【大阪】就農FEST|2019年6月22日開催
NEXT AGRI PROJECT 農業の最新情報と人材交流が生まれる場 大阪会場 9月19日 9月20日 NEXT AGRI PROJECT 農業の最新情報と人材交流が生まれる場 大阪会場 9月19日 9月20日 閉じる

マイナビ農業TOP > マイナビ就農FEST > 【大阪】就農FEST|2019年6月22日開催

【大阪】就農FEST|2019年6月22日開催

マイナビ就農FEST

大阪

開催時間
2019年6月22日(土)
13:00-17:00(入場受付12:30-16:30)

会場
グランフロント南館(タワーA)31階

事前予約は終了しました。

イベントにはご予約なしでもご参加いただけます。

マイナビ就農FESTとは?


イベントにはご予約なしでもご参加いただけます。

– PICK UP –

注目の出展企業のご紹介


6/22 大阪会場に出展 「島根県」

【島根県飯南町】住みたい田舎No.1の町で、農業を始める魅力とは?

島根県飯南町は、広島県との県境に位置し、町域の約90%が林野という自然豊かな町。 古くから、出雲大社の大しめ縄を作る町としても親しまれています。 そんな山間の小さな町が、田舎暮らしに関する雑誌のランキング「子育て世代が住みたい田舎」部門で、なんと全国1位に選ばれています(※)。
2005年からの13年間でIターン移住した方は約300名。ここ数年も毎年50名前後の人たちが飯南町に移り住み、新規就農者も安定して増え続けています。 この小さな町に、なぜこれだけの人が魅了されるのか。そのヒミツに迫りました。 ※田舎暮らしの本 2019.2月号 住みたい田舎/人口10万人未満の小さなまちランキング調べ

詳細はこちら



6/22 大阪会場に出展 「株式会社 エコファーム」

栽培から加工まで。カット野菜工場『エコファーム』おいしい生野菜、3つの秘密 ー農業生産法人 株式会社 エコファームー

一人暮らしの高齢者や共働き世帯の増加などにより、カット野菜のニーズが拡大しています。商品が多様化する中、生野菜サラダの味の良さが高く評価されているのが、神戸市のカット野菜工場、株式会社 関西三協。
同社の関連会社で、原料となる野菜の栽培・供給を行い、最新設備による独自製法に取り組む農業生産法人 株式会社エコファーム。 両社の農場と工場を訪ね、関西三協の中園真人(なかぞの・まさと)さんとエコファームの坂田 諭(さかた・さとし)さんに詳しく伺った“おいしさの秘密”とは?

詳細はこちら



6/22 大阪会場に出展 「佐賀市トレーニングファーム推進協議会」

「あぁ、ホウレンソウってこんなに美味しいんだ」を実感しよう! ~佐賀県佐賀市富士町で就農研修生を募集~

『トラッドセブン』『ジャスティス』『ミラージュ』『トリトン』など。このユニークな名前の数々、何のことだと思いますか? 実はすべて、佐賀市富士町で栽培されているホウレンソウの品種なんです。佐賀県のホウレンソウ生産量は全国41位ですから決して多くありませんが、富士町産はエグミがなく甘いのが特長で、「この味はココでしか作れない」と高い評価を得ています。料理人も一目置くホウレンソウ。その栽培方法を、農家の経験・知識がなくてもイチから習得できる就農研修生を募集中です! この機会にぜひ応募してみてください。

詳細はこちら



6/22 大阪会場に出展 「島根県」

【島根県】年間170名の新規就農者が誕生する『ご縁の国しまね就農相談バスツアー』を開催!

皆さんは島根県にどのようなイメージをお持ちでしょうか。実は、島根県は地方創生への取り組みが極めて積極的で、とりわけ新規就農・移住への支援はオール島根で取り組んでいるのです。 その結果、毎年約170人が島根県で新たに農業を始め、そのうちの約50人がU・Iターン者です。なぜ過疎県島根で新たに農業を始めるUIターン者が多いのでしょうか。キーワードは「多種多様な農業県」と「充実の受け入れ体制(就農パッケージ)」です そんな島根県の農業をじかに感じられる『ご縁の国しまね就農相談バスツアー』が2019年も開催決定! 島根農業の魅力、そして『ご縁の国しまね就農相談バスツアー』について紹介します。

