AGRiiN 農業酪農インターンシップ情報サイト Powered by マイナビ農業

農業生産法人大原牧場有限会社

  • 事業内容:乳牛、肉牛の哺育・育成
  • 勤務地:北海道北斗市市渡991-1
  • 最終エントリー締切:2021年3月31日

私たち大原牧場はこの地で、約1,900頭もの肉用牛、乳牛の仔牛を育成する牧場です。 可愛い仔牛を育てることを体験できます!

北海道でも比較的暖かい地域でもある道南地域の函館市から車で約20分の位置にある北斗市で子牛の飼育体験と業界と牛を知れるインターンシップです。インターンシップを通して、農業や牛のことをより深く学べます。若手社員の先輩のお話や社長の座学講座などコンテンツをたくさんご用意しております。是非、皆さま参加お待ちしております。

インターン申し込み
企業紹介を見る

エントリー情報

インターンシッププログラム詳細

子牛のお世話をしよう!子牛の哺育、育成体験コース

インターン実施期間
2020年7月末~2020年9月末の3日間
エントリー締切
特になし(期間終了まで随時募集)
募集人数
1~2名

3日間のインターンシップは、特にプログラムがカチッと決まっておらず、大枠は下記のような内容・流れになっています。 インターンシップの流れ ・6時50分 出勤・朝礼 ・7時から 仕事開始。仔牛のミルクやり(ちなみに2ℓ~3ℓも飲むそう)、哺乳瓶洗浄・消毒、牛のベッドメイク(おがくずを敷き)、牛舎の掃除 ・12時からお昼休み。お弁当はコンビニなどで買ってきてもいいし、牧場まで来てくれるお弁当屋さんから買ってもOK ・13時30分から 午後の仕事開始・仕事内容は午前と同じ ・16時30分終業 夕礼をして17時には、解散 ※初日には農場見学があるほか、作業の中で気になったことや詳しく知りたいことがあれば、別途時間を取って座学のレクチャーをしてくれることも。求める人にはきちんと応えてくれる環境なので、せっかくの3日間を、より中身の濃いものにするために、自分からいろいろと働きかけるのがお勧めです。

上記インターンシッププログラムで「学べること」

農業界の知識 / コミュニケーションスキル / PDCAサイクル / 質問する力 / 自己分析力 / 農業専門機器の名称 / 専門機器の使用方法 / 牛の観察方法 / 経営知識

インターン申し込み