北海道スマート農業SUMMIT

マイナビ農業TOP > 北海道スマート農業SUMMIT

北海道スマート農業SUMMIT

北海道スマート農業SUMMIT | 2019年6月12日 10:00~17:30

北広島会場 テクノロジーファーム西の里 北海道北広島市西の里308-1

主催者ご挨拶

北海道のみならず、日本の農業は生産者の高齢化、新規就農者の減少、農産物の高付加価値化が深刻な課題となっています。これらの課題を解決する有効な手段の一つとして、スマート農業の技術は期待されています。

私どもスマート農業共同体「通称SAc(サック)」はスマート農業を重要なキーワードとし、先進的発想や技術、志を持った事業体・生産者のネットワークを構築し、農業のICT化・6次化の加速を支援したいと考えております。

この度、マイナビ農業とのコラボレーションにより、農業の未来を創っていこうとするメンバーと生産者が農業の未来を語り合うイベント「北海道スマート農業SUMMIT」を開催する運びとなりました。

日本の農業を北海道から牽引し、農業を最も夢のあるビジネスへと変革させるための一助となれば幸いに存じます。志を同じくする、多くの皆様のご参加をお願い申し上げ、ご挨拶とさせて頂きます。

スマート農業共同体 ステアリングコミッティ委員長 北濱 宏一

スマート農業共同体
ステアリングコミッティ委員長

北濱 宏一


日本をそして北海道を「スマート農業」をキーワードに未来の農業を考えていくというスマート農業共同体の思想に共感をしまして、ステアリングコミッティとして共同体に発足時より参画させていただいておりました。

そして今回、日本全国の農業関係人口のみなさんへ取り組みをお届けするイベントを開催するというタイミングにあたり、マイナビ農業として共同開催のカタチをとらせていただき、本イベントを開催させていただくこととなりました。

農業の未来を創っていこうとするメンバーと生産者が農業の未来を語り合うイベント「北海道スマート農業SUMMIT」

第一回目の開催となりますが、このイベントを通して様々な情報がこのイベントで集積され、新しい未来に向けての出会いや、新しい技術革新が起こる機会となっていけばと強く思っています。

多くの農業関係人口の皆様のご参加をお待ちしています!
よろしくお願いいたします!

スマート農業共同体 ステアリングコミッティメンバー 株式会社マイナビ 執行役員 農業活性事業部 事業部長 池本 博則

スマート農業共同体
ステアリングコミッティメンバー
株式会社マイナビ
執行役員 農業活性事業部 事業部長

池本 博則

お申し込み・お問い合わせ
/事前参加予約はこちら

北海道スマート農業SUMMIT 開催概要

開催日
2019年6月12日(水)10:00~17:30
開催会場
■テクノロジーファーム西の里
〒061-1102 北海道北広島市西の里308-1「JR北広島駅」より車で15分
アクセス
地下鉄・JRでお越しの方
地下鉄「新さっぽろ駅」9番出口からシャトルバスを運行 新札幌駅⇔会場間をシャトルバスで送迎いたします(約20分間隔)
[ 新さっぽろ駅発 9:45~17:25まで運行/会場発 10:10~17:50まで運行 ]
お車でお越しの方→下記の駐車場をご利用ください
後援
北海道/一般社団法人北海道農業機械工業会/
北広島市/北広島市工業振興会/北広島市農業委員会
テクノロジーファーム西の里

第1駐車場

〒061-1102 北海道北広島市西の里 361-3(ワールドタイヤ北海道 様): 車で1分、徒歩7分程度

第2駐車場

〒061-1102 北海道北広島市西の里363: 車で2分、徒歩15分程度

第3駐車場

〒061-1103 北海道北広島市虹ヶ丘8丁目2-1(Rajikiti 様): 車で5分程度

スペシャル実地体験エリア

KMT株式会社

①Bluegrass Fields ②GASSTAR 1

①自動飛行で誰でも簡単に圃場の状態が瞬時に見れる最先端ドローン
②ハイブリッドエンジンで長時間の飛行が可能!鳥獣対策に効果的!

