ファイナリストインタビュー2021 株式会社オーケープランニング|マイナビ農業
一次産業のための総合求人サイトOPEN マイナビ農林水産ジョブアス 一次産業のための総合求人サイトOPEN マイナビ農林水産ジョブアス 閉じる

マイナビ農業TOP > DEEP VALLEY Agritech Award(ディープバレーアグリテックアワード) > ファイナリストインタビュー2021 株式会社オーケープランニング

ファイナリストインタビュー2021 株式会社オーケープランニング

ファイナリストインタビュー

新規就農世帯へ家族団らんを提供したい

株式会社オーケープランニング 波多江 満 さん

株式会社オーケープランニング

貴社について教えてください

弊社は2014年に創業した若い会社です。青果物に特化した卓上組み合わせ計量機「テーブルコンビ」を製造販売しています。テーブルコンビは、生産者の計量作業時の悩みを聞かせていただきながら改善を重ね作り上げてきました。現場でヒントやアイデアを得て、それをトライ&エラーで具現化していきました。
おかげさまで2016年から全国展開を開始し、現在の製造台数は390台を突破しました。2022年は進化した自動排出ハカリ「テーブルコンビpro」の販売を予定しています。

提案する技術(サービス)について教えてください

収穫繫忙期の生産者は出荷作業に追われます。中でも定量袋詰め作業は手間を要する作業です。組合せハカリ「テーブルコンビ」は野菜の定量袋詰め作業時間を短縮します。台ハカリを使用する場合の2倍の速さで計量できるようになります。
台ハカリで計量する場合は、目標重量になるように大きい青果物と小さい青果物を取替しながら重量調整していきますが、テーブルコンビは、瞬時に青果物の重量を把握し、組合せを計算し、最適な重量の組合せを選び出しランプで教えてくれます。

深谷市および全国の農業にどう貢献していきたいか教えてください

新規就農世代は子育て世代です。収穫の繁忙期は家族の団らん時間を取れず、家族との会話もままならないことが常態化しています。
深谷市の生産者と一緒に収穫繁忙時の出荷作業を省力化できるハカリを開発し、導入可能なサービスを構築することで、出荷作業を省力化し子育てに必要な家族団らん時間を創出することを目指します。
さらにそのサービスを全国展開し、持続可能な営農活動の一助に貢献していきます。

最終審査に向けて意気込みをお願いします

歴史がある近郊農業地帯である深谷市の方々と多くの専門家から、いろんなアドバイスを頂ける良い機会を頂きありがとうございます。
日本全国で導入いただいているテーブルコンビを、深谷の地でブラッシュアップさせていただき、進化させ、出荷作業の省力化に貢献していきます。そしてハカリ業界の晴天を衝きに行ってきます。