ファイナリスト紹介 株式会社ファーマーズ・ガイド

マイナビ農業TOP > ディープバレーアグリテックアワード > ファイナリスト紹介 株式会社ファーマーズ・ガイド

ファイナリスト紹介 株式会社ファーマーズ・ガイド

News

お知らせ

農業者と生活者をつなぐエンゲージメント・プラットフォーム「チョクバイ!」

株式会社ファーマーズ・ガイド(博報堂DYグループ)代表取締役社長 中島慶人(なかしま・よしと)さん

インタビュー

2019.09.30

株式会社ファーマーズ・ガイド(博報堂DYグループ)代表取締役社長 中島慶人(なかしま・よしと)さん
応募のきっかけを教えてください。

私の実家の鳥取では祖父母が農業を営んでおり、子供の頃は畑で遊ぶのが日課でした。しかし、父は家業を継がなかったため、現在はいわる耕作放棄地の状態です。社会人になって帰省した際、畑を見に行ってみたら雑草が生い茂って足も踏み入れられない状態。今は日本全国でそうした耕作放棄地が増加しています。そこで当社のマーケティングという武器を生かして、農業活性化に貢献できないかと考えました。

小規模農家の重要な販路である地域の直売所は、固定客を大切にする文化を持っていますが、マーケティング施策としては、ほとんどなにもできていないのが実際です。もっと生活者に対して「あなたは大事なお得様ですよ」ということを日常的に伝えていくべきだし、それに対して生活者が発信できる場が必要です。そういう情報がWeb上に集まれば、若い世代が情報にアクセスして新規顧客の流入も期待できます。

商品・サービスについて教えてください。

2018年の6月に会社を設立し、9月に日本全国の直売情報を網羅することを目指す『チョクバイ!』のサイトをオープンしました。『チョクバイ!』はECサイトとは異なりネット内で完結するのではなく、身近なリアルな店舗に足を運んでもらうための情報サービスです。マーケティングのすべてを農家さんが担う形ではなくて、地域の生活者と一緒にそれを実現していこうという部分が新しい点です。生活者はお気に入りの直売所のページに「応援コメント」を寄せることができます。2019年に開始した「スタンプサービス」は、スマートフォンでQRコードを読み込むと台紙が現われて、店頭に用意したスタンプを押すとポイントが貯まる仕組み。ポイントが貯まると抽選でクーポンがもらえたり、アドレスを登録するとメルマガが届き、商品やイベント情報を入手できるので来店促進につながります。生活者と直売所のやり取りがもっと面白く、活発になれば、地域そのものの活性化にもつながっていくはずです。

思い描く農業のミライは?

これまで農家さんの支援をしてきて、農家さんが生活者にモノを届けるスタイルとしては「地産地消」が一番いいと思っています。それを深谷でも実現したい。今はネギにフォーカスされていますが、他にもおいしいものをつくっている農家さんがたくさんいらっしゃるので、そういう農家さんや野菜を掘り起こしてみたい。

いまアメリカではCSA(コミュニティ・サポーテッド・アグリカルチャー)といって、地域の方々が支えていく農業が注目されています。生産者だけで完結せずに生活者とともに農業を支えていく仕組みです。例えば家庭ごとにお気に入りの農家さんがいて、年間契約をする。農家さんとしては、あらかじめ販売額を見込んだ上で作付けができ、経営の見通しも立ちやすくなります。それを地域の直売所を起点に実現したい。野菜を誰が作っているかも分かるし、誰が食べてるかも分かって、生活者も生産者もwin-winな関係になります。そんなふうに野菜の購入シーンを変えていきたいと思います。

株式会社ファーマーズ・ガイド
【所在地】
東京都港区赤坂6-1-20国際新赤坂ビル西館8F
【事業内容】
農業マーケティング支援

ファイナリスト一覧へ