【東京】就農FEST|2019年11月10日開催

マイナビ農業TOP > マイナビ就農FEST > 【東京】就農FEST|2019年11月10日開催

【東京】就農FEST|2019年11月10日開催

マイナビ就農FEST

東京

開催時間
2019年11月10日(日)
13:00-17:00 ※12:15よりセミナー実施(入場受付12:00-16:30)

会場
ミライナタワー12F マイナビルーム

予約する

イベントにはご予約なしでもご参加いただけます。

マイナビ就農FESTとは?


イベントにはご予約なしでもご参加いただけます。

– PICK UP –

注目の出展企業のご紹介


11/10 東京会場に出展 岩手県野田村

あなたは山ぶどう派? 荒海ホタテ派? 岩手県野田村を舞台に描く、理想の生活とキャリアビジョン

岩手県の沿岸北部に位置する野田村。海、山、川に囲まれた豊かな大地に、人口約4200人が暮らすのどかな村です。『山ぶどう』の産地としても知られ、2018年の生産量は日本一。また、野田湾育ちの『荒海ホタテ』は、全国初のGI(地理的表示保護制度)登録ホタテとして注目されています。野田村では現在、地域おこし協力隊として『山ぶどう』の生産支援員と『荒海ホタテ』を育てる荒海団活動支援員を募集しています。農業、漁業の経験は問いません。田舎暮らしを楽しみながら、野田村自慢の特産物の生産に本気で取り組んでみませんか。

詳細はこちら



11/10 東京会場に出展 【長野県特集】

長野県で見つけた、一人ひとりに向き合う就農サポート

全国4位の面積を誇る長野県。南北に広がる雄大な土地において、レタス、ぶどう、米など、各地域の気候や風土を生かした多様な農作物が生産されています。 そんな長野県では、一から農業を始めたい方のためにさまざまな研修制度が整備されています。例えば「新規就農里親支援事業」。通称 “里親研修” と呼ばれるこの事業では、県に登録された里親農家のもとで、実践的な農業を学ぶことができます。また、市町村や農協などの就農トレーニング農場で、働きながら研修を受けられる制度も。 あなたに合った就農のあり方を一緒に探しましょう!

詳細はこちら



11/10 東京会場に出展 「株式会社東大雪肉牛牧場」

十勝/新得 「神々の庭」で営む牛飼いは、家族との時間が残るぜいたくな暮らしでした

カムイミンタラ。アイヌの人々が「神々の庭」とたたえた大雪山系の東にトムラウシという小さな集落があります。日本百名山に数えられるトムラウシ山の麓、秘湯トムラウシ温泉を擁する北海道上川郡新得町屈足トムラウシで『株式会社東大雪肉牛牧場』は約100haの土地におおよそ2700頭の肉牛を飼育しています。

詳細はこちら



11/10 東京会場に出展 「株式会社リジッドファームズ」

9割が女性スタッフ! 日本一の酪農王国で、牛と暮らす生活を

酪農のトップランナーである別海町は、乳牛飼養頭数・生乳生産量いずれも日本一を誇る(2015年農林業センサス)。新酪農村建設事業により、酪農王国へかじを切ったのは昭和40年代後半のこと。今では、人口の約7倍もの牛たちが日本の生乳産業を支えています。自分たちが地域を作り育てる、そんな思いから酪農にプライドを持って取り組んでいる農家が多く、昨年法人化した『株式会社リジッドファームズ』もその一つです。森田牧場として始まってから、約90年の歴史を重ねてきた『株式会社リジッドファームズ』では、現在、共に会社を担っていく人材を探しています。

詳細はこちら

講演内容

第一回 12:15~12:45

自分らしい農merスタイルを見つけよう!
マイナビ農業

就農するにあたり、ご自身が大事にしている価値観などを整理するセミナーをワークショップ形式を交えて、実施いたします。
セミナーでは、「農業を取り巻く環境」や「先輩就農者の体験談」をご紹介します。


第二回 14:00~14:30

しまねの農業の概要と新規就農支援セミナー
島根県立農林大学校 校長
川津 章弘(カワツ アキヒロ)