株式会社アークステーション

完全自動航行農薬/肥料散布機P20、P30
リモートセンシング機XMission

GNSS RTKを搭載した完全自動農薬、肥料散布ドローン。4方向レーダー搭載により自動で障害物を回避し航行。農薬タンクやバッテリーは5秒で交換可能。完全防水(IP67)で農薬散布後の洗浄もかんたん。新設計の粒剤装置とリモートセンシング撮影でピンポイント散布が可能。

株式会社サングリン太陽園

YMR-08、FAZER R、WATER STRIDER

「空から農業を創る」。日本農業と共に培った防除ノウハウをもとに開発されたヤマハ発動機製の無人ヘリコプターとマルチローターや遠隔操作で除草剤散布作業ができる、ヤマハ発動機製の無人ボートの実演・体験をぜひ体験ください。

実機体験エリア(水田)
除草剤散布用ボートの実演
実機体験エリア(畑)
UGV(無人走行車)の実演
実機体験エリア(ドローン)
3社による実演
(1) 10:30~12:00 (1) 10:30~12:00 (1) 10:30~12:00
(2) 12:30~14:00 (2) 12:30~14:00 (2) 12:30~14:00
(3) 14:30~16:00 (3) 14:30~16:00 (3) 14:30~16:00

パネルディスカッション|15:05~16:05

スマート農業の進展と
北海道農業に期待されること

株式会社サングリン太陽園
北濱 宏一
代表取締役社長
1986年、サングリン太陽園に入社。営業や本社・農薬部の実務経験を積んだ後、1988年に取締役となる。1994年からは同社・代表取締役社長に就任。1989年にはサングリン太陽園から無人ヘリコプター部門を分離し、ヤマハスカイテック株式会社との合資で北日本スカイテックを設立、同社の代表取締役社長に就任。北海道農薬卸協同組合の理事長も務める。
ベジタリア株式会社
小池 聡
代表取締役社長
米国シリコンバレーを中心にベンチャーキャピタリストとして活動。帰国後IT系上場企業の社長を経て2009年に就農し、農業生産とスマート農業ソリューションを研究開発するベジタリア㈱を設立。グループ会社で「フィールドサーバー」を開発・提供する㈱イーラボ・エクスペリエンス、「アグリノート」を開発・提供するウォーターセル㈱の取締役。東京商工会議所(渋谷)副会長。ベトナム協会理事。新潟県農業大学校客員教授。
株式会社マイナビ
池本 博則
執行役員 農業活性事業部 事業部長
2003年、(株)毎日コミュニケーションズ(現:(株)マイナビ)に入社。入社以来、就職情報サービス『マイナビ』の営業担当として、10年以上に渡り、新卒採用支援を手掛ける。2016年、執行役員 地域活性事業部 事業部長に就任。2017年8月には総合農業情報サイト『マイナビ農業』を立ち上げた。農業の魅力が幅広く伝わるようなサイト運営を目指す。「農」に関する情報が詰まった“大きな寄合所”をテーマとしている。
ヤマハ発動機株式会社
中村 克
ソリューション事業本部 ロボティクス事業部 UMS統括部長
1990年3月長崎大学工学部電子工学修士課程卒業後、同年4月にヤマハ発動機㈱入社。当時の同社の事業開発本部スカイ事業部開発グループに配属。17年間技術者として主に無人ヘリの電装システムのハード・ソフト設計開発に従事。その後同社の研究部門に移籍後にPAS事業推進部へ移籍。2011年から4年間YAMAHA MOTOR USAに駐在し無人ヘリ事業開拓に従事。2015年に帰国後ビークルアンドソリューション事業本部UMS事業推進部開発部に復帰。2018年に現職のロボティクス事業部UMS統括部の統括部長に就任。
酪農学園大学
園田 高広
教授 農学博士
福島県出身。主な研究テーマは「アスパラガスの安定生産」で、2006年には「アスパラガスにおける効率的育種手法の開発」という研究で園芸学会東北支部の研究部門賞を受賞。2011年に酪農学園大学 農食環境学群 循環農学類 農場生態学研究室准教授になり、翌年に教授となる。現在は酪農学園フィールド教育研究センターセンター長を兼務。

