ファイナリスト紹介 株式会社オリエンタルコンサルタンツ

マイナビ農業TOP > ディープバレーアグリテックアワード > ファイナリスト紹介 株式会社オリエンタルコンサルタンツ

ファイナリスト紹介 株式会社オリエンタルコンサルタンツ

News

お知らせ

企業による経営継承型農業参入事業 ~Value Devolution in Deep Valley~

株式会社オリエンタルコンサルタンツ 関東支社環境部 添田信行(そえだ・のぶゆき)さん

インタビュー

2019.09.30

株式会社オリエンタルコンサルタンツ 関東支社環境部 添田信行(そえだ・のぶゆき)さん
応募のきっかけを教えてください。

オリエンタルコンサルタンツは建設コンサルタントで、自治体が手掛ける橋や道路の上位設計などを行っています。地域活性なども受託していますが、単年度の予算の範囲ではなかなか地域が変化した実感が湧かないので、自ら事業経営に乗り出すケースが増えています。例えば公園の包括管理や日本酒の製造なども手掛けています。今回のプロジェクトは私が政策研究大学院大学に出向いで学んだ際に、農業を論文のテーマに選んだことがきっかけです。指導教授から「実際に事業を起ち上げるつもりでやらないと身になる論文は書けないよ」とアドバイスされたので、会社に戻った際に新規事業として役員に起案できるように真剣に取り組みました。関東に絞って題材を検討した結果、深谷の農業に可能性を感じてピックアップしました。その後、深谷市で産業ブランド室ができてコンテストが開催されることになったので、私も手を挙げることにしました。

商品・サービスについて教えてください。

深谷市の農業の課題は、やはり新規就農する際の農地、機械、技術などの経営資源をどう獲得するかと、高い栽培技術を次世代にいかに継承するかという2点だと考えます。この解決策として、まずはオリエンタルコンサルタンツ自身が農業法人を設立し、生産及びマネジメント人材と資金を準備することにしました。農業機械や施設は再利用し、栽培技術はベテラン農家に指導料を払って伝授してもらいます。教わった技術は栽培マニュアルを作成し、見える化します。ベテラン農家と新規就農者がチームとして機能することで、高い栽培技術を継承することができます。現在は準備段階で、私が農家でネギとブロッコリー栽培の基本的なことを学んでいるところです。聞けば聞くほど農業の技術は奥が深いことを実感し、本当にプランを実現できるかというプレッシャーも感じますが、必ずやり遂げたいと思います。

思い描く農業のミライは?

まずは法人として深谷の高い栽培技術を継承し、高品質の野菜を生産することが先決です。それで地域の信頼を得て農地の新たな担い手となり、優良農地を維持することで深谷ブランドの維持・向上に貢献します。結果としてこれを新規就農者の参入促進につなげることができれば、「深谷モデル」として市内や他の地域への横展開が可能となるでしょう。 深谷市ではベジタブルテーマパークのプロジェクトも進められていますが、あちらも非常に魅力的な事業だと思います。本当に高い技術で農業として発展させていく深谷と農業の農の楽しさに触れられるエンターテインメントに特化した深谷。どちらも全国に誇れるものになれば素晴らしいですし、私たちもそこに貢献できたら幸せです。

株式会社オリエンタルコンサルタンツ
【所在地】
東京本社:東京都渋谷区本町3-12-1 住友不動産西新宿ビル6号館
支社:北海道、東北、関東、北陸、中部、関西、中国、四国、九州 、沖縄
【主な事業内容】
公共施設等の社会基盤整備事業及びこれに関連する事業の企画・調査・測量・計画・設計・管理並びに評価・診断・提案・指導等

ファイナリスト一覧へ