【愛知】就農FEST|2019年9月14日開催

マイナビ農業TOP > マイナビ就農FEST > 【愛知】就農FEST|2019年9月14日開催

【愛知】就農FEST|2019年9月14日開催

マイナビ就農FEST
共同開催
ぎふ農林業チャレンジフェア in 名古屋

愛知

開催時間
2019年9月14日(土)
12:00-16:00(入場受付11:30-15:30)

会場
名古屋ダイヤビルディング 123会議室

予約する

イベントにはご予約なしでもご参加いただけます。

マイナビ就農FESTとは?


イベントにはご予約なしでもご参加いただけます。

– PICK UP –

注目の出展企業のご紹介


9/14 愛知会場に出展 「長野県特集」

長野県で見つけた、一人ひとりに向き合う就農サポート

全国4位の面積を誇る長野県。南北に広がる雄大な土地において、レタス、ぶどう、米など、各地域の気候や風土を生かした多様な農作物が生産されています。 そんな長野県では、一から農業を始めたい方のためにさまざまな研修制度が整備されています。例えば「新規就農里親支援事業」。通称 “里親研修” と呼ばれるこの事業では、県に登録された里親農家のもとで、実践的な農業を学ぶことができます。また、市町村や農協などの就農トレーニング農場で、働きながら研修を受けられる制度も。 今回は県内8団体が出展。あなたに合った就農のあり方を一緒に探させてください。

詳細はこちら

講演内容

第一回 12:30~13:00

自分らしい農merスタイルを見つけよう!
マイナビ農業

就農するにあたり、ご自身が大事にしている価値観などを整理するセミナーをワークショップ形式を交えて、実施いたします。
セミナーでは、「農業を取り巻く環境」や「先輩就農者の体験談」をご紹介します。


第二回 13:30~14:00

ここがすごい!! ぎふの農林業~ぎふの農林業の魅力を語る
ぎふ農林業チャレンジフェアセミナー
岸 健幸(野菜農家)
長谷川 優美(林業会社)
後藤 亜子(移住相談員)

岐阜への移住により農業、林業に就いた2人の方がぎふの魅力を語り、移住プロセスを清流の国ぎふ移住・交流センターの相談員が説明します。
移住をお考えの方は、ぜひこのセミナーにご参加下さい。

出展企業一覧

岐阜県のマスコットキャラクター『ミナモ』

【ぎふ農林業チャレンジフェア】
総合相談 ぎふアグリチャレンジ支援センター岐阜県就農支援センター飛騨牛繁殖研修センターぎふ農業協同組合いび川農業協同組合担い手サポートセンター高山市就農支援協議会飛騨市農業支援協議会ぎふの田舎へ行こう推進協議会まことファーム(まこと金型株式会社)有限会社 サポートいび中濃地域就農支援協議会たかす園芸生産協議会東美濃夏秋トマト生産協議会/東美濃農業協同組合下呂地域担い手育成総合支援協議会清流の国ぎふ移住・交流センター中津川市森のジョブステーションぎふ 岐阜県立森林文化アカデミー岐阜県森林組合連合会南ひだ森林組合GEEPForest株式会社自然応用科学株式会社

【長野県特集】
上伊那地区新規就農促進連絡会議(伊那市・駒ヶ根市)南信州・JAみなみ信州南信州・飯田市南信州・まつかわ町生坂村農業公社長野地域就農促進協議会(須坂市・小布施町・高山村)信州なかの県内就農総合相談窓口 長野県農業大学校

【雇用就農・新規就農支援】
公益財団法人 愛知県林業振興基金公益財団法人 農林業公社しんしろ愛知県豊田市役所富山県農林水産公社・NPO法人グリーンツーリズムとやま株式会社 ASAHIサポートセンター 北海道 浜中町 士幌町酪農ヘルパー有限責任事業組合


ぎふ農林業チャレンジフェア

総合相談ぎふアグリチャレンジ支援センター

「清流の国ぎふで農業はじめませんか」岐阜県内で農業を始めるための情報、具体的な相談、地域農業の紹介、求人情報などを「ぎふアグリチャレンジ支援センター」が皆さんのお力になります。

岐阜県就農支援センター

岐阜県では、「トマト独立ポット耕栽培システム」による冬春トマトの栽培技術と農業経営に必要な知識・技能等を習得し、岐阜県内でトマト農家として就農するための実践研修の研修者を募集しています。

飛騨牛繁殖研修センター

令和2年4月から、飛騨牛繁殖研修事業(岐阜大学応用生物科学部附属岐阜フィールド科学教育研究センター美濃加茂農場内)がスタートします。岐阜県内で肉用牛繁殖雌牛の飼養を始めたい方を対象とした、2年間の研修です。関係機関一丸となって、あなたの就農をサポートします。岐阜県で就農への一歩を踏み出してみませんか?