詳細はこちら



6/22 大阪会場に出展 「島根県」

あなたの「ふるさと」つくりませんか。豊かな自然と手厚い就農サポートの『島根県邑南町』があなたを待っています。

「田舎暮らしに興味がある」「自分に何ができるか分からないけど、農業をしてみたい」「基礎から農業を学びたい」。そんな方には、島根県邑南町(おおなんちょう)で農業を学ぶことのできる地域おこし協力隊『おーなんアグサポ隊』をオススメします! 2019年で6年目を迎える『おーなんアグサポ隊』では、就農に向けた知識や技術を、3年間かけてイチから丁寧に教える研修制度を実施しています。全くの農業初心者でもOK。邑南町での生活も含めて、親身になって研修員に寄り添っています。 今回、研修制度を卒業し就農した西森(にしもり)さん、そして現在研修中の満冨(みつとみ)さんにお話を伺い、応募の経緯や研修内容、邑南町の魅力をたっぷり語っていただきました!

詳細はこちら



6/22 大阪会場に出展 「北海道平取町」

【北海道平取町】トマト農家になって、夫婦で安定した経営を目指そう!

平取町は北海道日高地方に位置し、人口約5000人、農業が基幹産業です。夏は涼しく、冬は降雪量が少ないため、春から秋にかけてのトマトづくりが盛んです。およそ160戸の農家が栽培する『びらとりトマト・ニシパの恋人』は、北海道から関東・関西へ出荷され、おいしさで高い評価を受けています。町では、小規模でも安定経営可能なトマト専業農家を希望する夫婦を毎年2戸募集しています。農家実習と実践農場研修により2年間で栽培技術を習得でき、就農時には最大500万円を補助。これまでに25組が就農し、生き生きと暮らしています。

詳細はこちら



6/22 大阪会場に出展 「朝来市」

行政と農家が近いまち〈朝来市〉で始める農業。岩津ねぎを全国ブランドへ!

兵庫県のほぼ中央に位置する朝来(あさご)市。人口約3万人、京都・大阪・神戸などの大都市圏から1時間半から2時間ほどでアクセスできるまちです。数年前から、天空の城〈竹田城跡〉で一躍全国区の知名度を誇るようになり、また、日本遺産に認定された銀などの採掘場跡地〈生野銀山〉もある地域です。江戸時代に鉱夫たちがねぎを食べることで栄養を採っていた〈岩津ねぎ〉は知る人ぞ知る特産品です。そんな岩津ねぎの魅力とともに、同市の移住・就農支援を紹介。若手農家の声を通して、行政との距離の近さ、朝来というまちの魅力をお伝えします。

詳細はこちら

講演内容

第一回 14:00~14:30

島根県農業&就農相談バスツアーの紹介
島根県農林水産部農業経営課 新規就農者確保・育成グループ
リーダー 小川延夫

「地方」「田舎」「過疎地」などのイメージが強い島根県ですが、地方創生への取り組みは極めて積極的です。
とりわけ新規就農・移住への支援はオール島根で取り組んでいて、その結果、毎年170人前後が島根県で新たに農業を始め、そのうち約50人がU・Iターン者です。
そんな島根県での多様な就農支援制度、新規就農者の一例を紹介します。



第二回 14:35~15:35

島根県内市町からのPR&就農相談バスツアー視察行程の紹介
安来市、出雲市、飯南町、大田市、川本町、邑南町、江津市、浜田市、益田市、津和野町

しまね就農相談バスツアーへ参加する10市町が、自身の市町のPRとバスツアーの視察行程の紹介を行います
島根県は東西に長く、変化に富んだ自然を生かした農業が営まれています。多様な気候条件に合わせて、野菜から果樹、米、畜産など大小様々な産地が島根県にはあり、各産地での新規就農者に受け入れ体制(就農パッケージ)の整備を進めています。また、有機農業・半農半Xといった農業のあり方も推進しています。

出展企業一覧

雇用就農

株式会社 エコファーム

神戸市西区を拠点に青葱、キャベツをメインに20ヘクタールを栽培、現在年間に青ネギ350t、キャベツ500tを出荷しております。特に土づくりに力を入れており、減農薬と病気に強い作物の安定した出荷を心がけております。
私たちは、会社設立以来親会社でもある関連企業に出荷し、求めるニーズに応えてきましたが、求められる作物も多彩になりつつあります。そこで今回スタッフ募集を考えています。是非お立ち寄り下さい。

株式会社 テレファーム 最先端のオーガニック農業で革命を!(楽天グループ)

楽天グループの農業事業を担い、新しい農業のカタチで革命をおこしているテレファーム。 生産者と消費者をWEB上でつなぐ「Rakuten Ragri」と、日本初のオーガニックサラダ加工の2事業で、新しい農業のカタチを築いています。
今後は、静岡と広島に新しい農場がオープン!ますます、成長を続ける当社と一緒に成長してくださる方を大募集中しています!