1987年島根県に入庁、畜産の農業普及員として農業者の支援に携わる。
32年の県職員経験の中で17年間県庁に勤務し、主として畜産行政の推進に力を注ぐ。
2018年からは、島根県立農林大学校の校長として農林業の担い手となる人材育成に尽力する。



島根県農業経営課 新規就農者確保・育成グループリーダー
小川 延夫(オガワ ノブオ)


1996年島根県入庁、野菜の農業普及員として農業者の支援に携わる。
約20年の県職員生活の中で、現場指導や施策立案などに携わる。
2018年からは新規就農者の確保・育成グループに所属し、県内の新規就農者の確保・育成に取り組む。

出展企業一覧

【新規就農支援】
しまね就農支援ブース北海道栗山町公益財団法人 東京都農林水産振興財団北海道 日高町農業振興対策協議会能登地区農業インターンシップ協議会白鷹町新規就農者受入協議会飯豊町地域で育てる担い手協議会北海道白糠町長野県・長野県新規就農相談センター丹波市立農(みのり)の学校(マイファーム)JAえひめ南 南宇和営農経済センターJA愛媛たいき(愛媛たいき農業協同組合)JAえひめ中央茨城県新規就農相談センター島根県立農林大学校岩手県野田村長野県園芸作物生産振興協議会きのこ振興部会本別町農業担い手育成センター

【雇用就農】
㈱レグミンKAMIKAWORK PROJECT(北海道上川町)やまぐち農林漁業サポートデスク【やまいもまつり(有)/(有)船方総合農場 /(株)さんまいん】

【栃木県特集】
株式会社コバヤシファーム新規就農者のための帰農志塾遅澤農園栃木県新規就農相談センター

【酪農畜産業界特集】
株式会社リジッドファームズ(株)東大雪肉牛牧場

新規就農支援

しまね就農支援ブース

豊かな自然の中で人と農が仲良く暮らす。
そんな島根で農業体験からスタート!
体験~就農まで徹底的にサポートします。
島根県は東西に長く、変化に富んだ自然を生かした農業が営まれています。
有機JAS認定ほ場割合全国1位!
就農希望される貴方には、各地域の農業再生協議会・しまね農業振興公社・ふるさと島根定住財団が連携して自立・雇用就農を支援します。

北海道栗山町

「北海道で自分に合った農業を探しませんか? 」
就農を目指して真剣に動き始めた人から、農的暮らしにちょっと興味があるという人まで、様々なギモンにお答えしながら、あなたにとっての理想の暮らし方を一緒に考えます。

公益財団法人 東京都農林水産振興財団

東京では、島しょ地域、中山間地域、都市周辺や都市部のそれぞれで、意欲ある農業者が地域の特性を活かした経営を展開し、安全で新鮮な農産物を都民に届けています。
当財団では、本気で都内での就農を目指す方達を応援します。

北海道 日高町農業振興対策協議会

日高町は、北海道の日高管内の西部に位置し、海・山・川と地域資源にあふれ、その豊潤な大地により稲作から各種野菜の農産物や軽種馬をはじめ酪農や黒毛和牛の畜産物生産が盛んであります。
近年の全国的課題である高齢化・後継者不足に対処するため、日高町は既存農家の経営継承による引き継ぎなども含めた新規就農者サポート体制を準備しています。

能登地区農業インターンシップ協議会

世界農業遺産に認定された豊かな里山・里海が広がる能登地域で、農業を体験してみませんか。
能登地域で農作業体験&新しい暮らしにチャレンジしたい方を募集します。
まずは3~10日間の短期研修からスタート、その後、希望者は最長9ヵ月間、長期研修を行います。
問い合わせは、いしかわ農業総合支援機構(事務局)まで。

白鷹町新規就農者受入協議会

白鷹町は山形県の南部、置賜地方にある町です。
町の中央を南北に最上川が流れ、東部は白鷹丘陵、西部は朝日山系に囲まれる自然豊かな地域で、一年を通して様々な農産物を収穫することが出来ます。
就農希望者へ、地元をあげて農業施設の確保、住宅の取得、販売先の紹介などもさせていただきます。
是非一度ご連絡下さい。

