AGRiiN 農業酪農インターンシップ情報サイト Powered by マイナビ農業

相双地域新規就農・企業参入推進検討会議(双葉地域)

  • 事業内容:農業振興・新規就農者支援
  • 場所:福島県相双地域 双葉地域管内
  • 最終エントリー締切:2022年2月5日
畑作
酪農
その他

~農業への第一歩、相双地域から踏み出そう~ 体験したい品目とのマッチングが魅力の「双葉地域」では「きのこ」や「酪農・畜産」の体験も可能!

温暖な気候により豊富な作物に恵まれている双葉地域では、水稲や園芸作物、花き類はもちろんのこと、きのこや酪畜まで体験可能!地域有数の先進農家から経営についても学べます!体験したいこと・学びたいことやスケジュールに合わせて【2泊3日からOKの短期体験】【しっかりじっくり学べる14日間の中期体験】の2コースから選べます。

インターン申し込み
企業紹介を見る

エントリー情報

インターンシッププログラム詳細

双葉地域【短期体験】コース

インターン実施期間
2021年7月1日 ~ 2022年2月28日
エントリー締切
2022年2月5日
募集人数
約10名

◎ご応募頂いたあとに運営事務局よりご連絡させて頂きます。その際に体験希望の日程、地域、体験希望作物など、お気軽に色々とご相談して下さい◎

《ここに注目》
農業にちょっと興味がある未経験者の方も大歓迎です!
農家さん、自治体職員との関わりの中で「知らなかった農業の魅力」に気軽に触れられることができます!ご希望に応じて1泊2日の体験も可能!
スケジュールに合わせて参加できるのは単位体験の魅力です。

◆体験可能な作物例◆

水稲、トマト、タマネギ、トルコギキョウ(時期に応じた花き類)、きのこ、畜産、酪農など

◆参加時期に応じた体験内容例◆

(水稲)
7月上旬~8月上旬:ほ場の草刈り、水管理
8月中旬~8月下旬:防除作業・農薬散布
9月上旬~9月中旬:収穫機械の整備、乾燥調整施設の清掃
9月下旬~10月下旬:収穫作業、乾燥調整作業
11月上旬~12月上旬:耕うん・土づくり(肥料・たい肥散布など)

(花き:トルコギキョウ)
6月:定植
7月上旬~8月下旬:管理作業(除草・病害虫防除など)
9月中旬~:収穫

◆双葉地域で研修を受け入れている市町村◆
広野町、楢葉町、川内村、富岡町、葛尾村、浪江町

◎短期インターンシップ終了までの行程イメージ◎

■1日目

お昼頃:
体験先農家さんの最寄駅に到着!到着したらお電話ください。
※最寄駅については運営事務局より事前にご連絡させて頂きます。
※お車の場合は直接現地までお越しください。

参考)行きの電車
・東京から電車の場合
東京駅⇒(平日・土日)8:20発 ~ 11:25浪江駅着 ※乗換1回、仙台駅経由
・仙台から電車の場合
仙台駅⇒(平日・土日)10:13発 ~ 11:25浪江駅着 ※乗換なし

・東京から電車の場合
東京駅⇒(平日・土日)9:53発 ~ 12:57富岡駅着 ※乗換1回、いわき駅経由
※JR上野東京ライン特急ひたち7号利用
・仙台から電車の場合
仙台駅⇒(平日・土日)10:13発 ~ 11:44富岡駅着 ※乗換なし
※JR常磐線特急ひたち14号利用

・東京から電車の場合
東京駅⇒(平日・土日)9:53発 ~ 12:37広野駅着 ※乗換1回、いわき駅経由
※JR上野東京ライン特急ひたち7号利用
・仙台から電車の場合
仙台駅⇒(平日・土日)10:13発 ~ 11:58広野駅着 ※乗換なし
※JR常磐線特急ひたち14号利用

到着後:
体験先農家さんと簡単なオリエンテーションを実施します。
自己紹介、従業員紹介、ほ場概要説明、体験する作業の説明、インターンシップ期間中の注意事項などを予定しています。

