ファンケルの青汁が人気な理由は?ケールの青汁でも飲みやすいって本当?

マイナビ農業TOP > 食育・農業体験 > ファンケルの青汁が人気な理由は?ケールの青汁でも飲みやすいって本当?

ファンケルの青汁が人気な理由は?ケールの青汁でも飲みやすいって本当?

ファンケルの青汁が人気な理由は?ケールの青汁でも飲みやすいって本当?
最終更新日:2020年05月25日

テレビのコマーシャルや健康雑誌など、様々なメディアで見かけるもののひとつに青汁があります。
手軽に飲める健康食品として人気があり、ユーザーの需要を察してか、各メーカーとも様々な種類の青汁製品を提供し続けているのです。
そんな中、ユーザーから高い支持を集めているのがファンケルの青汁です。口コミでも話題になることが少なくありません。

1.ファンケルの青汁 ここがおすすめ!


数多い青汁メーカーの中でも人気があるのが、ファンケルの青汁です。ファンケルの青汁は、契約農家で丁寧に育てられた「国産ケール100%」を配合。ケールの品質と一切妥協しない安心安全へのこだわりが特徴です。
ファンケルでは早くからケールの栄養価の高さに注目しており、研究を続けてきました。ケールには、たくさんの栄養成分が含まれているのです。

具体的には、ビタミンやミネラル、そして食物繊維などがあり、それらの栄養を青汁で摂取できるというわけです。日頃不足しがちな栄養成分が含まれているのが嬉しいですね。
「もっと多くの野菜量を手軽に補いたい」というユーザーの声を大切にし、何度も改良を重ねながら、より栄養価が高くかつ安心・安全に摂取し続けられるような高品質の青汁の提供を心掛けています。


また、ファンケルの青汁はケールの苦みを抑える独自製法で作っており、栄養と美味しさを兼ね備えているのも嬉しいポイント。
ファンケルの青汁はケールが特徴ですが、そのケールの栄養分や美味しさを保つために、低温輸送や水洗浄、乾燥や搾汁など、青汁生産に関わるあらゆるプロセスにおいて、非常に厳しい品質管理を行っています。

加えて、毎日変化していくケールのコンディションなどのチェックも怠らず、1枚1枚丁寧に手摘みしたケールを独特のえぐみや苦味、渋みなどが出ないように搾力の調節にもこだわるなど、様々な工夫を施しているのです。
このようにファンケル独自の製法によって、ケールの持つ苦味、粉っぽさなどの軽減に成功しました。
ケール自体が持つ本来の栄養分の美味しさを十分に活かし、継続して飲めるような青汁を生産しています。

公式サイトはこちら
『ファンケルの青汁』初回限定780円(税込)で送料無料
『ファンケルの青汁』初回限定780円(税込)で送料無料
ファンケルは誰もが飲みやすいように独自製法にこだわっており、国内産の100%のケールを使用しているのが特徴です。青汁をまだ試したことがない方は、ぜひ一度チェックしてみてください。

2.大麦若葉を使わない理由は?


通販や一般に市販されているような青汁は、その多くに大麦若葉が使用されていることがあります。
青汁といえば大麦若葉というイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。しかし、ファンケルの青汁には大麦若葉は含まれていません。

ファンケルの青汁にはケールが使われており、ファンケルの青汁の特徴にもなっています。
ちなみにファンケルの「1食分のケール青汁」には「野菜の王様」とも言われるケールの生葉を使用していて、1本あたりケールの生葉換算でおよそ40gも含んでいるそうです。
どうしてファンケルの青汁は大麦若葉でなく、ケールの使用にこだわっているのでしょうか?

大麦若葉とケールに含まれている特徴的な栄養価に着目してみると、


一般的なケールと大麦若葉とを比べてみると、ビタミンCは約12.7倍、ビタミンEは約2.7倍、カルシウムは約4.7倍、マグネシウムは約3.0倍と、ケールには大麦若葉より多くの栄養価が含まれていることがわかります。(自社原料での比較 ファンケル調べ)

現代人の多くは野菜やカルシウムなどが不足していると言われており、そのような人たちにより効率よく栄養を摂取してもらうべく、青汁製品にはケールを使用しているのです。


例として、1食分のケール青汁1杯に含まれている栄養価を一般的な果物などと比較してみました。
ビタミンCはみかんの約2個分、ビタミンEはピーマンの約1個分、カリウムはさやいんげんの約5本分、そしてカルシウムは牛乳の約40ml分です。
これだけの野菜や果物を毎日毎食用意するには、手間もコストもかかります。ファンケル1食分の青汁は、手軽に不足しがちな緑黄色野菜量を補うことができるわけです。

3.ファンケルの青汁は飲みやすい?


