AGRiiN 農業酪農インターンシップ情報サイト Powered by マイナビ農業

有限会社中道農場

  • 事業内容:畜産業(和牛繁殖)・畑作
  • 勤務地:北海道勇払郡安平町追分向陽1366-4
  • 最終エントリー締切:2021年3月31日

循環型農業を体験!現代農業のスタイルを先駆けて実践できる当社では農業は、やり方次第でとても面白いことを感じて頂けることが出来ます!

札幌から見て南東にあたる胆振地方の安平町は、札幌より車で1時間のところにあります。北海道でも比較的温暖な地域です。その安平町で最先端の農業スタイルを実践、学んでみませんか。インターンシップを通して農業の魅力や知識を学んでいきましょう!皆さまのご参加お待ちしております!

インターン申し込み
企業紹介を見る

エントリー情報

インターンシッププログラム詳細

北海道で循環型農業と現代農場のスタイルの先駆けを実践するインターンシップ!

インターン実施期間
2020年4月1日~2021年3月31日のうち3日間
エントリー締切
2020年10月31日
募集人数
約1~2名

【1日目】 昼:オリエンテーション~社長の挨拶や従業員の紹介、インターシップに参加するにあたっての注意事項   アイスブレイク~スタッフとの交流を目的とした座談会(交流会)の実施。 夜:社内の方との交流 食事会などを想定 【2日目】 朝:牧場の概要を理解する~畜産の基本についての説明、牧場見学 夕方まで:    牛を詳しく見てみる~牛の個々の違いについて注意深く観察し、違いを把握する。 環境を理解する~牛舎や牛の生活環境について観察し、どのような環境で、過ごしているのかを理解する。 清掃 ~牛舎の清掃を体験する 給餌~ 餌の配合を学ぶ。実際に餌を与えてみる 牛の扱いや実際に機材の使用方法について体験する 外部業者とのつながり~外部の協力会社はどのようなところがあって、どのような結びつきがあるのか?を理解する 夜: 農場経営~ 収益構造の説明や今後の展望、設備投資の計画。経営について概要を理解する。   場長や社員の経歴や牧場の魅力などのお話 【3日目】 朝 :2日目と同様の農作業体験 昼: 解散

上記インターンシッププログラムで「学べること」

農業界の知識 / 質問する力 / 自己分析力 / 農業専門機器の名称 / 専門機器の使用方法 / 牛の観察方法 / 作物の観察方法 / 経営知識 / 収穫適期の見分け方 / その他

インターン申し込み