午後:
オリエンテーション終了後、参加時期に応じた作業を体験して頂きます。
夕方:1日目の体験お疲れ様でした。宿に戻ってゆっくり疲れを癒して下さい。

■2日目

終日:体験時期に応じた作業の体験をして頂きます。

■3日目

午前中:体験に応じた作業の体験をして頂きます。

午後:体験先農家さんと個人面談を行い、フィードバックを行います。

参考)帰りの電車
・東京まで電車の場合
浪江駅⇒(平日・土日)17:25発 ~ 21:04東京着 ※乗換なし
※JR常磐線 特急ひたち26号利用
・仙台まで電車の場合
浪江駅⇒(平日・土日)17:54発 ~ 19:44仙台着 ※乗換1回、原ノ町駅経由

・東京まで電車の場合
富岡駅⇒(平日・土日)17:43発 ~ 20:43東京着 ※乗換なし
※JR常磐線 特急ひたち26号
・仙台まで電車の場合
富岡駅⇒(平日・土日)17:29発 ~ 19:44仙台着 ※乗換1回、原ノ町駅経由

・東京まで電車の場合
広野駅⇒(平日・土日)17:57発 ~ 20:43東京着 ※乗換なし
※JR常磐線 特急ひたち26号
・仙台まで電車の場合
広野駅⇒(平日・土日)17:13発 ~ 19:44仙台着 ※乗換1回、原ノ町駅経由

◎個人面談終了後、体験先農家さんの最寄駅までお送り致します。

■3日間の日程のうちのいずれかで、1時間程度、担当地域の行政機関による、地域の概要や就農に向けた支援制度等について、説明の時間を設ける予定です。より詳しく地域と就農支援について学ぶことができます。

上記インターンシッププログラムで「学べること」

農業界の知識,コミュニケーションスキル,質問する力,農業専門機器の名称,専門機器の使用方法,家畜の観察方法,作物の観察方法,経営知識,収穫適期の見分け方,現役スタッフとの交流

双葉地域【中期体験】コース

インターン実施期間
2021年7月1日 ~ 2022年2月28日
エントリー締切
2022年2月5日
募集人数
約10名

◎ご応募頂いたあとに運営事務局よりご連絡させて頂きます。その際に体験希望の日程、地域、体験希望作物など、お気軽に色々とご相談して下さい◎

《ここに注目》
2週間の中期インターンシップで、しっかりと農業に向き合えます!実作業を体験するのはもちろん、「農業経営」やより専門的な「栽培技術」、より深い「農業知識」まで踏み込んで学べるのが中期体験の魅力!みんなが知らない農業の裏側までしっかり「知れる・学べる・体験できる」中期体験にぜひご参加下さい。短期体験でもっと学んでみたいと思ったから、中期体験も参加したい!という方もぜひお待ちしています◎

◆体験可能な作物例◆

水稲、トマト、タマネギ、トルコギキョウ(時期に応じた花き類)、きのこ、畜産、酪農など

◆参加時期に応じた体験内容例◆

(水稲)
7月上旬~8月上旬:ほ場の草刈り、水管理
8月中旬~8月下旬:防除作業・農薬散布
9月上旬~9月中旬:収穫機械の整備、乾燥調整施設の清掃
9月下旬~10月下旬:収穫作業、乾燥調整作業
11月上旬~12月上旬:耕うん・土づくり(肥料・たい肥散布など)

(花き:トルコギキョウ)
6月:定植
7月上旬~8月下旬:管理作業(除草・病害虫防除など)
9月中旬~:収穫

◆双葉地域で研修を受け入れている市町村◆
広野町、楢葉町、川内村、富岡町、葛尾村、浪江町

◆作業体験以外に学べること◆

*農業経営講座
労務管理:経営者として、あるいは雇用される側として知っておくべき基礎知識をお教えします。
販路獲得・拡大:作った農作物がどのようなルートで消費者まで届くのかを解説!また新規販路獲得や、販路拡大、付加価値をつけて作物を高く売る方法など、経営の核となる部分をお教えします。

◎中期インターンシップ終了までの行程イメージ◎

■1日目

お昼頃:
体験先農家さんの最寄駅に到着!到着したらお電話ください。
※最寄駅については運営事務局より事前にご連絡させて頂きます。
※お車の場合は直接現地までお越しください。

参考)行きの電車
・東京から電車の場合
東京駅⇒(平日・土日)8:20発 ~ 11:25浪江駅着 ※乗換1回、仙台駅経由
・仙台から電車の場合
仙台駅⇒(平日・土日)10:13発 ~ 11:25浪江駅着 ※乗換なし

