【10月29日(金)~31日(日)開催】 磐梯山のふもとで学ぶ、農ある暮らしの始め方。|マイナビ農業
一次産業のための総合求人サイトOPEN マイナビ農林水産ジョブアス 一次産業のための総合求人サイトOPEN マイナビ農林水産ジョブアス 閉じる

マイナビ農業TOP > 食育・農業体験 > 【10月29日(金)~31日(日)開催】 磐梯山のふもとで学ぶ、農ある暮らしの始め方。

【10月29日(金)~31日(日)開催】 磐梯山のふもとで学ぶ、農ある暮らしの始め方。

【10月29日(金)~31日(日)開催】 磐梯山のふもとで学ぶ、農ある暮らしの始め方。

会津磐梯山のふもとは、名水の恵みを受けて、米、酒、トマト、蕎麦など、多くの名産品が生まれるところ。
町では若い移住者やUターン、地元の方などが、これまでの方法に囚われない、それぞれのスタイルで農に関わっています。今回の農業体験では、作業を体験するだけでなく、ご自身の暮らしへどのように農を取り入れていくのか、農への「関わり方」を一緒に考えられるような体験先をご紹介します。ぜひ磐梯へお越しいただき現地の農業者さんとの交流を通じて地方での農業を肌で感じてください。

広大な田んぼから磐梯山を望む



菜食カフェame_tsuchi(移住者が住宅兼店舗として改装しオープンしたcafe)

【現地体験ツアー】農業体験および交流会

日時:10月29日(金)-31日(日)
場所:LivingAnywhere Commons会津磐梯
〒969-3301 福島県耶麻郡磐梯町磐梯七ツ森7066−5
https://livinganywherecommons.com/base/aizu-bandai
————————————————————-

10月30日(土)には以下4つのどれかを選んで体験することができます!

①シーズン終盤の出荷調整や冬季の工夫、来年以降に向けた動きを体験して頂けます!
(天授ファーム/鈴木翼さん)
・出荷調整、道の駅やスーパー等への納品。
・販売店での陳列方法や掲示物の工夫、販売、接客、SNS戦略など、売るための戦略を含めた販売を体験。
・冬に向けた加工品の生産準備や開発、来年の作付けに向けた企画・計画。
※雨天時も同様
☆農業という仕事に対して誇りとやりがいを持ち、真摯に向き合い続けられる方を歓迎します!

②今年も佳境に差し掛かった葉物野菜の収穫から出荷調整、納品までの一連の流れを経験できます!
(夢農園さとう/佐藤栄祐さん)
・広大な畑で白菜、ブロッコリーなどの葉物野菜を収穫、運搬。
・収穫した野菜の選別、梱包などの出荷調整。
・出荷準備が完了した商品の納品。
※雨天時は午後の収穫は中止、13時~出荷調整/納品のみに変更となります。
☆オーガニック・エコフェスタ2020では最優秀賞を受賞し、グローバルGAP認証(食や環境の安全性確保のための世界基準の仕組み)を受けるなど、持続的な生産活動をされる農家のもとで仕事を体験されたい方へおすすめです!

③里山の生態系を守るために始めた田圃を通して、農業や自然環境について考えられる時間です!
(田圃クエスト/鈴木陽介さん)
・本プロジェクト、『田圃クエスト』に対する思いや取り組みの紹介。
・『田圃クエスト』で収穫した米の脱穀や田圃の保全活動。
・田圃を取り巻く自然環境の説明、及び生き物の観察・解説。
※雨天時は、天鏡閣エリア周辺の散策と生態系の観察、および田圃クエストを含む近隣エリア(磐梯山ジオパークエリア)の環境保全活動についての座学に変更となります。
☆農業の楽しみ方や自然との向き合い方を、大自然に囲まれた田圃で共に学びましょう!

