2020年度 現場導入部門 最優秀賞「株式会社レグミン」に聞いてみた!ーDEEP VALLEY Agritech Award 2021|マイナビ農業

マイナビ農業TOP > DEEP VALLEY Agritech Award(ディープバレーアグリテックアワード) > 2020年度 現場導入部門 最優秀賞「株式会社レグミン」に聞いてみた!ーDEEP VALLEY Agritech Award 2021

2020年度 現場導入部門 最優秀賞「株式会社レグミン」に聞いてみた!ーDEEP VALLEY Agritech Award 2021

2020年度 現場導入部門 最優秀賞
「株式会社レグミン」に聞いてみた!

株式会社レグミン
株式会社レグミン 代表取締役 野毛 慶弘さん

コンテストに参加しようと思ったきっかけは何でしたか?

知人から「アグリテックに特化したコンテストがあるのでぜひ参加してみては」と紹介を受けました。事業を加速させるためにはいい機会だと思い、参加しようと思いました。

コンテストに参加してどうでしたか?

事業内容やビジネスモデルをブラッシュアップするいい機会になりました。また、コンテストに参加したことで、深谷市の農家さんや地域の方々が弊社を認知してくださり、受賞後スムーズに事業着手することができました。

深谷市以外にもアグリテックに力を入れている地域もありますが、深谷市に移転した理由はなんですか?

深谷市は日本有数の野菜の産地だからです。そこのプロ農家さんに弊社のロボットを使っていただくことで、ロボット開発を更に加速させることができると思いました。 また、今後の開発や事業展開を考えた際に立地の良さも移転の決め手となりました。東京からのアクセスがいいので、視察の受け入れや企業との打ち合わせがしやすく、事業を円滑に進めることができると思いました。

深谷市にきてよかったことはなんですか?

深谷市の農家さん、市の職員さんをはじめ、資材屋さん、農機具屋さんが温かく迎えていただき、移転した当初から事業に集中できたことがよかったです。相談ごとがあれば、深谷市職員さんが間に入ってくれるため、スムーズに進行することができます。これは他のエリアにはない魅力だと思います。

深谷市から出資を受けて何か変化はありますか?

地方自治体がスタートアップ企業に出資することが珍しいためか、プレスリリースがTwitterなどで多く拡散されました。そのおかげか、プレスリリースを出した後に複数のベンチャーキャピタルからの問い合わせがあり注目されているのだと感じました。

エントリー検討企業に一言

さまざまな業界の方々からアドバイスやフィードバックがもらえる絶好の機会なので参加して間違いありません。日本有数の産地、深谷市の農業を一緒に盛り上げていきましょう。お待ちしています!

株式会社レグミン
株式会社レグミン

【所在地】
〒366-0052 埼玉県深谷市上柴町西7-16-16

【主な事業内容】
農作業ロボットの研究・開発
農作業効率化のための技術開発
農作業受託サービス