- - -
受け入れ可能期間
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
1月
2月
3月

エントリー情報

インターンシッププログラム詳細

【2泊3日】就労体験コース

インターン実施期間
2022年6月から2023年2月末まで
エントリー締切
特になし(期間終了まで随時募集)
募集人数
4名程度

《体験可能作物》
モモ、ブドウ、イチゴ、カキ、キュウリ、ミニトマト、水稲
の中から好きな作物を選んで農業体験ができます!
※時期により、体験できる作物・内容が異なります。
また、繁忙期等で農家の受け入れ先が見つからない場合は、ご希望に沿えない場合もあります。

《体験内容例》
【モモの場合】―――――――――――――――――――――――――
●2月中旬~3月/摘蕾体験
蕾に十分な栄養をいかせるため、実がならない枝の先や根元などにある蕾を摘み、地面側だけを残す。
●4月/摘花体験
摘蕾同様、膨らんだ桃色尾蕾や花を取る。
●5月中旬~6中旬/摘果体験
果実を大きく育てるため、形の良い果実だけを残す。
●7月中旬~9月/収穫体験
防除後、しっかり色付き、香りが強くなった果実を収穫する。
●12月中旬~1月/剪定体験
来年の樹の形や収穫量を増やすために弱い枝、垂れ下がっている枝などを切り落とす。

【キュウリ(ハウス)の場合】―――――――――――――――――――
●6月/播種体験
ポット等に土を入れ、中央付近に軽く穴を開けて種を2~3粒まき、土をしっかり被せる。水やりや間引きも行う。
●7月/定植体験
育苗日数約30~35日、本葉2~3枚の苗でポット全体に白っぽく太い根が張った苗を選び、定植する。
●8月~11月/収穫体験
開花して、実が約20cm程度に成長したものを収穫する。
※雨よけ・露地・ハウスのすべて体験可能!

【あんぽ柿の場合】――――――――――――――――――――――
●11月/収穫・皮むき体験
果実収穫後、皮むき・連作り(干し柿専用のセロ縄と呼ばれるロープに首木を挟んで柿を吊る)。硫黄燻蒸・干場で乾燥させる。
●12月~1月/出荷体験
選別・袋詰め

【チェリートマトの場合】――――――――――――――――――――
●3月/播種体験
ポット等に土を入れ、中央付近に軽く穴を開けて種を2~3粒まき、土をしっかり被せる。水やりや間引きも行う。
●4月/定植体験
播種後50日程度で開花しはじめた花を定植する。
●6月~10月/収穫体験
収穫する

【ブドウの場合】――――――――――――――――――――――――
●4月~5月/芽欠き体験
ひとつの芽から”主芽”と”副芽”のふたつの芽が出るため、副芽をすべて欠きとる。
●6月/摘穂体験
2~3つほど花穂(ブドウの房)が付くので、それを1つにする。
●7月~8月/摘粒体験
房の形をきれいに整えたり、小さい粒を除去する。同時に袋かけもあり。
●9月~11月/収穫体験
防除後、樹上完熟したブドウを見極め収穫する。
●12月~2月/剪定体験
来年の樹の形や収穫量を増やすために弱い枝、垂れ下がっている枝などを切り落とす。

《インターンシッププログラム一例》
(1日目)
・13:30⇒指定集合場所に集合
・14:00⇒オリエンテーション
     「伊達市紹介」「全体スケジュール・注意事項等の説明」
・15:00⇒体験先へ移動し挨拶や自己紹介、農地見学、翌日からの体験内容説明等
・16:00⇒宿泊施設。翌日に備えてゆっくり休んでください。

(2日目)
・9:00⇒体験開始
・12:00~13:00⇒お昼休憩
・16:00⇒体験終了

(3日目)
・9:00⇒体験開始
・12:00~13:00⇒お昼休憩
・14:00⇒体験振り返りとフィードバック。終了後、最寄り駅まで職員がお送りいたします。


伊達市では昨年度もインターンシップを実施。
体験者からの声をご紹介します!

「今回初めて農業を体験して、とても楽しいと感じました。リンゴをタオルで磨く単純な作業もありましたが、それはリンゴがきれいに見えるようにする作業で、磨いたものとそうでないものでは全然つやが違うなと思いました。単純な作業でもとても重要な作業ということを学びました。今回の体験を通して、農業のほんの一部しか体験できてないと思いますが、農業に対しての理解度、また伊達市についての知識を深めることができました。今後、就農を考える時には、伊達市での就農を第一候補に検討したいなと思いました。(首都圏在住 20代男性)」

上記インターンシッププログラムで「学べること」

農業界の知識,コミュニケーションスキル,PDCAサイクル,質問する力,専門機器の使用方法,作物の観察方法,経営知識,収穫適期の見分け方,現役スタッフとの交流

新型コロナウイルス対策について

私たちの取組み

弊社では以下の感染防止対策を行っております。

  1. インターンシップ研修における「3密(密閉、密集、密接)」を回避しています
  2. 受入担当員及び他スタッフは、検温等健康管理に努め、手洗いを励行しています
  3. 受入担当員及び他スタッフは、マスクを着用しています

参加する方へお願いしたいこと

  • マスク等の感染防止グッズは持参をお願いいたします
  • 体調不良(発熱、咳等の風邪症状)の方、及び研修当日より過去14日以内に新型コロナウイルス感染症の陽性と判明した者との濃厚接触があった場合や、身近な知人の感染が疑われる場合は参加をお控えください
  • 手指の消毒、手洗いの励行をお願いいたします
  • 参加中はマスクの着用をお願いいたします(呼吸器系疾患がある場合等は相談ください)
  • 参加中に体調不良になった場合、速やかにお申し出ください
  • 緊急事態宣言等の政府の要請に応じて、適宜受入状況を変更する可能性があります(最新の受入状況は、ジョブアスインターンシップ上で告知します)

この募集をシェアするShare

最近見た募集Recent Internship