④シーズン真っ只中のりんご農園で、収穫から出荷調整までをお手伝い頂きます!
・農園に入ってりんごの収穫。
・収穫したりんごを選定、出荷調整。
※雨天時は実施中止となります。雨天時のみ体験先を変更したい方はご相談ください。
☆収穫から出荷調整までの体験を通じて、繊細な果物であるりんごについてより深く知りたい方に来て頂きたいです!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
スケジュール概要 ※希望者には別途詳細をお送りいたします。
1日目:集合、交流会
2日目:就農体験、(夜)Hangover Plate が磐梯の食材のみで作ったジオピザの試食を提供。
3日目:就農体験/自由時間、解散
予算:3万円前後 ※交通費は含まれません
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お申込はこちらから

【Facebookグループにご参加ください】
各体験先の方と、事前に交流していただけるグループです。具体的な作業や工程についてのご質問も可能ですので、参加を迷っている方もぜひご参加ください。
また、当日の持ち物などの事務連絡もこちらのグループで行いますので、お申し込み済みの方はご参加頂きますようお願いいたします。
Facebookグループはこちら

★現地体験先の方のプロフィール★

所属 天授ファーム お名前 鈴木 翼 さん

トマト農家天授ファーム代表。地下60mから汲み上げる天然水で栽培したトマトは、各種旅行代理店のトマト狩りツアーやふるさと納税でもトップレベルの人気を誇る。今年から、メロン級の甘さで生でも食べられる「プラチナホワイトコーンや「天授米」の生産も手掛ける。実はEC機能付きラジオLIVE812でコマースランキング1位の農家アイドル。

「素人集団が農業をはじめてみた」

田圃クエストとは、地元の環境系事業者、サービス事業者、教育系の団体、その他様々な職種の方々が集い、環境保護と子どもの教育活動を行っている任意団体です。なぜ農業を行っているのか、それぞれ本業とのバランスのとり方、1日の過ごし方、活動の内容などについて説明がございます。
所属 田圃クエスト お名前 鈴木 陽介 さん

所属 夢農園さとう 代表 お名前 佐藤栄祐(えいすけ)さん
ばんだいジオファーマーズ立ち上げメンバー。トマトを中心に、葉物野菜を生産。“農業収入は自分次第”という言葉を聞いて挑戦してみようと、2014年に就農を決意。農産物が安全であることを示す国際認証規格であるグローバルGAPを取得しお客様に満足いただけるトマトをいかに作るかを念頭に、日々奮闘中。本田屋本店との共同開発商品「ばんだいソレイユ」はふるさと納税でも好評を得ている。

所属 Hangover Plate お名前  Rumiさん Kosukeさん
がんばらなくても「おいしい、たのしい、かっこいい」を軸に、次世代にむけた一次産業の活性化をストリートカルチャーとして取り組む。ばんだいジオファーマーズ、LivingAnywhere Commons会津磐梯とのコラボ「ばんだいジオピザプロジェクト」では企画・運営・レシピ開発を担当。磐梯町官民共創プロジェクト第一号認定。農産物・食関連のアンバサダー多数。現地体験の2日目、10月30日の夜には、磐梯の食材のみで作ったジオピザの試食を提供いたします。

Hangover Plate Instagram

■LivingAnywhere Commonsとは
場所やライフライン、仕事など、あらゆる制約にしばられることなく、好きな場所でやりたいことをしながら暮らす生き方(LivingAnywhere)をともに実践することを目的としたコミュニティです。メンバーになることで、日本各地に設置したLivingAnywhere Commonsの拠点の共有者となり、仲間たちと共生しながら、自宅やオフィスにしばられないオフグリッド生活を体感、理想のLivingAnywhereを実現するための技術やアイデアを共創していく、刺激に満ちた環境に身を置くことができます。
https://livinganywherecommons.com/

お申込はこちらから

【お問い合わせ先】
株式会社LIFULL 柏田
E-mail : KashiwadaKota@lifull.com

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