【仙台】就農FEST|2021年8月21日(土)開催|マイナビ農業
マイナビ農林水産ジョブアス 10/20OPEN 先行登録キャンペー農林水産 マイナビ農林水産ジョブアス 10/20OPEN 先行登録キャンペー農林水産 閉じる

マイナビ農業TOP > マイナビ就農FEST - 農業の就職・転職イベント|マイナビ農業 > 【仙台】就農FEST|2021年8月21日(土)開催

【仙台】就農FEST|2021年8月21日(土)開催

就農FEST仙台 就農FEST仙台
2021年8月21日(土)
13:00~17:00

仙台

1部 13:00~15:00
(受付時間 12:30~14:30)
2部 15:00~17:00
(受付時間 14:30~16:30)

会場
エル・パーク仙台 ギャラリーホール

※終了いたしました。

マイナビ就農FESTとは?

新型コロナウイルスの感染拡大予防対策のお願い

  • ご来場者様にはマスクの着用をお願いいたします。また、運営スタッフもマスクを着用します。
  • 既にワクチンを接種済みの場合でも、周囲の方へのご配慮としてマスクの着用をお願いいたします。
  • 来場の際は極力少人数での来場をお願いしています。
  • 複数名でのご来場の場合、大声での会話はやマスクを外しての会話はお控えください。
  • ご来場時に検温をさせていただき、発熱がみられる場合は入場をお断りさせていただく場合がございます。
  • 体調の悪い場合(※1)や、過去2週間以内に海外へ渡航された方のご来場はお控えください。
  • 過去2週間以内に新型コロナウイルス感染者と濃厚接触の可能性がある場合にはご来場をお控えください。
  • 新型コロナウイルス非接触アプリ(COCOA)のご登録・ご利用を推奨しています。
  • 今後、政府や宮城県の指示などによって別途対策を行う場合がございます。
  • ※1:37度5分以上の発熱、呼吸困難、咳、咽頭痛、鼻水、頭痛、倦怠感、味覚や嗅覚に異常がある等の症状がある場合を指します。


入場方法・来場者特典

【入場方法】
マイナビ就農FEST運営事務局では新型コロナウイルス感染対策として、お客様の健康と安全を最優先に考え、当面のあいだ来場方法を完全予約制とし、開催時間を2部制といたします。

1部 13:00~15:00(受付時間 12:30~14:30)…定員50名
2部 15:00~17:00(受付時間 14:30~16:30)…定員50名


1部・2部共に50名様までのご入場とさせていただきます。また、1部と2部は原則入れ替え制となります。

【来場特典】
ブースを訪問してシールを3枚以上集め、さらにアンケートに回答いただいた方、各部先着25名様にQUOカード1000円分をプレゼント!
※受付で3ブース分のシールとアンケート回答後の画面を表示ください。
※1部2部を通してお一人様最大1枚のお渡しです。両部に予約された場合でもお渡しは1枚のみとなります。
※3ブース以上は何ブース回られても特典のお渡しは1枚となります。

2021年1月23日(土)@仙台FEST 開催レポート



参加者の声
  • 就農の進め方を聞くことができた!初めての人、興味のある人がもっと利用できるといいな♪
  • 参加者の声

    宮城県出身

  • 農業体験&研修を考えていたが、就農支援の内容も良かった♪対面の方が話しやすい!
  • 参加者の声

    新潟県出身

  • 地域協力隊を利用した方の経験談や相談方法など、実際の農作業風景や取組みも見ることが出来た!
  • 参加者の声

    宮城県出身

– PICK UP –

注目の出展企業のご紹介


8/21 宮城会場に出展 「山形県寒河江市」

新規就農希望者必見!安定した収入と経営のカギを握る「複合経営」を若きファーマーが選んだワケとは

農業で生活を成り立たせるには安定した収入、経営が重要です。そのカギとなるのが果樹、野菜、水稲などを組み合わせた「複合経営」。 さくらんぼの産地として知られる山形県寒河江市(さがえし)では、恵まれた自然環境を味方に多くの農業者が複合経営を行っています。 非農家出身の2人の若手就農者から話を伺うと、寒河江市特有の気候と行政による手厚いバックアップが安定経営を支えていることが分かりました。