PR講演・セミナー

イベント詳細は決定次第、随時更新いたします。

セミナー | 10:30〜11:15

株式会社バク宙
株式会社バク宙
これだけは知っておこう
農業分野における外国人雇用の基礎知識

取締役

川上 明

日本語が話せる外国人を専門とした人材紹介を担当。外国人採用の支援だけではなく、雇用後のフォローも行っている。現在は、韓国人社員を部下にもち、以前はベトナム人スタッフの管理もしていた経験から、異文化マネジメントの経験も多数。行政書士補助資格者でもあり、ビザ申請業務にも経験と知識が豊富。2019年5月現在、在留資格「特定技能」登録支援機関申請中。

セミナー | 11:25〜12:10

公立財団法人 とかち財団
公益財団法人とかち財団
十勝から学ぶ!
省力化、効率化を実現するための技術

ものづくり支援部
十勝産業振興センターグループ 研究主査

菅原 崇

1980年帯広市に生まれる。2006年公立はこだて未来大学大学院 システム情報科学研究科卒業後、電気メーカで11年間航空機搭載用装置の電子回路設計に従事 地元のためにと一念発起しUターン就職で現職に。人手不足が深刻化している農業現場の省力化、効率化を実現するための電子制御や画像処理技術を研究し、持続的な発展をサポートしている。

セミナー | 12:20〜13:05

株式会社前川製作所
株式会社前川製作所
持続可能な農業に向けたエンドファイトの活用技術について

食品事業部/技術研究所

白石 敦之/伊沢 剛

近年、腸内に生存する様々な微生物が人の免疫など健康に影響を及ぼしていることが明らかになってきている。植物もまた人と同様に体内に微生物が存在しており、植物に様々な有用機能を与えている。前川製作所は持続可能な農業の実現に向けた技術として1991年より植物内生微生物:エンドファイトの研究開発に取り組んでいる。

セミナー | 13:15〜14:00

株式会社国際有機公社
株式会社国際有機公社
エンターテイメント農業の可能性

代表取締役社長/アートディレクター

吉田 剛/坂岡 雅志

「よい土で食が育つ。よい食で人が育つ。」をモットーに、土壌改善の立場から農業の改善を行う。技術力を高めた中小企業の立場から、これからの農業は質と量の効率化だけでなく、本来日本人が持っていた自然との向き合い方、あるいは禅など精神的な充実感から生活の質そのものを高める「楽しむ農業」を提案する。

セミナー | 14:10〜14:55

株式会社風のがっこう
株式会社風のがっこう
省エネ&人材活性を実現!
「バッグトマト」が導く農家の新時代

代表取締役社長

平賀 農

札幌市南区と伊達市で特徴的なトマト栽培を行っています。耕作地の土質に恵まれなくても高品質なトマトを栽培できる「バッグ栽培方式」は、全国的に注目を浴びている栽培方法です。コスト・労力削減だけでなく人材活用の面でも優れ、個人の強みを活かした農作業が可能になりました。それにより障害者雇用にも成功しています。法人化10周年で始める新チャレンジにも注目を。

PR講演 | 16:15〜17:00

日本ニューホランド株式会社
日本ニューホランド株式会社
海外で行う精密農業の流れと日本での実証

PLM営業推進部 課長

佐藤 友和

海外の精密農業の技術を学び、大型機械や大規模農家を中心に技術の普及と指導を行う。

商品プロモーション

株式会社ケービーエル

Continental 農耕用タイヤ/各種ゴムクローラ/農業機械用バッテリー・エレメント

ケービーエルは建機・農機のプロフェッショナルとしてあらゆるニーズにお応えします

ここが自慢

欧州車純正装着率No.1。ヨーロッパで生産される新車の約3台に1台がコンチネンタルタイヤを装着し工場から出荷。1928年に農耕用タイヤの生産をドイツで開始。2018年、農耕用タイヤ国内総代理店として(株)ケービーエルとパートナーに

お問合せ先

株式会社ケービーエル
E-mail : y-yamamoto@kbl-ltd.co.jp
TEL : 0120-41-5696  FAX : 03-5783-3782
HP : http://www.kbl-ltd.co.jp/

株式会社諸岡

クローラ式フォークリフト
「MFD-20」

諸岡は世界で初めてゴムクローラ―を採用したフォークリフトを開発し、タイヤ式フォークでは進入できない水田や畑地などの柔軟な農地で活躍してきました。

ここが自慢

モロオカ自慢の肉厚ゴムクローラで重量野菜も楽々運搬。畑地からそのままトラックに積み込むことも可能!さらに柔軟地での鉃コンの運搬も可能!

