AGRiiN 農業酪農インターンシップ情報サイト Powered by マイナビ農業

株式会社 喜久川牧場

  • 事業内容:酪農
  • 勤務地:北海道厚岸郡浜中町姉別緑栄420
  • 最終エントリー締切:2020年9月30日

大自然の中、牛の健康や人の健康を考えてた牧場です。

多くの野生動物が顔を出す大自然の”ど真ん中”で、酪農を体験しませんか? 循環型酪農を取り入れており、たい肥のベッドや発酵熱を使ったヒーターなど、エコな取り組みがたくさん◎ 年間70頭という多くの子牛が生まれていますので、新しい命の誕生に立ち会えるかも…!

インターン申し込み
企業紹介を見る

エントリー情報

インターンシッププログラム詳細

酪農コース

インターン実施期間
2020年6月1日~2021年3月31日の間で5日間
エントリー締切
2021年3月末日
募集人数
2名程度

【1日目】「牧場紹介」 どんな牧場なのかや他の牧場との違いについて学べます。また仔牛にミルクを与えたり掃除を行う哺育体験も実施。仔牛は多くが高さ1mほどの大きさで、『株式会社喜久川牧場』の仔牛はやんちゃな子が多いそう。 【2日目】「搾乳体験にチャレンジ」 仔牛よりも少し大きい、育成牛の掃除や給餌に加え、搾乳をいよいよ体験。牛舎から搾乳室へ異動させたりする作業もあります。 【3日目】「エサをあげてみよう」 牛は牧草の他にも、トウモロコシなどが混ざった飼料を与える場合がほとんど。機械を使って牧草をあげる体験や、手ずから飼料をあげる作業が体験できます。 【4日目】「広い牧草地をめぐる」 機械を使って牧草を刈り取る圃場作業です。『株式会社喜久川牧場』で使用する大型機械はドイツ製で、タイヤだけでも2m弱の大きさです。収穫作業はいかに効率良く刈り取るかを競う作業でもあり、本場ヨーロッパでは大会が行われるほど! 【5日目】「感想会でのまとめ」 最終日は全体の感想会で聞き取りを実施します。

上記インターンシッププログラムで「学べること」

農業界の知識 / 農業専門機器の名称 / 専門機器の使用方法 / 牛の観察方法 / 経営知識 / 収穫適期の見分け方

インターン申し込み