詳細はこちら

出展団体一覧

【雇用就農】
農事組合法人 仙台イーストカントリー

【新規就農支援】
寒河江市(さがえし)新規就農者支援育成協議会JAふくしま未来白河市 人・農地相談センター福島県 相馬市福島県 桑折町福島県 浪江町役場別海町酪農研修牧場(別海町担い手支援協議会)宮城県 加美町役場由利地域就農定着支援チーム(公社)岩手県農業公社ひろさき農業総合支援協議会宮城県石巻市農業担い手センター山形県 川西町相双地域新規就農・企業参入推進検討会議福島県農業振興公社 就農支援センター喜多方市/喜多方市農業振興協議会田村地域就農支援プロジェクト

  
雇用就農

農事組合法人 仙台イーストカントリー

(農)仙台イーストカントリーは仙台市中心部から東に位置し、東日本大震災で被災しましたが早期復旧を果たしました。 新米をできるだけ長く提供したいという思いから米の多品種栽培をしている他、味噌・総菜といった農産加工品の製造販売や農家レストラン等の六次産業化に取り組むなど、地域の農業・食の拠点として「50年後も農業を続けれられる組織づくり」を目指しています。 興味のある方はぜひブースまでお越しください。

新規就農支援

寒河江市(さがえし)新規就農者支援育成協議会

母なる川最上川と清流寒河江川が市内を包み込むように流れ、豊かな水に恵まれているため、美味しいお米が育ちます。また、夏は暑く冬は寒いという寒暖の差が大きい気候条件を活かし、多様な果樹を栽培することができます。就農するならぜひ、水、空気、自然が豊かな寒河江市へ!

JAふくしま未来

相双地域は、県内でも夏は涼しく、冬は温暖で降雪の少ない地域ということもあり、水稲や秋冬野菜を生産しやすい条件にあります。地域ごとに様々な品目を栽培し、JAを通じて出荷しております。ぜひ(農業をやってみたいけど上手くいくか不安)(資金が心配)等、ありましたらお話をお伺いさせていただくますので一緒に農業をやってみましょう。

白河市 人・農地相談センター

白河市人・農地相談センターでは、農業の次世代を担う意欲溢れる方の就農を支援します!!白河市で就農するために必要な農地の取得、農業に関する知識及び技術の習得をサポートするための窓口として相談体制が整っています。

 

福島県 相馬市

相馬市では水稲を始め、ネギやブロッコリーといった露地野菜、春の七草のひとつとして数えられセリやいちごや梨といった果樹の栽培が盛んです。特産品であるいちごは複数のいちご農家さんが集まって組合を作り、その中で生産から販売まで行っております。収穫の時期になると毎年直売所には市内外から観光客で賑わい、午前中には完売してしまうほどの人気です。

福島県 桑折町 ※出展キャンセルとなりました(8月17日更新)

上質な桃の産地として有名で、中でも町を代表する桃「あかつき」は平成6年から28年連続で皇室に献上されている逸品です。また、「子育てしやすまち」として様々な支援を実施し、子育て世帯の応援をしています。豊かな自然の中で家族みんなで極上の桃をつくりませんか?

福島県 浪江町役場

浪江町は大震災からの復旧・復興中です。 全町避難となり、農地も甚大な被害を受けましたが、故郷を大切に想う人たちにより水稲の作付が一部再開、また、新たな取り組みとして花きやエゴマの栽培が行われています。特に花きは、市場で高い評価を受けるまでに成長しています。 便利な地域ではありませんが、町の未来を担う農業者を募集します。

宮城県 加美町役場

加美富士こと「やくらい山」の懐に抱かれた里山「加美町」。一面に広がる田園地帯、水路や木々…自然のすべてが、自分だけの損得ではない高い志のもと、次の世代へと伝えるべく手をかけてきた。だから美しい…。 町には温泉・プール・スキー場・ボルダリングパーク・地ビール園など魅力がいっぱい。ぜひ、加美町で農業をしながら、豊かな暮らしを楽しみませんか?