お問合せ先

株式会社諸岡 営業企画課
E-mail : t.tabata@morooka.co.jp
TEL : 0297-66-2111  FAX : 0297-66-3110
HP : http://www.morooka.co.jp/

東日興産株式会社

多機能ミニホイルローダー
『マルチワン 6.3+』

①マルチワン6.3+車体 ②アタッチメント:ベールグラブ ③アタッチメント:スノーブロワ― ④アタッチメント:ハンマーナイフモワー ⑤アタッチメント:畜産向け軽量バケット

ここが自慢

モダンな小型ボディに信頼のヤンマー製エンジンを搭載したミニローダー。わずか60秒でアタッチメントを交換することができ、畜産・除雪・除草などシーズンを通して活躍します。選べるアタッチメントは170種以上と多様なニーズにお応えします。

お問合せ先

東日興産株式会社 アグリ営業部
E-mail : agri@tonicon.co.jp
TEL : 03-6859-1055  FAX : 03-3424-1223
HP : http://www.tonicon.co.jp/

ブース

出展企業KMT株式会社

販売からアフターサポート・講習まですべてを提供するパートナーエージェント

商品・サービス概要

圃場の状態をリアルタイムで見ることができる、最先端農業用ドローン

商品・サービスの具体的な内容

BluegrassFields…農地解析専用ドローン/MIETA…ドローンの講習からアフターサポートまでの総合サービス/GASSTAR…鳥獣対策にて活躍!ハイブリッドエンジンドローン

ここが自慢

ドローンに関して、講習からアフターサポートまでを提供致します。ドローンを扱ったことがない人でも、安心してサポートを受けることが可能です。

マイナビ農業の記事はこちら

https://agri.mynavi.jp/2019_05_31_71311/

お問合せ先

KMT株式会社 ドローンプロジェクト室
E-mail : m-ishizuka@kmtech.jp
TEL : 03-6257-1197  FAX : 03-6257-1198
HP : https://kmtech.jp/drone/

KMT株式会社

出展企業株式会社エンルート

農薬散布ドローンなら、エンルート

商品・サービス概要

農薬散布用ドローン

商品・サービスの具体的な内容

水稲、小麦、その他農作物への農薬を散布するためのドローン。標準セットは液剤用タンク仕様で9L程度の積載が可能であり、約1ha/回の散布を実現。

ここが自慢
  • 脚の部分を換えるだけで粒剤散布仕様へ変更可。除草剤も散布できます。
  • アーム部分を折りたたむことで、コンパクトに。軽トラの荷台に積載しても場所を取りません。
  • 離着陸アシスト機能搭載で、ストレスの少ない操縦を実現。
お問合せ先

株式会社エンルート 札幌支店
E-mail : sapporobranch@enroute.co.jp
TEL : 011-802-6570  FAX : 011-802-6579
HP : https://enroute.co.jp/

株式会社エンルート

出展企業株式会社カネカ 

既存農法の限界を超える、新しい農業が期待できる新高機能性肥料『カネカ ペプチド®』

商品・サービス概要

光合成能を安定化させ、育成時におけるストレスを低減することで、植物の本来持つ力を引き出す肥料です。

商品・サービスの具体的な内容

主成分である酸化型グルタチオン(GSSG)は3種のアミノ酸が結合したペプチドで、「光合成能の安定化」「生育時におけるストレス低減」等の効果が期待できます。

ここが自慢

「カネカペプチド®W2」は、カネカがもつ発酵技術で作られた酸化型グルタチオン(GSSG)を配合した新 高機能性肥料であり、農作物の増収が期待できます。GSSGは微生物や動物、植物の細胞内に広く存在している物質です。