・東京から電車の場合
東京駅⇒(平日・土日)9:53発 ~ 12:57富岡駅着 ※乗換1回、いわき駅経由
※JR上野東京ライン特急ひたち7号利用
・仙台から電車の場合
仙台駅⇒(平日・土日)10:13発 ~ 11:44富岡駅着 ※乗換なし
※JR常磐線特急ひたち14号利用

・東京から電車の場合
東京駅⇒(平日・土日)9:53発 ~ 12:37広野駅着 ※乗換1回、いわき駅経由
※JR上野東京ライン特急ひたち7号利用
・仙台から電車の場合
仙台駅⇒(平日・土日)10:13発 ~ 11:58広野駅着 ※乗換なし
※JR常磐線特急ひたち14号利用

到着後:
体験先農家さんと簡単なオリエンテーションを実施します。
自己紹介、従業員紹介、ほ場概要説明、体験する作業の説明、インターンシップ期間中の注意事項などを予定しています。

午後:
オリエンテーション終了後、参加時期に応じた作業を体験して頂きます。
夕方:1日目の体験お疲れ様でした。宿に戻ってゆっくり疲れを癒して下さい。

■2~13日目

終日:体験時期に応じた作業の体験をして頂きます。
体験中は、積極的に農家さんに質問してみましょう!
「どうしてこの作業は必要なの?」「就農しようと思ったとき、何から準備を始めたの?」
「なぜ相双で就農したの?」「経営するうえで大切にしていることは何?」etc…
あなたの将来のためのヒントが見つかるかもしれません◎
農業体験ももちろん大事ですが、直接農家さんと話すことで得られる知識や経験もインターンシップならでは。
※休日について:受け入れ先農家により週1〜2日あり

■14日目

午前中:体験の続き
午後:体験先農家さんと個人面談を行い、フィードバックを行います。

参考)帰りの電車
・東京まで電車の場合
浪江駅⇒(平日・土日)17:25発 ~ 21:04東京着 ※乗換なし
※JR常磐線 特急ひたち26号利用
・仙台まで電車の場合
浪江駅⇒(平日・土日)17:54発 ~ 19:44仙台着 ※乗換1回、原ノ町駅経由

・東京まで電車の場合
富岡駅⇒(平日・土日)17:43発 ~ 20:43東京着 ※乗換なし
※JR常磐線 特急ひたち26号
・仙台まで電車の場合
富岡駅⇒(平日・土日)17:29発 ~ 19:44仙台着 ※乗換1回、原ノ町駅経由

・東京まで電車の場合
広野駅⇒(平日・土日)17:57発 ~ 20:43東京着 ※乗換なし
※JR常磐線 特急ひたち26号
・仙台まで電車の場合
広野駅⇒(平日・土日)17:13発 ~ 19:44仙台着 ※乗換1回、原ノ町駅経由

◎個人面談終了後、体験先農家さんの最寄駅までお送り致します。

■2週間の日程のうちのいずれかで、1時間程度、担当地域の行政機関による、地域の概要や就農に向けた支援制度等について、説明の時間を設ける予定です。より詳しく地域と就農支援について学ぶことができます。

上記インターンシッププログラムで「学べること」

農業界の知識,コミュニケーションスキル,質問する力,農業専門機器の名称,専門機器の使用方法,家畜の観察方法,作物の観察方法,経営知識,収穫適期の見分け方,現役スタッフとの交流,現地の生活体験

新型コロナウイルス対策について

私たちの取組み

弊社では以下の感染防止対策を行っております。

  1. インターンシップ研修における「3密(密閉、密集、密接)」を回避しています
  2. 受入担当員及び他スタッフは、検温等健康管理に努め、手洗いを励行しています
  3. 共有部分の消毒を定期的に実施しています
  4. 研修先ごとに対策を実施しております。

参加する方へお願いしたいこと

  • マスクなどの感染防止グッズは持参をお願いいたします
  • 体調不良(発熱、咳等の風邪症状)の方及び、研修当日より過去14日以内に新型コロナウイルス感染症の陽性と判明した者との濃厚接触や、身近な知人の感染が疑われる場合は参加を控えてください
  • 手指の消毒、手洗いの励行をお願いします
  • 参加中はマスクの着用をお願いします(呼吸器系疾患がある場合などは相談ください)
  • 参加中に体調不良になった場合、速やかにお申し出ください
  • 休憩中もソーシャルディスタンスの確保をお願いしています
  • 緊急事態宣言など政府の要請に応じて、適宜受入状況を変更する可能性があります(最新の受入状況は、AGRiiN上で告知します)
インターン申し込み