ファンケルの青汁が人気な理由は?ケールの青汁でも飲みやすいって本当?
NEXT AGRI PROJECT 農業の最新情報と人材交流が生まれる場 東京会場 9月11日 大阪会場 9月19日 9月20日 NEXT AGRI PROJECT 農業の最新情報と人材交流が生まれる場 東京会場 9月11日 大阪会場 9月19日 9月20日 閉じる

マイナビ農業TOP > ライフスタイル > ファンケルの青汁が人気な理由は?ケールの青汁でも飲みやすいって本当?

ライフスタイル

ファンケルの青汁が人気な理由は?ケールの青汁でも飲みやすいって本当?

ファンケルの青汁が人気な理由は?ケールの青汁でも飲みやすいって本当?
最終更新日:2019年07月22日

テレビのコマーシャルや健康雑誌など、様々なメディアで見かけるもののひとつに青汁があります。
手軽に飲める健康食品として人気があり、ユーザーの需要を察してか、各メーカーとも様々な種類の青汁製品を提供し続けているのです。
そんな中、ユーザーから高い支持を集めているのがファンケルの青汁です。口コミでも話題になることが少なくありません。

1.ファンケルの青汁 ここがおすすめ!


数多い青汁メーカーの中でも人気があるのが、ファンケルの青汁です。ファンケルの青汁は、日頃の野菜不足にしっかり対処できるように「国産ケール100%」を配合しているのが特徴です。
ファンケルでは早くからケールの栄養価の高さに注目しており、研究を続けてきました。ケールには、たくさんの栄養成分が含まれているのです。

具体的には、ビタミンやミネラル、そして食物繊維などがあり、それら栄養価の高い野菜を青汁から摂取できるというわけです。
日頃不足しがちな栄養成分がタップリ含まれているのが嬉しい点と言えます。
「もっと多くの野菜を手軽に摂取したい」というユーザーの声を大切にし、何度も改良を重ねながら、より栄養価が高くかつ安心・安全に摂取し続けられるような高品質の青汁の提供を心掛けています。


また、独自の製法にこだわっているのもおすすめできる点と言えます。ファンケルの青汁は独自製法で作っており、栄養と美味しさを実現しているのです。
ファンケルの青汁はケールが特徴ですが、そのケールの栄養分や鮮度、さらに美味しさを保つために、低温輸送や水洗浄、乾燥な搾汁など、青汁生産に関わるあらゆるプロセスにおいて、より厳しい品質管理を行っています。

加えて、毎日変化していくケールのコンディションなどのチェックも怠らず、搾力の調節や青汁独特のえぐみや苦味、渋みなどが出ないように様々な工夫を施しているのです。
このようにファンケル独自の製法によって、粉末の持つ青臭さをはじめ、冷凍の青臭さや苦味、粉っぽさなどの軽減に成功しました。
ケール自体が持つ本来の栄養分の美味しさを十分に活かし、継続して飲めるような青汁を生産しています。

公式サイトはこちら
『ファンケルの青汁』今なら初回限定780円(税込)で送料無料
『ファンケルの青汁』今なら初回限定780円(税込)で送料無料
ファンケルは誰もが飲みやすいように独自製法にこだわっており、国内産の100%のケールを使用しているのが特徴です。青汁をまだ試したことがない方は、ぜひ一度チェックしてみてください。

2.大麦若葉を使わない理由は?


通販や一般に市販されているような青汁は、その多くに大麦若葉が使用されているのが現状です。
青汁というと大麦若葉と言われるほど、青汁と大麦若葉は切ってもきれないようなイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。
その一方で、ファンケルの青汁には大麦若葉は含まれていません。

その代わりと言っては何ですが、ファンケルの青汁には多くのケールが入っており、これが特徴にもなっています。
ちなみにファンケルのケールの青汁は、「野菜の王様」とも言われるケールの生葉を使用していて、1本あたりのケールの生葉をおよそ40gも含んでいるそうです。
それではどうしてファンケルの青汁は大麦若葉でなく、ケールの使用にこだわっているのでしょうか。

その最も大きな理由として、野菜に含まれている栄養価にあります。大麦若葉とケールに含まれている栄養価を比較してみると、その差は一目瞭然です。


一般的なケールと大麦若葉とを比べてみると、ビタミンCは約12.7倍、ビタミンEは約2.7倍、カルシウムは約4.7倍、マグネシウムは約3.7倍と、多くの栄養価が含まれているようです。