お問合せ先

株式会社カネカ 新規事業開発部食料生産支援グループ
E-mail : food_production_support@kn.kaneka.co.jp
TEL : 06-6226-5109  FAX : 06-6226-4719
HP : http://www.kaneka-gssg.com/

株式会社カネカ

出展企業サングリングループ

すべては北海道農業の未来のために

商品・サービス概要

農業生産資材卸売および無人航空機の販売・整備・ライセンス発行

商品・サービスの具体的な内容
  • 農薬・肥料・ビニール資材・種子等の供給
  • 無人航空機や散布用ボートの販売・整備・ライセンス発行業務
  • 小型無人機を活用したコントラクター
  • 農業支援システムの販売
ここが自慢

北海道農業とともに歩み、創業から100年を超す歴史があります。北海道農業の未来に貢献するため、挑戦を続けています。平成元年には北海道に初めて産業用無人ヘリコプターを導入しました。

お問合せ先

株式会社サングリン太陽園 経営企画室
E-mail : t.shirakawa@sun-green.co.jp
TEL : 011-892-6281  FAX : 011-801-2183
HP : http://www.sun-green.co.jp/

サングリングループ

出展企業株式会社サンホープ

作物や圃場に最適な養液栽培システムをトータルでご提案!

商品・サービス概要

サンホープ式養液栽培システム『エコ・らく・すくすく 太耕望(たいこうぼう)』

商品・サービスの具体的な内容

『太耕望』は、高精度な養液栽培が手軽にできる養液栽培ユニット 肥家効蔵、節水型のかん水ユニット、ヤシガラが原料の有機培地 ここうえる、トレーユニットから成るサンホープのオリジナル栽培システム。

ここが自慢

タイマーでかん水・施肥を自動化できる肥家効蔵。厳密な養水分管理ができるかん水ユニット、使用後は土壌改良剤になるここうえる。太耕望でエコ・らく・すくすくな養液栽培が手軽に始められます。

マイナビ農業の記事はこちら

https://agri.mynavi.jp/2019_04_18_66949/

お問合せ先

株式会社サンホープ 企画課
E-mail : y.honda@sunhope.com
TEL : 03-3710-5675  FAX : 03-3791-7119
HP : https://www.sunhope.com/

株式会社サンホープ

出展企業公益財団法人とかち財団、株式会社北土開発

革新的な技術でシストセンチュウの脅威から農業を守る車輌洗浄装置

商品・サービス概要

画像処理技術を応用し走行状態でも効率的に洗浄可能な車両洗浄装置

商品・サービスの具体的な内容

シストセンチュウ対策は、タイヤに付着した土壌を洗浄することが重要です。多数の農作物運搬車両が往来する大型受入施設では、走行状態で確実に洗浄したいというニーズが高まっておりそれに応えた車両洗浄装置です。

ここが自慢

従来の洗浄装置では、車両進入後に一定時間だけ水を噴射する画一的な洗車方法が一般的です。本来洗浄すべきタイヤに水資源を集中するために、走行中のタイヤを画像処理で捉えてタイヤだけ集中的に洗浄する方法を採用していることが特徴です。

マイナビ農業の記事はこちら

https://agri.mynavi.jp/2019_05_15_69726/

お問合せ先

公益財団法人とかち財団 ものづくり支援部 十勝産業振興センターグループ
E-mail : contact@tokachi-zaidan.jp
TEL : 0155-38-8850  FAX : 0155-38-8809
HP : http://www.tokachi-zaidan.jp/

公益財団法人とかち財団、株式会社北土開発

出展企業積水化学北海道株式会社/積水化学工業株式会社

スマート農業でほ場の水管理を柔軟にサポート。農作業負担軽減、高品質生産が図れます

商品・サービス概要

水田水管理省力化システム多機能型自動給水栓「水まわりくん+エアダスバルブ」

商品・サービスの具体的な内容

多機能•自動化で水管理を柔軟にサポート!タイマー型、リモコン型、遠隔操作型の3つのラインアップで給水操作を自動化し、水管理を省力化することで農作業の負担を軽減し、高品質生産が図れます。

