【宮城】就農FEST|2020年2月15日開催

マイナビ農業TOP > マイナビ就農FEST > 【宮城】就農FEST|2020年2月15日開催

【宮城】就農FEST|2020年2月15日開催

マイナビ就農FEST

宮城

開催時間
2020年2月15日(土)
13:00-17:00(入場受付12:30-16:30)

会場
エル・パーク仙台 スタジオホール

予約する

イベント来場のご予約は開催前日18時迄です。

マイナビ就農FESTとは?

来場者特典(2020年1月より内容を変更しました)




イベント来場のご予約は開催前日18時迄です。

– PICK UP –

注目の出展企業のご紹介


2/15 宮城会場に出展 「宮城県角田市」

雇用は?住居は? 地域おこし協力隊を目指す方のお悩み、宮城県角田市なら無用です

人口減少や高齢化が著しい地域に移住し、地域貢献活動などを行う地域おこし協力隊が、全国的に増えています。一方で、任期満了後は働き口や住居がないことなどを理由に、定住に至らなかったケースも少なくありません。協力隊を経て定住するという双方にとっての理想を達成するためには、隊員のキャリアサポートはもちろん、募集時の“入り口”と任期満了後の“出口”をどう整備するかが喫緊の課題。宮城県角田市では官民の連携によって地域おこし協力隊をサポートし、円滑かつ有意義な活動とキャリア形成を支援しています。

詳細はこちら



2/15 宮城会場に出展 「宮城県丸森町」

“儲かる酪農は丸森町に倣え” 売上3000万円を支える生産者の結束力と地域一体の取り組み

生き物相手の酪農は休みがない、とにかく仕事がキツいと思われがち。また、興味はあっても「技術や知識がない」、「設備資金がない」と二の足を踏んでいる方も多いのではないでしょうか。 では、酪農で年収数千万円を稼げると聞いたらどうでしょう。酪農の町として知られる宮城県丸森町の産業を牽引する生産者に話を伺うと、「酪農で儲ける」メソッドと、一から始めるための方法が見えてきました。

詳細はこちら

出展企業一覧

【新規就農支援】
岩手県 花巻市岩手県 岩泉町岩手県 野田村寒河江市新規就農者支援育成協議会宮城県新規就農相談センター宮城県丸森町地域おこし協力隊(畜産)

【雇用就農】
有限会社 川口納豆 角田市地域おこし協力隊(産直広場あぐりっと)

新規就農支援

岩手県 花巻市

宮沢賢治のふるさと、いわて花巻を耕そう!~イーハトーブはなまきで就農しませんか~
花巻市は、水稲を中心に野菜や果樹、花きなど多様な農業を展開しています。
だからこそ、作目の選択や組み合わせは自由自在!
農業で頑張る女性も活躍中です!
「何をつくろう?」「どんなことをしよう?」そんなワクワクを私たちとともに実行しましょう。

岩手県 岩泉町

岩泉町が生産量日本一の畑わさびの農家さんになりませんか?
わさびと言うと、清流の中で育つものを思い浮かべる人が多いと思いますが、それと同じものを土で育てるものが「畑わさび」です。
畑わさび生産新規就農者として生産量日本一の岩泉の畑わさび生産の担い手を募集しています。

岩手県 野田村

「地域おこし協力隊」から始める理想の生活とキャリアビジョン
岩手県野田村では「山ぶどう」の生産を支援する地域おこし協力隊を募集します。経験は問いません。
最長3年の地域おこし協力隊制度を活用しながら、新規就農を目指します。
岩手県の沿岸北部で田舎暮らしを楽しみながら、野田村自慢の特産物の生産に取り組んでみませんか。

寒河江市新規就農者支援育成協議会

母なる川最上川と清流寒河江川が市内を包み込むように流れ、豊かな水に恵まれているため、美味しいお米が育ちます。
また、夏は暑く冬は寒いという寒暖の差が大きい気候条件を活かし、多様な果樹を栽培することができます。
就農するなら是非、水、空気、自然が豊かな寒河江市へ!

宮城県新規就農相談センター

宮城県内各地域の気候風土に合わせ、米・野菜・畜産・花き・果樹と多様な農産物が作られているため、幅広い分野での就農が考えられます。
定例相談会や農業見学バスツアー、見学・体験などの情報提供を行い、あなたの就農をサポートします!

宮城県丸森町地域おこし協力隊(畜産)

丸森町は宮城県最南端に位置し、自然豊かな里山で季節を肌で感じられる環境です。
「元気で!明るく!」農業・農村を活性化させる人材を募集します。【①酪農振興組合1名】
※既に23名の地域おこし協力隊が活動しています。
地域や行政のサポートのほか、協力隊同士の情報交換も図られており、打ち解けやすい環境です。

雇用就農

有限会社川口納豆

納豆を中心に米、味噌、煎餅などを生産しております。
今後、米生産の担い手が不足することが予想され、新たな仲間を求めています。
3年前からトヨタ自動車の米生産ソフト「豊作計画」を導入し、スマ-ト農業にも取り組んでいます。
また、JR東日本とも「JRアグリ仙台」を設立し、地域農業の振興にも取り組んでいます。

角田市地域おこし協力隊(産直広場あぐりっと)

地域農産物の販売や、加工商品の製造を行っています。
販売促進や、加工商品の開発など幅広い活躍の場が有り、農業の生産現場と消費者を繋ぐ体験会や交流事業にも注力しています。
地域資源を活かし、サステナブルな社会のあり方に貢献しています。
※地域おこし協力隊の住所要件として、角田市への転入が前提で、現住所が三大都市圏又は政令指定都市の方に限られます。


会場

住所

宮城県仙台市青葉区一番町4丁目11−1

アクセス

仙台市営地下鉄南北線 勾当台公園駅下車
(南1番出口より地下道で連結)

予約する

イベント来場のご予約は開催前日18時迄です。

就農フェスト 他日程一覧

北海道

2020年4月18日(土)11時~16時  札幌駅前地下歩行空間

2020年5月24日(日)13時~17時  北海道自治労会館 4F

東京

2020年4月18日(土)13時~17時  ミライナタワー12F マイナビルーム

大阪

2020年4月25日(土)13時〜17時  グランフロント南館(タワーA)31階