現代人の多くは野菜やカルシウムなどが不足していると言われており、そのような人たちに栄養価の高い成分を摂取してもらうべく、青汁製品には大麦若葉を使用していません。


例として、1食分のケール青汁1杯に含まれている栄養価を一般的な果物などと比較してみました。
ビタミンCはみかんの約2個分、ビタミンEはピーマンの約1個分、カリウムはさやいんげんの約5本分、そしてカルシウムは牛乳の約40ml分などです。

3.ファンケルの青汁は飲みやすい?


ファンケルの青汁は、飲みやすさにもこだわりを持っています。青汁が初めての方も安心して飲めるよう、ファンケルはミネラル農法によって生産した、国内産の100%のケールを使用しています。
青汁のような健康食品は毎日飲むのが基本ですので、原材料には誰もが安心できるものを使用する必要があります。

そのためファンケルでは、鹿児島県や愛媛県、長野県などの契約農家から、化学農薬などを一切使用しない方法でひとつひとつを丁寧に作ったものだけを採用しています。
土壌分析を行い、過剰成分を抑えて不足しがちな成分を補ってくれるミネラル農法だから、高品質のケールをタップリ使った安心・安全な青汁が生まれています。
もちろん無添加であり、着色料や保存料、食塩や香料などの添加物は一切含まれていません。

4.手軽に飲める


ファンケルの青汁は、飲みやすさの追求も忘れてはいません。他の青汁製品とは搾り方が全く異なっていて、独自製法で苦味が抑えられるようこだわっています。
一般的な青汁に含まれているケールは、葉が切られたり搾られたりして葉が傷つくことが多く、その時に苦味成分が出てくることがあります。

ファンケルの青汁は、独自の製法を開発しており、苦味成分の発生を極力抑えられるようになりました。
これによって、葉の甘さが維持されたままになりますので、より美味しい青汁が出来上がることになります。

5.原材料は国産のケールを使用


ファンケルが提供している青汁には、国内で栽培されているケールが100%使われているのが特徴です。
国内の信頼できる契約農家で栽培されており、どれも無農薬・無添加ですので安心できます。
簡単に製造工程の流れをご紹介します。

まず収穫を行います。
ケールの収穫では、ひとつひとつの葉丁寧に手で摘むのが特徴です。
輸送は、鮮度を維持するために低温で行われており、葉の虫食いや汚れなどは人の手によってキレイにされます。

運び込まれたケールをパワフルかつ強力な水流によって丁寧に洗浄し、その後青汁に適したサイズに素早くカットします。
カットが終わると搾汁で、新鮮なケールをそのまままるごと搾っていくのです。
ファンケルの青汁製品に含まれているケールは、このように各工程で工夫が施され、より新鮮で美味しく飲んでもらえるように作られています。

6.ファンケルの青汁の料金価格は?


ファンケルのケール青汁は、1日に必要な野菜をこの青汁で摂れるのが魅力ではないでしょうか。ただ、初めての方の中には、料金が気になる人もいるでしょう。
気になるファンケルのケール青汁の料金ですが、公式サイトで購入すればより安く手に入れることができます。


ケール青汁30本入りの通常価格3,000円のところ、公式サイトであれば初回お試し価格として、7本入りにプラス7本の14本が、780円で購入できます。1本に換算すると通常より44.3円もお得なのです!
ファンケルの青汁に興味がある方は、今がお試しのチャンスです!!

まとめ

美味しくて飲みやすい青汁製法を提供していることで人気なのが、口コミでも評判もファンケルです。ファンケルは誰もが飲みやすいように独自製法にこだわっており、国内産の100%のケールを使用しているのが特徴です。青汁をまだ試したことがない方はお試しコースもありますので、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

公式サイトはこちら
『ファンケルの青汁』今なら初回限定780円(税込)で送料無料
『ファンケルの青汁』今なら初回限定780円(税込)で送料無料
ファンケルは誰もが飲みやすいように独自製法にこだわっており、国内産の100%のケールを使用しているのが特徴です。青汁をまだ試したことがない方は、ぜひ一度チェックしてみてください。

関連キーワード

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