ここが自慢

①コンパクト設計、②動力はソーラー発電+バッテリー、③スケジュール管理(給水周期設定、給水開始時間設定、給水時間設置)可能、④開度設定による給水量設定、⑤スケジュール管理と水位センサーによる水位管理を組合わせた管理が可能

お問合せ先

積水化学北海道株式会社 直需・ストック営業部 農業グループ
積水化学工業株式会社 環境・ライフラインカンパニー 管材事業部
E-mail : onimaru002@sekisui.com/tanaka100@sekisui.com
TEL : 011-737-6330/03-5521-0833  FAX : 011-736-5987/03-5521-0837
HP : https://www.eslontimes.com/

積水化学北海道株式会社/積水化学工業株式会社

出展企業日新商事株式会社

①明るく涼しいハウス「明涼」②CO2局所施用で管理もラクラク「ブレス」

商品・サービス概要

遮熱資材である明涼は夏場のハウス内の温度上昇の抑制が可能です。また、ブレスでCO2濃度の調整、管理を行うことにより、作物の喜ぶ環境を維持することができます。

商品・サービスの具体的な内容

明涼は熱源である赤外線を反射させ、植物に必要な可視光線を効率よくハウス内に取り込むことが可能です。また、ブレスで局所的に二酸化炭素を与えることで、より光合成を活性化させることができます。CO2濃度や放出する時間は調整ができる為、植物にあわせた設定が可能です。

ここが自慢

明涼は交点を熱融着しているため、目ズレやほつれがなく、展張作業の際に引っ掛けて伝線するという心配がありません。また、遮光資材ではなく遮熱資材ですので、熱源を効率よく遮断致します。ブレスは作物が光合成をするのに必要なCO2を部分的に与えることができるため、コストを最小限に抑えることができます。また、CO2濃度や発生させる時間などを細かく調整できるため、ご自身でハウスに行き調整をするなどの手間がかかりません。

マイナビ農業の記事はこちら

https://agri.mynavi.jp/2018_09_14_37212/

お問合せ先

日新商事株式会社 農業資材部 農業資材G
E-mail : agriculture@nissin-shoji.co.jp
TEL : 03-3457-6259  FAX : 03-3457-6541
HP : https://www.nissin-shoji.co.jp/

日新商事株式会社

出展企業東日興産株式会社

『MADE BY JAPAN』 ~品質の東日興産~

商品・サービス概要

農業機械・建設機械のアフターパーツの製造・販売。

商品・サービスの具体的な内容

農業機械・建設機械のアフターパーツを海外工場で製造し、国内外で販売。また、農業・建設の現場で使用する関連商品の総合卸売業。

ここが自慢

豊富な商品ラインナップと高品質な「メード・バイ・ジャパン」製品。また、幅広い商品知識を有する高い社員力が当社の自慢です。

マイナビ農業の記事はこちら

https://agri.mynavi.jp/2018_07_13_31551/

お問合せ先

東日興産株式会社 アグリ営業部
E-mail : agri@tonicon.co.jp
TEL : 03-6859-1055  FAX : 03-3424-1223
HP : http://www.tonicon.co.jp/

東日興産株式会社

出展企業ベル・データ株式会社

キャッシュレス決済を加速し、地域経済を活性化

商品・サービス概要

インバウンド(訪日中国人)向け キャッシュレス決済・集客プロモーション・顧客動向分析

商品・サービスの具体的な内容

①負担の少ない方法でキャッシュレス決済を導入 ②訪日中国人に向けた情報発信、プロモーションを展開 ③訪日時のリアルな消費行動を分析し、今後の展開に活用

ここが自慢

東京オリンピック・パラリンピックを前に高まりを見せるインバウンド需要をチャンスと捉え、訪日外国人を各地域へ誘客し、地域活性化を目指します。

お問合せ先

ベル・データ株式会社 東日本営業統括部
E-mail : miyazawa@belldata.co.jp
TEL : 03-5326-4331  FAX : 03-5326-4332
HP : https://www.belldata.com/pdf/Belldata_leaflet_lakala.pdf

