ディープバレーアグリテックアワード2022 ファイナリストインタビュー【株式会社オーケープランニング】|マイナビ農業

マイナビ農業TOP > DEEP VALLEY Agritech Award(ディープバレーアグリテックアワード) > ディープバレーアグリテックアワード2022 ファイナリストインタビュー【株式会社オーケープランニング】

ディープバレーアグリテックアワード2022 ファイナリストインタビュー【株式会社オーケープランニング】

日本の農業を変えるイノベーターよ、深谷集え!

Agritech Award 2022
FINALIST INTERVIEW

現場導入部門 ファイナリストインタビュー

株式会社オーケープランニング

代表取締役 波多江 満
貴社について教えてください

弊社は2014年に創業した若い会社です。青果物に特化したハカリ「テーブルコンビ」を製造販売しています。
テーブルコンビは、生産者の「ハカリ」の不満を聞かせていただきながら改善を重ね作り上げてきました。現場でヒントやアイデアを得て、それをトライ&エラーで具現化していくスタイルです。
おかげさまで2016年から全国展開を開始し、現在販売台数330台を突破しました。

提案する技術(サービス)について教えてください

イチゴの小型組合せ計量器を開発しました。現場に導入できる量産品に完成させるために、実際の生産者にモニタリングしていただく必要があります。
製品化できると「人手不足の解消」「計量ロスの改善」「鮮度保持効果」などのメリットがでてきます。

深谷市および全国の農業にどう貢献していきたいか教えてください

イチゴの収穫&出荷作業は全行程の1/4を占めています。
収穫ピーク時の2月~4月の間は家族団らん時間を全く確保できないという状況になっている生産者がほとんどです。
新規就農者が2月に辟易とし営農継続を諦めるという話も少なくありません。
これを計量作業の効率化で改善のお手伝いをしていきたいと考えています。

最終審査に向けて意気込みをお願いします

深谷市は弊社のお客様が多いエリアです。計量作業負担を軽減する計量機は深谷市のアグリテック補助金により低負荷で導入可能になっています。
この機会に計量作業負担を軽減し、出荷のピーク時でも家族団らんできる営農スタイルを深谷市から広めていきたいです。

企業情報

企業名株式会社オーケープランニング

所在地
〒862-0945 熊本市東区画図町下無田1432-10