ジョブアスインターンシップ 農業酪農インターンシップ情報サイト Powered by マイナビ農業

特定非営利活動法人熊本県有機農業研究会(熊本県有機農業者養成塾)

  • 事業内容:有機農業の普及啓発事業、有機JAS認証事業、新規就農支援事業など
  • 場所:熊本県内(南小国町、産山村、荒尾市、菊池市、山鹿市、合志市、熊本市、宇城市、山都町、芦北町、天草市)のいずれかの農家
  • 最終エントリー締切:2022/3/25
畑作
稲作
果樹

《熊本県は全国トップクラスの有機農業県》米・野菜・果樹を有機栽培する農家多数!登録受入農家から希望の体験先を選べます♪

熊本県有機農業者養成塾では、2011年から熊本県で有機農業をはじめる方へ、研修・就農支援を行っています。研修修了者49人、うち就農者45人。米、小麦、人参、ジャガイモ、玉ネギ、トマト、ショウガ、ニンニク、甘夏みかん、河内晩柑、レモン・・・。まずは体験して、何をどこでしたいのか、考える材料を集めに来てください!

インターン申し込み

エントリー情報

インターンシッププログラム詳細

農業体験コース

インターン実施期間
2021年10月1日~2022年3月25日のうち2~5日間
エントリー締切
特になし(随時募集)
募集人数
約15名

【体験前】
①体験先の相談
 事務局から希望に沿って、受入農家を紹介いたします。(5日×2軒なども可能です。)
 <登録中の受入農家>
 https://www.kumayuken.org/yousei/ukeire.html
②体験先と日程等の決定
 体験日程を農家と調整し、ご連絡いたします。
③受入農家との確認
 各自で受入農家に連絡し、事前の持ち物や集合時間などを確認いただきます。

★就農を考えている方は、事務局にて就農の流れや支援制度、先輩の事例などをご説明いたします。
 遠慮なくご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【体験1日目】
※各自で体験先に集合
○顔合わせ&概要説明・・・自己紹介、体験内容の説明など
○農業体験・・・農家の指導の下、時期に応じた農作業を体験

【体験2~4日目】
○農業体験・・・農家の指導の下、時期に応じた農作業を体験

【体験5日目】
○農業体験・・・農家の指導の下、時期に応じた農作業を体験
○面談・・・農業体験のふりかえり
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※希望の日程、受入農家により体験内容等は異なります。
※体験中はしっかり農家さんの話を聞き、作業しながら、
 「なぜ、そうするのか?」常に考え、ぐいぐい質問し、たくさんの学びを収穫しましょう!

上記インターンシッププログラムで「学べること」

農業界の知識,コミュニケーションスキル,質問する力,農業専門機器の名称,専門機器の使用方法,作物の観察方法,現役スタッフとの交流

新型コロナウイルス対策について

私たちの取組み

弊社では以下の感染防止対策を行っております。

  1. インターンシップ研修における「3密(密閉、密集、密接)」を回避しています
  2. 受入担当員及び他スタッフは、検温等健康管理に努め、手洗いを励行しています
  3. 参加前に、ビデオ通話で打ち合わせ対応可能です

参加する方へお願いしたいこと

  • マスクなどの感染防止グッズは持参をお願いいたします
  • 体調不良(発熱、咳等の風邪症状)の方及び、研修当日より過去14日以内に新型コロナウイルス感染症の陽性と判明した者との濃厚接触や、身近な知人の感染が疑われる場合は参加を控えてください
  • 手指の消毒、手洗いの励行をお願いします
  • 参加中に体調不良になった場合、速やかにお申し出ください
  • 緊急事態宣言など政府の要請に応じて、適宜受入状況を変更する可能性があります(最新の受入状況は、ジョブアスインターンシップ上で告知します)
インターン申し込み