ぎふ農業協同組合

ぎふ農業協同組合では、新規就農者を地域農業の次代を担うキーマンとしてサポートしています。
農業を本格的に、手軽に始めたい方に、まずは農業のイロハを学んでもらおうと、各種野菜専門塾や無料職業紹介に加え、レンタル菜園を用意。幅広い就農ニーズにお応えしています。
就農後も、営農担当職員が中心となって、経営や栽培の相談や提案を行い、支援していきます。

いび川農業協同組合担い手サポートセンター

土地利用型農業(水稲、麦、大豆、加工用キャベツ・タマネギ等)のオペレーターとして活躍できるよう農場実習を中心とした研修を実施しています。
講義では水田農業経営において必要となる園芸作物や、当地域特産の「富有柿」の栽培技術についても学べます。

高山市就農支援協議会

日本一大きい市町村「高山市」は、農業の大産地でもあります。
就農準備から営農定着まで一貫してサポートします。
まずは、是非、就農体験イベントにご参加ください。

飛騨市農業支援協議会

飛騨市農業支援協議会では、研修から就農、経営の発展まで、様々な分野で充実した支援制度をご用意しており、農業を志すあなたを全力でサポートいたします。
大自然に囲まれた飛騨の地で、あなたの思いをカタチにしませんか。

ぎふの田舎へ行こう推進協議会

岐阜県のグリーンツーリズムを、実践者と行政、旅行社など関係団体が力を合わせて発展させるために生まれた組織です。
農村地域で暮らす人々と交流しながら地域の自然や文化に触れ、現地だからこそできる体験メニューの紹介、協議会会員の施設紹介やイベント情報などを発信し、農山村の地域活性化の為の活動をしています。

まことファーム(まこと金型株式会社)

2005年より農業に取組んでおり、現在ハウス面積7000坪です。9000坪まで増やす予定です。
秋~春はほうれん草、夏は小松菜を栽培しています。
正社員になると、作物を育てるための準備から、製品になるまでの流れ全てを学ぶことが出来ます。肥料や農薬の知識もつきます。
他に生産調整や生育予測など、頭を使う仕事もありますが、徐々に学んでいきます。
アットホームな雰囲気で、優しく教えてもらえます。

下呂地域担い手育成総合支援協議会

技能伝承
俺たちを超えてみろ!!
下呂市はあなたを求めている。

清流の国ぎふ移住・交流センター

栄のオアシス21の岐阜県アンテナショップ「GIFTS PREMIUM」内で、岐阜の魅力、移住に関する各種支援策、各市町村の地域情報等を紹介しています。
また、移住実践者や移住をサポートする魅力的な人々をゲスト講師として招いたセミナーを名古屋市内で毎月開催しています。
「移住を思う事は未来を思う事」。移住への扉を開けてみましょう!

有限会社サポートいび

中濃地域就農支援協議会

たかす園芸生産協議会

東美濃夏秋トマト生産協議会/東美濃農業協同組合

中津川市

森のジョブステーションぎふ 岐阜県立森林文化アカデミー

岐阜県森林組合連合会

南ひだ森林組合

GEEPForest株式会社

自然応用科学株式会社



長野県特集

上伊那地区新規就農促進連絡会議(伊那市・駒ヶ根市)

長野県上伊那地域では次世代を担う農業者を育成するために、随時就農相談を実施するとともに、JAのインターン研修や新規就農者向けセミナー等を行っており、作物栽培の知識・技術を実践的に学ぶことができます。

南信州・JAみなみ信州

南信州地域の11市町村とJAが連携して皆さんの就農・移住のご相談に対応します。
「南信州現地訪問会」を実施し、実際に当地の農業や研修所を見て頂く機会もご用意しています。

南信州・飯田市

長野県飯田市は、標高差や気候条件の良さを活かし、多種多品目の農産物栽培が可能な産地です。
果樹、野菜、畜産、きのこ栽培が盛んな地域です。
その中で、経営耕作規模は大きくありませんが、収益性の高い品目を組み合わせた複合経営(果樹+野菜)が行われている農家さんが多いのが飯田市の農業の特徴です。

南信州・まつかわ町

くだものの里松川町は果樹栽培を始めて104年を迎えました。
そこで、100年後も今の豊かな農地を守っていく為に地域おこし協力隊制度を活用した農業研修制度を始めます。
松川町は若手農業者が集う町として活気があふれています。
一緒に美味しい果物を作りましょう。

生坂村農業公社

生坂村は長野県のほぼ中心に位置し、近隣には安曇野、松本、長野市など、アクセスがとても良い所です。
当農業公社では新しく農業を始めたいと考えている方が課題とされる開業、運営資金や農地確保、生活環境等、様々な制度でサポートします!
研修事業は、ぶどう栽培のほか野菜栽培や農業女子も募集していますので、関心がある方は、お気軽にご相談ください。