ファンケルの青汁は、飲みやすさにもこだわりを持っています。青汁が初めての方も安心して飲めるよう、ファンケルはミネラル農法によって生産した、国内産の100%のケールを使用しています。
青汁のような健康食品は毎日飲むのが基本ですので、原材料には誰もが安心できるものを使用する必要があります。

そのためファンケルでは、鹿児島県や愛媛県、長野県などの契約農家から、化学農薬を一切使用せず、ひとつひとつを丁寧に育てられたケールだけを採用しています。
土壌分析を行い、過剰成分を抑えて不足しがちな成分を補うミネラル農法で育てられたケールだからこそ、安心・安全な青汁を生産することができるのです。
もちろんファンケルの青汁は無添加にこだわり、着色料や保存料、食塩や香料などの添加物は一切含まれていません。

4.手軽に飲める


ファンケルの青汁は、飲みやすさの追求も忘れてはいません。独自製法で苦味が抑えられるようこだわっています。
ケールは、葉が切られたり搾られたりして葉が傷つくことで苦味成分が出てくることがあります。

ファンケルの青汁は独自の処理を行っており、苦味成分の発生を極力抑えられるようになりました。これによって葉の甘さが維持されたままになりますので、より美味しい青汁が出来上がることになります。

5.どんなケールを使っている?製造工程は?


ファンケルが提供している青汁には、国内で栽培されているケールが100%使われているのが特徴です。
国内の信頼できる契約農家で栽培されており、どれも化学農薬不使用ですので安心できます。
簡単に製造工程の流れをご紹介します。

まず最初は原料となるケールの収穫です。ファンケルのケールの収穫では、葉を1枚ずつ丁寧に手で摘むのが特徴です。
輸送は、鮮度を維持するために低温で行われており、葉の虫食いや汚れなどは人の手によって取り除かれます。
運び込まれたケールは水流で丁寧に洗浄された後、その後青汁に適したサイズに素早くカットされます。
カットが終わると搾汁です。新鮮なケールを生のまま、まるごと搾っていくのです。
ファンケルの青汁製品に含まれているケールは、このように各工程で工夫が施され、美味しく飲んでもらえるように作られています。

6.ファンケルの青汁の料金価格は?お試し価格はあるの?


品質がいいのはわかっても、値段がわからなければ購入できませんよね。また、青汁が初めての方は本当に続けられるのか不安な方も多いと思います。
そこで、初めての方にこそ公式サイトでのお試し購入をおすすめします。

通常価格は30本3,000円なのですが、公式サイトであれば初回お試し価格として、青汁14本を780円で購入できます。1本換算すると、通常より44%オフととってもお得です。
「しっかり青汁を続けたい!」という人こそ公式サイトでの購入をお勧めします。もちろんお試しをしてから、ファンケルオンラインで定期購入も可能です。

最後に

美味しくて飲みやすい青汁を提供していることで人気なのが、口コミでも評判のファンケルです。ファンケルは飲みやすい青汁を目指して独自製法にこだわっており、国内産の100%のケールを使用しているのが特徴です。青汁をまだ試したことがない方はお試し購入も可能ですので、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

公式サイトはこちら
『ファンケルの青汁』初回限定780円(税込)で送料無料
『ファンケルの青汁』初回限定780円(税込)で送料無料
ファンケルは誰もが飲みやすいように独自製法にこだわっており、国内産の100%のケールを使用しているのが特徴です。青汁をまだ試したことがない方は、ぜひ一度チェックしてみてください。
関連記事
青汁と野菜ジュースの違いを4つのポイントから比較!また、おすすめの青汁は?
青汁と野菜ジュースの違いを4つのポイントから比較!また、おすすめの青汁は?
健康食品には様々なものがありますが、体によいとされる製品のひとつに青汁があります。青汁はテレビのコマーシャルや新聞広告など、様々なシーンで登場しており、見かけることも少なくありません。ここではそんな青汁について、紹介し…

関連キーワード

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