翌月以降に持ち越すことができるので、低速切り替え機能と組み合わせることで月額利用料金を節約することができます。

【公式サイト】
>>『BIGLOBEモバイル』初期費用0円で<6カ月間×1,200円値引き>

Y!mobile

ワイモバイル(Y!mobile)は大手キャリアのソフトバンクの格安ブランドなので、回線の速さや安定性が優れているという特徴があります。

回線品質は大手キャリアと同じレベルですが、格安料金で利用ができます。

昼休みなどのように混雑している時間帯でも回線が安定しているため、インターネット回線を通して監視カメラ・各種センサ・水やり・温度管理などの操作をしている農家におすすめです。

ワイモバイルは、大手キャリアと同じようにサポートが充実しているという特徴もあります。

日本全国に店舗が設置されているため、料金プランの変更や端末のトラブルが発生した時もすぐにサポートが受けられます。

ワイモバイルのプランはいずれも音声通話とセットになっているので、シンプルで分かりやすいという特徴があります。

S(2GB)・M(6GB)・L(14GB)の3通りのいずれかを選べばよく、普通に利用する分にはオプションを追加する必要がありません。

いずれも1回10分以内であれば国内通話が無料なので、固定費の節約ができます。

ワイモバイルの回線は都市部やその周辺では通信速度が非常に速くて安定しているのですが、山間部や僻地だと圏外になってしまう場合があるので注意が必要です。

このため、ワイモバイルは近郊農業を行っている農家におすすめです。

【公式サイト】
>>『Y!mobile』回線や安定性に優れ、サポートが充実

まとめ

農家を経営している方であれば、収益を増やすために毎月支払う固定費を節約することが大切です。

仕事でインターネットに接続をしたり音声通話を利用する機会が多い方は、格安SIMを活用して通信費を節約することができます。

大手キャリアは通信量に応じて自動的に月額料金が加算されてしまいますが、格安SIMであれば月額基本料金が勝手に加算されてしまうことがないので安心です。

あらかじめ決めておいた予算の範囲内で携帯電話を利用したい方は、格安SIMがおすすめです。

格安SIMは使用している回線によって利用可能エリアや速度に違いがあるので、使用する場所に応じてプランを上手に選ぶようにしましょう。

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