【農業女子PJ特集】第1回:農業×観光で里山を元気に!パワフル新規就農ガール

マイナビ農業TOP > 【農業女子PJ特集】第1回:農業×観光で里山を元気に!パワフル新規就農ガール

【農業女子PJ特集】第1回:農業×観光で里山を元気に!パワフル新規就農ガール

農業女子PJ

農業×観光で里山を元気に!
パワフル新規就農ガール

村上明日美(むらかみ・あすみ)さん

農業への興味が湧き立ち、脱サラ後20代で就農。珍しい野菜を中心に年間20品目を一人で栽培しています。「農業×観光」の力で、拠点である人口20人強の“限界集落”や大分県を盛り上げようと奮闘する、パワフルガールです!

作っているもの
野菜(少量多品種)
働いている場所
あすみ農園
  • Q1就農のきっかけは何ですか?

    東京農大卒業後、飲食店に納める農作物やギフト商品などを扱う食品商社に就職、都内でサラリーマンとして働いていました。全国の農家さんとの取引を通じて農業への興味が湧き立ち、2013年5月に大分県別府市で新規就農しました。元々、勤め先の関連会社が生産者を外部募集していたのですが、いいチャンスだと思い手を挙げたんです。就農後、やりたいことがどんどん増えていき、1年半掛けて理想の新拠点を探した結果、2018年5月に玖珠郡九重町へ移住しました。

  • Q2栽培している作物を選んだ理由と、こだわりを教えてください。

    イスラエル原産の大きなオクラや黒い人参など、珍しい野菜を中心に年間20品目をほぼ一人で栽培、県内外の飲食店などへ出荷しています。少量生産でも付加価値をつけて売れる、ニッチな野菜を狙いました。冬場は自然薯(じねんじょ)を作ります。自然薯は、露地野菜が育たない九重町の厳しい冬場でも、収穫できる貴重な品目。豊かな里山の赤土で育まれた味は素晴らしく、まさに田舎ならでは作物だと思います。都会の人にこそ食べてほしい!

  • Q3いま、力を入れている取り組みについて教えてください。

    見頃を迎えたミツマタの原生群

    農産物の生産だけでなく、農業をツールとした地域活性化を図っています。私の住む野倉集落は、人口20人強、平均年齢70歳以上のいわゆる限界集落です。最近、集落の林に一万円札の原料「ミツマタ」の原生群が見つかりました。新たに自然の観光資源が見つかるなんて、そうそう無いこと。まさに宝物です。

    集落の人々と協力し、見頃の4月にイベントを主催しました。県外からも多くの人が訪れ、地元のお年寄りも「こんな田舎に」と驚きながら喜んでくれました。とあるアマチュアカメラマンが、おばあちゃんを撮影し、後日写真を持ってきてくれたんです。涙を流して喜ぶおばあちゃんを見て感動しました。

    自分が良かれと思ってやっていることが、果たして地元にとってメリットなのか、というのは常に問い続けています。だからこそ地元の人と本気で語り合い、意思疎通をとることは欠かせません。ここに住んで生産しているからこそ、地元の人と同じ土俵に上がって話ができるというのも、農家ならではのことなのかもしれません。

  • Q4農業をやっていて良かったと思う瞬間は?

    美しい季節の移ろいを間近で感じられることです。標高600メートルのこの町には、雪深い白銀の冬が訪れます。そして地域独特の「野焼き」で真っ黒になる春、田んぼが鏡面のように輝く初夏、山肌一面がイチョウで覆われる黄金の秋…と季節ごとの景色は素晴らしいです。

    1日のスケジュール

  • Q5今後、農業を通して叶えたい夢は?

    大好きな大分県の素晴らしさを、農業を通じて発信し沢山の人に知ってもらいたいです。かけがえのない里山の環境を残していくために、移住者数だけでなく町を訪れる「交流人口」、町と繋がりを持つ「関係人口」の増加に、少しでも寄与したいです。

  • 農業女子あるある

    農家のじいちゃんに「日焼けしとらんのぅ、仕事しとるんか?」と言われムッとすること。焼けないように気を遣ってるんです!

  • 特技

    (山口県出身ですが)大分弁。地元のお年寄りと話すのに欠かせません。でも、地域によって全然違うことがあります。

  • 必須アイテム

    夏は蚊取り線香。作業中、ATフィールドならぬ、KS(蚊取り線香)フィールドを展開しないと大変なことに!

  • 私の癒し

    虫を見つけたらスマホでパシャリ。田舎なので「ポケモンGO」はできませんが、オリジナル図鑑「むしずかん」を作っています。

自分の苦手な作物の栽培、しますか?しませんか?

私は、苦手な野菜を作ったら他の人に食べてもらい、出来栄えを聞いています(笑)

ブドウ農家 宮田さんからの お答え

お金になる…つまり需要があるなら作り、その収入で好きな物を作ります

私は安芸クイーンというブドウが好きですが、人気の高いシャインマスカットを多く栽培しています。