AGRiiN 農業酪農インターンシップ情報サイト Powered by マイナビ農業

青森市

  • 事業内容:お試し地域おこし協力隊募集
  • 場所:青森県青森市
  • 最終エントリー締切:2021/10/8
畑作
果樹

青森市でトマトやりんごの作業を体験!青森市農業振興センターの講師やプロの農家から直接指導を受けられます!

青森市では、農業分野のおためし地域おこし協力隊の活動体験を募集します!美しい自然に囲まれ、おいしい水と豊かな土地に恵まれた青森市で農業体験をしてみませんか?2泊3日の短期コースから最長3か月間の長期コースまで、幅広いメニューを取り揃えています!青森を代表する名産品”りんご”、季節の野菜の収穫体験などもできます◎

インターン申し込み

エントリー情報

インターンシッププログラム詳細

短期コースA(農業振興センター/野菜)

インターン実施期間
(1) 9月17日~19日の3日間  (2) 10月15日~17日の3日間
エントリー締切
(1) 9月10日  (2) 10月8日
募集人数
4名

【1日目】
午前:青森市到着(新幹線:新青森駅、飛行機:青森空港)※担当者がお迎えに上がります。
午後:オリエンテーション:スケジュール及び体験内容説明
   農業体験(9月ナス等の収穫体験、10月ネギ収穫体験)

【2日目】
午前~午後:
農業体験(9月~10月トマトの収穫体験、箱詰め体験、水耕栽培(トマトやピーマン等)の定植体験・収穫体験等)

【3日目】
午前:農業体験(2日目同様)※希望する場合は加工体験も可能です。
午後:体験終了 ※駅または空港までお送りします。

上記インターンシッププログラムで「学べること」

農業界の知識,コミュニケーションスキル,質問する力,農業専門機器の名称,専門機器の使用方法,作物の観察方法,収穫適期の見分け方,現役スタッフとの交流

短期コースB(農家さん/野菜)

インターン実施期間
(1) 9月17日~19日の3日間  (2) 10月15日~17日の3日間
エントリー締切
(1) 9月10日  (2) 10月8日
募集人数
4名

【1日目】
午前:青森市到着(新幹線:新青森駅、飛行機:青森空港)※担当者がお迎えに上がります。
午後:オリエンテーション:受入農家顔合わせ、スケジュール及び体験内容説明
   農業体験―9月 ミニトマトの収穫体験、選別体験など
       ―10月 米の脱穀体験、大豆の収穫や脱穀体験、ハクサイ等の野菜の収穫体験等
【2日目】
午前~午後:農業体験(1日目午後と同じ体験内容)

【3日目】
午前:農業体験(2日目と同じ体験内容)
午後:体験終了 ※駅または空港までお送りします。

上記インターンシッププログラムで「学べること」

農業界の知識,コミュニケーションスキル,質問する力,農業専門機器の名称,専門機器の使用方法,作物の観察方法,収穫適期の見分け方,現役スタッフとの交流

短期コースC(農家さん/りんご)

インターン実施期間
(1) 9月17日~19日の3日間  (2) 10月15日~17日の3日間
エントリー締切
(1) 9月10日  (2) 10月8日
募集人数
4名

【1日目】
午前:青森市到着(新幹線:新青森駅、飛行機:青森空港)※担当者がお迎えに上がります。
午後:オリエンテーション(りんご栽培概要)、りんご選果・冷蔵施設見学、受入農家顔合わせ

【2日目】
午前~午後:農業体験(9月~10月玉回し体験、収穫体験など)

【3日目】
午前:農業体験(2日目と同じ体験内容)
午後:体験終了 ※駅または空港までお送りします。

上記インターンシッププログラムで「学べること」

農業界の知識,コミュニケーションスキル,質問する力,農業専門機器の名称,専門機器の使用方法,作物の観察方法,収穫適期の見分け方,現役スタッフとの交流

長期コース(トマト・りんご)

インターン実施期間
(1) トマト(9月~11月上旬の2週間以上最長3カ月まで)
(2) りんご(9月~11月上旬の2週間以上最長3カ月まで)
エントリー締切
9月30日
募集人数
2名

《長期体験だからこそ学べること!》
・体験を通して、農家さんから、直接農作業の基礎をじっくり学べます!
・新規就農をする際の支援状況を詳しく聞くことができます!
・地域の人と繋がることで、就農する際のアドバイスやサポートを受けることができます!


◆体験可能な作物例◆
トマト、りんご

◆参加時期に応じた体験内容例◆
《トマト》
葉切り体験、収穫体験、選別体験、箱詰め体験 など

《りんご》
玉回し体験、袋とり体験、収穫体験、選別体験 など

◆インターンシップ終了までの行程イメージ◆ ※14日間の例
【1日目】
青森市に到着!
到着後、オリエンテーションにて概要説明をします。

【2日目~13日目】
終日:体験時期に応じた農作業体験をしていただきます。
※休日について:土日祝日

【14日目】
午前:農業体験
午後:お疲れさまでした、体験終了!

《充実した体験をするためのポイント》
「なぜこの作業は必要なの?」「農業するうえで青森市を選んだ理由は?」
など積極的に質問してみましょう!
農家さんとのコミュニケーションも図れ、より有意義な時間になることでしょう◎

上記インターンシッププログラムで「学べること」

農業界の知識,コミュニケーションスキル,質問する力,農業専門機器の名称,専門機器の使用方法,作物の観察方法,経営知識,収穫適期の見分け方,現役スタッフとの交流,現地の生活体験

新型コロナウイルス対策について

私たちの取組み

弊社では以下の感染防止対策を行っております。

  1. インターンシップ研修における「3密(密閉、密集、密接)」を回避しています
  2. 受入担当員及び他スタッフは、検温等健康管理に努め、手洗いを励行しています
  3. 受入担当員及び他スタッフは、マスクを着用しています

参加する方へお願いしたいこと

  • マスクなどの感染防止グッズは持参をお願いいたします
  • 体調不良(発熱、咳等の風邪症状)の方及び、研修当日より過去14日以内に新型コロナウイルス感染症の陽性と判明した者との濃厚接触や、身近な知人の感染が疑われる場合は参加を控えてください
  • 手指の消毒、手洗いの励行をお願いします
  • 参加中はマスクの着用をお願いします(呼吸器系疾患がある場合などは相談ください)
  • 参加中に体調不良になった場合、速やかにお申し出ください
  • 緊急事態宣言など政府の要請に応じて、適宜受入状況を変更する可能性があります(最新の受入状況は、AGRiiN上で告知します)
  • 新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言又はまん延防止等重点措置の実施区域となっている都道府県に居住する方については、宣言等が終了した日から2週間を経過してから実習に御参加ください
インターン申し込み