別海町酪農研修牧場(別海町担い手支援協議会)

別海町酪農研修牧場は、研修手当(月額生活費)を受けながら、新規就農に必要な基本的知識や実践的技術を学べる施設です。研修期間は原則3年間で、実践牧場(牧場内牛舎)での技術習得を軸に、酪農経営に必要な知識習得を図るため、各種専門家を講師に迎えた座学研修も実施し、地域の営農に即した研修を展開しています。

由利地域就農定着支援チーム

西に日本海、南に鳥海山、中央に1級河川の子吉川が貫流する、海、山、川の美しい自然に囲まれた、自然環境と子育て環境ともに充実した地域です。経験豊かな専門スタッフや先輩移住者などが、就農後のサポートをきめ細かに行える体制を構築しております。

  

(公社)岩手県農業公社

就農するなら「理想郷いわて」 岩手県は、冬期温暖な沿岸部から夏季冷涼な高標高地まで豊かで多彩な自然環境を活かし、野菜、果樹、花き、水稲、畑作、畜産といった多岐にわたる農業生産が盛んです。岩手の大地で農業に取り組んでみませんか。

  

ひろさき農業総合支援協議会

ひろさき農業総合支援協議会は、青森県弘前市で農業を始めよう!という方を応援するため、弘前市やJAなど関係団体が集まり、令和2年2月に設立しました。農業里親研修により、就農の検討段階から技術習得、就農定着まで総合的にサポートしています。

  

宮城県石巻市農業担い手センター

石巻市農業担い手センターは「農業は自由だ」をキャッチフレーズに、石巻市内で農業を始めようとする方々を支援しております。農業専門のシェアハウスも完備し、移住される方も安心して就農していただけます。

  

山形県 川西町 ※出展キャンセルとなりました(8月18日更新)

山形県南部、置賜地域のほぼ中心に位置する人口約1.5万人の町、川西町です。 田んぼが広がる農村地帯と山々に囲まれた山村部に分かれ、農業が盛んな地域です。 日本最大級の観光ダリア園や、県無形文化財「小松豊年獅子踊」、故井上ひさし氏から寄贈された蔵書を納める「遅筆堂文庫」など文化も息づいています。 ぜひ川西町さ、ござっとごえ(きてください)!

  

相双地域新規就農・企業参入推進検討会議

相双地域新規就農・企業参入推進検討会議は浜通りの12市町村・2JAから構成され、県内外から新規就農や企業の参入を積極的に進めていくため、設置されました。

  

福島県農業振興公社 就農支援センター

福島県は変化に富んだ気候条件、首都圏に近い立地条件のもと、米、野菜、果樹、花きなど多様な農畜産物の生産県で、農業で働く魅力に満ちています。ぜひ福島県で農業を始めてみませんか。

  

喜多方市/喜多方市農業振興協議会

・飯豊(いいで)連峰など豊かな自然と清らかな水資源に恵まれた全国有数の米どころです
・市内の先進農家のもとで、アスパラガス、キュウリ、水稲などの研修が可能です(農業次世代人材投資事業の準備型に対応)
・週末などを利用した短期滞在+農業体験のご相談もお受けします(要事前相談)

  

田村地域就農支援プロジェクト

福島県田村地域は夏季冷涼・冬季少雪の気候を活かした夏秋野菜の産地で、自然に恵まれた地域でありながら消費地も隣接しています。田村市、三春町、小野町、JA福島さくら、㈱アグリサポートたむら(農業生産法人)など関係機関で構成される当プロジェクトが、あなたらしい農業と暮らしのため、全力で就農をサポートしていきます。

会場

住所

宮城県仙台市青葉区一番町4丁目11−1
エル・パーク仙台 ギャラリーホール

アクセス

仙台市営地下鉄南北線 勾当台公園駅下車
(南1番出口より地下道で連結)

就農フェスト 他日程一覧

札幌

2021年10月30日(土)13時~17時 北海道自治労会館

新宿

2020年10月16日(土)13時~17時 ミライナタワー12F マイナビルーム

大阪

2021年9月25日(土)13時~17時 グランフロント南館(タワーA)31階

2021年10月23日(土)13時~17時 グランフロント南館(タワーA)31階