ジョブアスインターンシップ 農業酪農インターンシップ情報サイト Powered by マイナビ農業

福岡県酪農ヘルパー利用組合

  • 事業内容:酪農家の休日確保のため、酪農ヘルパーを派遣して酪農家の作業を代行
  • 場所:福岡県内(直方市、久留米市、朝倉市、八女市、築上郡築上町など)いずれか1カ所の酪農家にて受け入れ
  • 最終エントリー締切:2022/3/31
酪農

【半日コース】でサクッと体験!福岡県内の希望エリアも考慮します♪10~60代まで幅広いスタッフが活躍中。女性スタッフも多く働いています!未経験OK!

酪農家の仕事は365日年中無休、酪農家が休日をとるため、作業を代行し陰ながら支えるのが「酪農ヘルパー」です。当組合では若手からベテランまで男女25名の酪農ヘルパーが活躍しており、福岡の酪農にとって欠かせない存在となっています。牛が好きな方なら経験は不問です!あなたも、酪農ヘルパーのお仕事を体験してみませんか?

インターン申し込み

エントリー情報

インターンシッププログラム詳細

酪農作業体験

インターン実施期間
2021年10月1日~3月31日の間で1日間
エントリー締切
特になし
募集人数
5名

\半日でサクッと体験コース/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
13時集合
 担当者と牧場まで車移動 (移動中に説明や採用の流れ、ヘルパー組合について説明など)

14時半 
 牧場到着 受入農家と対面 

15時~19時(時間は目安です)
 ヘルパー作業体験(餌やり・子牛の哺乳・除糞作業・搾乳などの作業体験)

移動;担当者と車移動

20時頃 解散
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

福岡県酪農ヘルパー利用組合は、
2020年4月に県下6つのヘルパー組合が合併し、1つの組合として発足しました。
福岡県というと、九州の中では都会なイメージがある方も多いはず。
福岡市・北九州市と人口100万人都市が2つあり、牛乳の大消費地にもなっています。
そんな都会のイメージの福岡には、意外にも183戸の酪農家が約11,000頭の乳牛を飼養していて、年間約74,000トンの生乳を生産しています。
福岡の酪農にとって欠かせない存在である「酪農ヘルパー」の体験をぜひ、
この機会にチャレンジしてみませんか?

上記インターンシッププログラムで「学べること」

農業界の知識,家畜の観察方法

新型コロナウイルス対策について

私たちの取組み

弊社では以下の感染防止対策を行っております。

  1. インターンシップ研修における「3密(密閉、密集、密接)」を回避しています
  2. 受入担当員及び他スタッフは、検温等健康管理に努め、手洗いを励行しています
  3. 受入担当員及び他スタッフは、マスクを着用しています
  4. 共有部分の消毒を定期的に実施しています

参加する方へお願いしたいこと

  • マスクなどの感染防止グッズは持参をお願いいたします
  • 体調不良(発熱、咳等の風邪症状)の方及び、研修当日より過去14日以内に新型コロナウイルス感染症の陽性と判明した者との濃厚接触や、身近な知人の感染が疑われる場合は参加を控えてください
  • 手指の消毒、手洗いの励行をお願いします
  • 参加中はマスクの着用をお願いします(呼吸器系疾患がある場合などは相談ください)
  • 参加中に体調不良になった場合、速やかにお申し出ください
  • 持参されたペットボトル等のごみはお持ち帰りいただくようお願いしています
  • 休憩中もソーシャルディスタンスの確保をお願いしています
インターン申し込み