飯豊町地域で育てる担い手協議会

飯豊町地域で育てる担い手協議会では、地元農家、農業委員、役場職員等、地域全体で新規就農をサポートします。
新規就農をする前に実際に飯豊町に足を運んでいただき、農業短期体験をすることも可能です。
その際には交通費や宿泊費の助成を行っております。
お気軽にご相談ください。

北海道白糠町

新規就農の課題と言われている「農地」「栽培技術」「資金」の3大課題に対し、農地は無償提供、栽培技術は3年間の研修、資金は手厚い支援制度と、総体的に応援する仕組みができていますので、新規就農をお考えの方は、まずは相談にきてください。

長野県・長野県新規就農相談センター

長野県内での就農を検討するに当たり必要なステップをお話しする中で、各種体験制度・研修制度・就農支援制度等を紹介します。
具体的な相談はもちろん、まだ具体的な栽培品目や就農希望地が決まっておらず、まずは情報収集からという方もお気軽にお越しください。

丹波市立農(みのり)の学校(マイファーム)

入学者数1600人突破!国内最大級の社会人向け農業スクール(アグリイノベーション大学校)を運営するマイファームが、兵庫県丹波市とタッグを組み、2019年春、日本初の『公設民営』農業学校をオープンしました。
1年間のカリキュラムを通して里山の資源を活かした有機農業の『技術力』や次世代農業の戦略を組立てる『経営力』を身につけるプログラムです。

JAえひめ南 南宇和営農経済センター

JAえひめ南 南宇和営農経済センターでは今年度より、愛媛県の西南端、愛南町での新規就農者の育成を目指して、研修生を受入れております。
今回、第2期生を募集しており、初心者でも、果樹、野菜を中心とした農業技術や地域の交流を体験し学ぶことができます。

JA愛媛たいき(愛媛たいき農業協同組合)

JA愛媛たいきは多品目生産地です。
露地・施設野菜、落葉果樹、柑橘、肉用牛、養豚などの充実した集出荷施設等により、大規模経営から少量他品目経営まで幅広く営農活動をサポートしています。
また、それらの生産に対しJA出資法人を中心に生産農家と連携した実践的な研修が可能です。

JAえひめ中央

日々の研修は就農後の計画により果樹班と野菜班に分かれて行います。
内容は整地・栽培技術から出荷まで行う「実践型カリキュラム」で、独立の実現へと導きます。
指導は専任(3名)の熟練指導員が毎日行うので安心です。
圃場での栽培技術習得の他に農業機械運転免許取得の指導や先進農家視察、座学も充実してます。

茨城県新規就農相談センター

茨城県は,首都圏の大消費地に近く,平坦な農地と温和な気候など有利な条件を生かした農業を展開し,農業産出額は平成28年まで9年連続全国2位。
あなたも,茨城の豊かな大地で農業を始めてみませんか。

島根県立農林大学校

次代の島根県の農林業をリードする農業者と林業技術者を育成することを教育のねらいとしています。
学生一人一人の農林業にかける夢の実現を支援する学校です。
令和2年度からは、島根県内での速やかな就農を希望するUIターンの方等を対象とした1年制の「短期農業経営者養成科」を新設します。

岩手県野田村

「地域おこし協力隊」から始める理想の生活とキャリアビジョン
岩手県野田村では「山ぶどう」の生産を支援する地域おこし協力隊を募集します。経験は問いません。
最長3年の地域おこし協力隊制度を活用しながら、新規就農を目指します。
岩手県の沿岸北部で田舎暮らしを楽しみながら、野田村自慢の特産物の生産に取り組んでみませんか。

長野県園芸作物生産振興協議会きのこ振興部会

長野県園芸作物生産振興協議会きのこ振興部会は長野県のきのこ産業の発展を目的に活動しています。
全国生産量1位を誇るきのこについて、生産現場の紹介、求人情報の紹介等を行います。

雇用就農

㈱レグミン

【取り扱い作物:小松菜を中心とした葉菜類】
【学べる技術:静岡県名誉農業経営士、エコファーマーが顧問におりますので幅広い技術を習得できます】
【レグミンの特徴:自社で農業ロボットの開発を行っています。】

KAMIKAWORK PROJECT(北海道上川町)

