AGRiiN 農業酪農インターンシップ情報サイト Powered by マイナビ農業

岩泉ホールディングス株式会社

  • 事業内容:乳製品製造販売、道の駅運営、ミネラルウオーター類製造販売、畑わさび加工販売、畜産物(短角牛等)加工販売、ジェラート製造販売、宿泊施設(コテージ、キャンプ場)運営
  • 勤務地:岩手県下閉伊郡岩泉町
  • 最終エントリー締切:2021/07/31

日本一の『畑わさび産地 岩泉』で山間地域の経済を支える産業について学びましょう。

岩手県岩泉町。冷涼な気候と広大な山林はわさび栽培に最適で、林の中で畑わさび栽培がおこなわれるようになりました。畑わさびは水の中で育つ水わさびとは異なり、主に茎が利用され練りワサビの原料として日本一の生産量を誇っています。畑わさびの生産・加工・販売の体験を通して、山間地域の経済を支える産業について学びましょう。

インターン申し込み

エントリー情報

インターンシッププログラム詳細

畑わさび

インターン実施期間
2021年8月24日~30日(コロナの状況によって日程変更を行わせて頂く可能性もあります)
エントリー締切
2021年7月30日AM9時
募集人数
6名

1. 畑わさび生産現場体験
岩泉町の畑わさびは、カラマツなどの林の中の木陰で栽培され、6月中旬から9月中旬にかけて茎や根を収穫します。
収穫作業は、根本からスコップ等で掘り取り、作業場に運び、葉を切り落とし、株を茎いもごとにわけ、茎いもからひげ根をむしりとり、洗浄して泥や異物を落します。出荷部位は葉柄部といも部で、出荷先に応じてコンテナや段ボールで出荷します。体験ではこの一連の収穫調整作業を体験できます。

2. 畑わさび加工体験
収穫された畑わさびは、町内にある工場で、洗浄、カットされ、冷凍後に県外のわさびメーカーに出荷されます。また、一部は練りわさびに加工され町内外に出荷・販売されます。体験では、各工程の視察後に、洗浄の作業等を体験できます。
生産現場体験と合せて、畑わさびの生産・加工・販売すべてにかかる体験ができます。

3. 地場産業視察研修
畑わさび以外に岩泉町の特産となっている「岩泉ヨーグルト」の工場やきのこ工場の視察を行います。

上記インターンシッププログラムで「学べること」

農業界の知識,作物の観察方法,収穫適期の見分け方

インターン申し込み