長野地域就農促進協議会(須坂市・小布施町・高山村)

長野地域就農促進協議会は管内市町村と連携し、当地において就農を希望する皆さんとの相談活動を行い、研修~就農・経営の確立に向けた一体となった支援を行っています。

信州なかの

当市は、長野県の北部に位置し、市内北部は果樹、南部は稲作が多く作られています。
エノキダケとシャクヤクは、出荷量全国1位です。
また、シャインマスカットなどの早期産地化に取り組み、中野市農協ぶどう部会が、第56回農林水産祭において、内閣総理大臣賞を受賞しました。

県内就農総合相談窓口 長野県農業大学校

長野県就農の総合相談窓口として、就農関連情報についてのご紹介のほか、就農希望地域が決まっていない方の具体的な相談等にも応じますので、お気軽にご利用ください。
また、長野県農業大学校では、各種の研修制度、経営技術習得コースなどを整備して、就農を希望する皆さんの研修の場を提供しています。
職員が就農へ向けた手厚い支援も行います。



雇用就農・新規就農支援

公益財団法人愛知県林業振興基金

愛知県林業振興基金では、森林づくりを担う林業従事者が必要とする技術研修を支援します。

公益財団法人農林業公社しんしろ

新城市では農業経営をしていく上で、消費者ニーズのある周年ほうれんそう・夏秋トマト・イチゴ新規就農者を募集(作目毎定員あり)しています。
就農意欲と情熱がある方を大募集!関係団体(愛知県・新城市役所・JA愛知東等)との連携も強くきめ細かな支援をしています。

愛知県豊田市役所

豊田市は、県内有数の桃・梨の産地であり、地域で連携して次代を担う桃・梨農家を育成します。
豊田市内で独立自営するために必要な基礎的知識を習得し、現役農家で栽培技術を習得します。
研修終了後には、すぐに営農できるように、ほ場を紹介します。

富山県農林水産公社・NPO法人グリーンツーリズムとやま

富山県で農業をはじめませんか。
富山県では稲作主体の水田農業が展開されています。就農希望者向けに、研修期間1年の「とやま農業未来カレッジ」があり、本県の営農条件に即した知識・技術の修得や県内農業法人等での実践的な実習、資格取得が可能な機械演習を組み合わせた体系的なカリキュラムを受講できます。
皆様の夢や希望がかなうようサポートいたします。

株式会社ASAHIサポートセンター

弊社は、平成29年6月に設立した道東あさひの子会社で、酪農家が休日を取得する時に仕事を代行する酪農ヘルパーの業務と牧草収穫を行うコントラクターの業務を行っています。
休日を取得する酪農家は年々増加し、酪農家が休日を取得したい時に取得出来る様酪農ヘルパーの仕事を行う方を募集しています。
酪農の経験が無い方でも弊社でヘルパー体験を行っておりますし、多くの経験の無い方が社員として働いております。

北海道 浜中町

~大自然の中で牛飼いになれる町~
北海道の東、釧路と根室の間に位置する浜中町は、人口の3倍を超える23,000頭の乳牛から100,000トンの生乳を生産する、まさに酪農王国!
新規就農、酪農ヘルパー、牧場従業員をはじめ,酪農のあらゆる仕事が、あなたの活躍を待っています!

士幌町酪農ヘルパー有限責任事業組合

当組合は、年中無休の酪農家がゆとり造成を目的として平成元年度に創設し、飼養規模の拡大、施設の近代化や作業の機械化、搾乳改良等に対応し、組合員の生活向上と近代酪農の進展に少子、高齢化により担い手不足、酪農ヘルパーに求められる役割は今後一層重要になると考えております。ゆとりある酪農家をささえる為、安心して働ける環境、体制を築いております。

会場

住所

愛知県名古屋市中村区名駅三丁目16番22号
名古屋ダイヤビルディング 123会議室

アクセス

地下鉄出口、2番・3番より徒歩2分
ユニモール2番出口から徒歩2分

予約する

イベントにはご予約なしでもご参加いただけます。

就農フェスト 他日程一覧

北海道
 

2019年10月27日(日)10時30分~16時  北海道自治労会館 4F

2019年11月16日(土)13時~17時  札幌フコク生命越山ビル

宮城

2019年12月7日(土)13時~17時  エル・パーク仙台 ギャラリーホール

愛知

2019年12月22日(日)13時~17時  ウインクあいち 9F

東京

2019年11月10日(日)13時〜17時  ミライナタワー12F マイナビルーム

2019年12月21日(土)13時〜17時  ミライナタワー12F マイナビルーム

大阪

2019年11月2日(土)13時〜17時  グランフロント南館(タワーA)31階

2019年12月7日(土)13時〜17時  グランフロント南館(タワーA)31階