新規就農支援

浜中町農業協同組合

ハーゲンダッツの故郷『浜中町』~大自然の中で牛飼いになれる町~ 浜中町は釧路と根室の間に位置し、花の湿原『霧多布湿原』や、15,000haの広大な牧草地での放牧が盛んな酪農と漁業がメインの自然豊かな町です。浜中町の牛乳は、『ハーゲンダッツ』の原料として使われています。
そんな浜中町で、新たな『酪農&楽農生活』をはじめませんか?

北海道 栗山町

「北海道で自分に合った農業を探しませんか? 」
就農を目指して真剣に動き始めた人から、農的暮らしにちょっと興味があるという人まで、様々なギモンにお答えしながら、あなたにとっての理想の暮らし方を一緒に考えます。

愛媛県 宇和島市

農業経験・技術などは不問!! 海あり山ありの温暖でのどかな地域でのびのびと農業を始めてみませんか? 農業未経験の場合でも、先進農家の下で研修できるので安心です。農林業合わせると20名を超える県外からの移住者の受け入れ実績があり、先輩移住者が数多くいるので、相談相手にも困りません。
まずはお気軽にご相談ください。

岡山市就農サポートセンター

瀬戸内ならではの温暖で恵まれた気候の、「安心・安全で住みやすいまち」岡山市で農業を始めませんか?農業に興味のある方、岡山市での就農をお考えの方、お気軽にご相談ください!

北海道鷹栖町役場

新規就農を目指す方の研修施設「あったかファーム」を平成30年4月に開設しました。昨年度は4名、今年度は2名のの研修生がきゅうりを中心とした研修を行っています。
現在研修生を募集中です!ぜひ、鷹栖町で新規就農を目指しましょう!

安平町アサヒメロン新規就農者現地支援協議会

新千歳空港から車で20分! 都市圏に一番近い田舎町安平町。安平町の大地と気候はメロン作りに最適です。昼夜の寒暖差と適切な温度管理が糖度の高いメロンを生み出し、生産者による厳正な選別をクリアした高品質なメロンの安定出荷が、市場関係者に高い評価を受け、消費者に喜ばれています。ぜひ、安平町で新規就農し、一緒にアサヒメロンをつくりましょう!

北海道 平取町

北海道一のトマト産地・平取町では、トマト農家として独立就農を希望するご夫妻を募集しています。町・JA・地域農業者等が連携し、研修から農地取得・就農まで支援します。
2年の研修で農業技術を習得。就農時費用を最大500万円補助。JAへの出荷で販路の心配不要。夫婦の力を合わせて就農すれば、小規模でも早期安定経営が可能です。

佐賀市トレーニングファーム推進協議会

豊かな自然と温泉、そしてあたたかい地元の人たちに囲まれた「富士町」で“根をはる 生き方”をしてみませんか。
関係機関が連携し、佐賀市における新規農業者を育成するため、富士町の特産物であるホウレンソウ生産に取り組むことを希望される方に、就農に向けた生産技術・農業経営等の講義やハウスでの実地研修を実施します。

朝来市

兵庫県朝来市役所では、移住・定住新規就農者希望者を募集しています。
研修費制度を活用し市内経営体の下での実践研修が最大3年間可能です。

ぎふアグリチャレンジ支援センター

岐阜県は、平成29年度から就農のための「ワンストップ窓口」となる「ぎふアグリチャレンジ支援センター」を設置し、農業を担う人づくりに力を入れています。
また、県内に15の就農研修拠点を整備するとともに11の就農応援隊による地域の支援体制を整えています。

邑南町

邑南町は「食」を町おこしのひとつに掲げ、これを支える生産者が多い町です。
農業を始めたいけど、何から始めれば良いのか分からない。
そんな貴方のために「おーなんアグサポ隊」を結成し、栽培技術はもちろん経営感覚を養い、地域との関係を作りながら、自信を持って就農できる力を身につけていただくサポートをしています。

しまね就農支援(しまね就農相談バスツアー総合受付)