北海道最高峰の山岳「大雪山」の麓まち上川町ではローカルならではの新しい働き方を共創する『KAMIKIKAWORK PROJECT』を展開しており、このプロジェクトの中核となり、上川町での新たなビジネスを創造する「カミカワークプロデューサー(地域おこし協力隊)」を募集しています。
現在は地元農産物をいかしたフードメニューやスイーツ開発を担う「フード部門PRODUCER」を募集中です。

やまぐち農林漁業サポートデスク【やまいもまつり(有)/(有)船方総合農場 /(株)さんまいん】

\農業界のリーディングカンパニーで経営幹部を目指しませんか?/
山口県を代表する3法人をはじめ、県内の農業法人をご紹介します。
【じねんじょう山芋の生産面積日本一!やまいもまつり㈲】、【法人化・大規模経営・6次産業化のパイオニア!㈲船方総合農場(稲作・酪農・肉用牛)】、【精密機械工場とのノウハウを活かし高品質な菌床シイタケを栽培!㈱さんまいん】など

栃木県特集

株式会社コバヤシファーム

当社では、栃木県で露地栽培を中心にこまつな、ホウレンソウ、ネギを栽培し、周年の出荷体制をとっております。
経営者含め、若手が多く活躍している職場で、農業経験のなかった方が多いです。
経営規模の拡大、新農場設立のためスタッフを募集しております。

新規就農者のための帰農志塾

理念は『今を共に生きる』。
有機農業で野菜、米、卵、果物などを自給自足しながら栽培し、顔の見える関係で各家庭にトラックで直接届けています。
独立希望者大歓迎!!
当たり前に有機食材が手に入る社会を目指します。

遅澤農園

当方は夏秋なす、露地ネギ、トウガラシ、米などを栽培する個人経営の農家です。
新規就農を希望されている方は当農園で働きながら栽培技術を習得してはいかがでしょうか?
独立に際しては関係機関と一緒に支援してい参ります。
共に那須地域の農業を盛り上げていきましょう!!

栃木県新規就農相談センター

栃木県は北関東に位置し、大消費地である首都圏を流通販売先とする地理的優位性、関東平野の平坦で広い農地、豊富な水資源などの条件を活かした首都圏農業を展開しています。
特に、「いちご」の生産は日本一を誇っています。
このほか、にら、かんぴょう、うど、生乳、麦、梨など全国有数の生産量を誇っています。

酪農畜産業界特集

株式会社リジッドファームズ

当牧場は道東の北海道別海町にある、約350頭の乳牛を飼養している酪農場です。
2017年に完成した新築牛舎、搾乳パーラーとともに、高品質で安全な生乳生産を行っています。
搾乳技術を始め、哺乳、トラクターの運転技術等を身に付けることが可能です。
動物が好きな方、自然豊かな環境で働いてみたい方、食品の生産現場を生で感じてみたい方、新しいことにチャレンジしてみたい方に大変お勧めです!

(株)東大雪肉牛牧場

牛道即ち人道牛に携わり自分・家族・地域との時をお金では得る事の出来ない大切さを一人でも多くの方々に牛飼という農業を通じて知ってもらいたく思い今回賛同しました。
1経営者が規模拡大が進んでいく中私は一人でも新規就農を支援し家族経営が増える仕組み創りを考えています。

会場

住所

東京都新宿区新宿4丁目1−6
JR新宿ミライナタワー12F

アクセス

JR各線「新宿駅」 ミライナタワー改札直結
ミライナタワーマイナビルームへの行き方

予約する

イベントにはご予約なしでもご参加いただけます。

就農フェスト 他日程一覧

北海道

2019年11月16日(土)13時~17時  札幌フコク生命越山ビル

宮城

2019年12月7日(土)13時~17時  エル・パーク仙台 ギャラリーホール

愛知

2019年12月22日(日)13時~17時  ウインクあいち 9F

東京

2019年11月10日(日)13時〜17時  ミライナタワー12F マイナビルーム

2019年12月21日(土)13時〜17時  ミライナタワー12F マイナビルーム

大阪

2019年12月7日(土)13時〜17時  グランフロント南館(タワーA)31階