ご縁の国しまね就農相談バスツアー説明会の総合受付です。
まずは各市町ブースへ話を聞きに行く前に島根県全体の話が聞きたい方、どこの市町へ行けばいいか迷っている方は是非ご相談下さい。
バスツアーの参加申込みも受付も行っています。

高山市就農支援協議会

日本一大きい市町村「高山市」は、農業の大産地でもあります。
就農準備から営農定着まで一貫してサポートします。
まずは、是非、就農体験イベントにご参加ください。

島根県特集

安来市

安来市では、確実に就農いただくため、「受入集落」「師匠」「宅地」「機械・施設整備」「住宅」をトータル的に支援する「就農定住パッケージ」を用意しています。
R1年度は「いちご」3名の就農者を募集しています。

益田市

益田市は島根県の西の端にあって、北は日本海、南は中国山地の山々が連なっており、清流高津川を中心とした比較的温暖で暮らしやすい地域です。
山から海近くの平地まで、多種多様な条件に沿った農業が行われており、きっと、新しく農業を始めたい人の希望にあった農業が見つかると思います。

出雲市

島根県出雲市では、やる気のある新規就農者を募集しています。
独立自営就農を目指し、農業に興味のある方を対象に、県・市・JA等の関係機関が一体となり就農まで状況に応じて相談していきます。
また、市独自のアグリビジネススクールでは実際の作業を行いながら作物の栽培技術や知識を実践的に学ぶことができます。

江津市(ごうつし)

江津市には広大な産地はないけれど、「人と人とのつながり」があります。
たくさんの人と出会い、刺激し合うことのできる環境が、ここにはあります。
あなたのやりたい農業を江津市で一緒に見つけましょう!

川本町

川本町は、地域おこし協力隊として農業研修生を募集しております。
最長3年の間に、自営、雇用、半農半X就農に向けて、農家又は農業法人等での技術研修で栽培ノウハウを学ぶことができます。
研修終了後も、関係機関と連携してサポートしていきます。川本町で農業を始めてみませんか?

大田市

島根県大田市では、市民の笑顔があふれみんなが夢を抱けるまち’おおだ’をめざして産業振興を行なっています。
この地で農業を志す『意欲あふれる人』を大募集!!
大田市農業担い手支援センターがワンストップサービスにて支援します。

津和野町

津和野町は観光地として有名な一方で農業も盛んな町です。
近年ではUIターンで農家を志す方が増えており、横のつながりも広がっています。
農業体験を年中、期間の定めなく随時受け付けしています。
津和野の雰囲気や空気、行われている農業を直接感じ取っていただきたいです。
ぜひ一度津和野へお越しください。

飯南町

島根県の高原地帯である飯南町(いいなんちょう)。
夏も涼しい飯南町では、トマトやパプリカ、メロンなどの施設栽培が盛んです。
新規就農者の初期投資を大幅に軽減するリースハウスを活用して就農が可能。
町と県、JAからなる新規就農支援チームが、研修中はもちろん、就農後もしっかりサポート。
若い新規就農者を全力で応援します!

浜田市

浜田市は新たに農業に真剣に取り組みたいという意欲ある方に対して、先進的な農業者を受け入れ先とした農業研修制度を実施しています。
農業技術はもちろん、農業経営のノウハウも学ぶことができます。
農業研修を通じて、農業を軸にしたライフスタイルを実現するお手伝いをさせていただきます。

会場

住所

大阪府大阪市北区大深町4-20

アクセス

オフィス用エレベーターの2階から乗車し、9階で乗り換えて31階で降りて下さい (1階からの利用はできません)

事前予約は終了しました。

イベントにはご予約なしでもご参加いただけます。

就農フェスト 他日程一覧

北海道

2019年9月28日(土)13時~17時  札幌フコク生命越山ビル

2019年11月16日(土)13時~17時  札幌フコク生命越山ビル

宮城

2019年12月7日(土)13時~17時  エル・パーク仙台 ギャラリーホール

東京

2019年10月5日(土)13時〜17時  ミライナタワー12F マイナビルーム

2019年11月10日(日)13時〜17時  ミライナタワー12F マイナビルーム

2019年12月21日(土)13時〜17時  ミライナタワー12F マイナビルーム

大阪

2019年11月2日(土)13時〜17時  グランフロント南館(タワーA)31階

2019年12月7日(土)13時〜17時  グランフロント南館(タワーA)31階