ベル・データ株式会社

出展企業株式会社JA北海道情報センター

システムを通して明日の北海道農業の発展に貢献します。

商品・サービス概要

生産活動や組合員対応に必要な情報を、いつでもどこでも使えるシステムです。

商品・サービスの具体的な内容

ペーパーや様々なシステムで管理していた圃場情報をはじめとする生産履歴や土壌分析、農薬・肥料、病害虫、税務申告等の情報を集約したシステムです。

ここが自慢

営農情報をはじめ、様々な情報を網羅しており、組合員・JAがパソコンやスマートフォンで利用できます。さらには集約した情報を活用して生産活動の見える化を行い、営農計画書を中心としたPDCAサイクルをサポートします。

マイナビ農業の記事はこちら

https://agri.mynavi.jp/2019_04_26_67691/

お問合せ先

株式会社JA北海道情報センター 営業開発部営業統括課
TEL : 011-836-3300  FAX : 011-852-5001
HP : http://www.jahokkaido-cnt.jp/

株式会社JA北海道情報センター

出展企業カネコ種苗株式会社

ハイテクと国際化にチャレンジします。

商品・サービス概要

オリジナル野菜種子や苗、養液栽培システムのご提案。

商品・サービスの具体的な内容

オリジナル野菜品種やバイオテクノロジーにより開発されたナガイモやサツマイモの優良品種の紹介と当社が開発したプラントのご提案を行います。

ここが自慢

カネコ種苗は農業関連の総合企業として、農業及び園芸の発展を使命として業務を推進してきました。加えてバイオテクノロジー研究の推進と、栽培環境に変革をもたらす養液栽培の研究開発により前進を続けています。

お問合せ先

カネコ種苗株式会社
TEL : 027-251-1611(代)  FAX : 027-290-1073
HP : http://www.kanekoseeds.jp/

カネコ種苗株式会社

出展企業株式会社ネクシス光洋

”Create The Next” IoTで農業の未来を創る

商品・サービス概要

農業者・農業団体が地域全体で活用できる、農業情報の整備・生産性向上を図るソリューションを提供します。

商品・サービスの具体的な内容

広域農地GISによる農地情報の整備・提供。栽培履歴・農作業受委託・作付計画などスマートデバイスで申請・提出の自動化・省力化。農業団体の農業者向けサービス支援。実需/消費者への生産情報の提供。

ここが自慢

道内の水稲生産地域で10年以上の長期の利用実績があり、生産現場・農業者目線・農業団体職員の目線にたって開発したGISを中心としたシステムです。地域全体での農業発展・生産性向上を目指しています。

お問合せ先

株式会社ネクシス光洋 空間情報グループ
E-mail : info@do-koyo.co.jp
TEL : 0166-49-4080  FAX : 0166-49-4081
HP : http:/www.do-koyo.co.jp/

株式会社ネクシス光洋

出展企業株式会社メニコン

酵素で稲ワラを分解!無人ヘリ、ドローンで散布も可能!

商品・サービス概要

酵素のパワーで稲ワラを分解し、浮きワラ、ガスわきを抑え、生育をサポートします。

商品・サービスの具体的な内容

10アールに2kgの細粒タイプと10アールに100mlの液剤タイプの2種類。細粒タイプは有機JASも対応可能。液剤タイプは自由に希釈できるので無人ヘリ、ドローンでの散布も可能です。

ここが自慢

酵素で稲ワラを分解するのはアグリ革命だけの技術。酵素なので土壌環境の影響は受けにくいです。また10アールの散布量も少なく、散布方法も多種に対応可能です。農作業の省力化に繋がります。

お問合せ先

株式会社メニコン 環境バイオ部
E-mail : ko-takahashi@menicon.co.jp
TEL : 052-325-7384  FAX : 052-325-7386
HP : https://www.menicon.co.jp/company/enzyme/01/

株式会社メニコン

出展企業タキロンシーアイ株式会社

今日を支える、明日を変える。これまでも、これからも。

商品・サービス概要

国内トップクラスのシェアを誇る農業用フイルム、ニーズに応じた各種資材を提供し農業を広くサポートします。

商品・サービスの具体的な内容

高機能塗布型農PO【バツグン5】【カゲナシ5】、防滴材練込型農PO【スカイコート5】、霧抑制農ビ【スカイエイト】、耐久性防塵農ビ【シャインアップ】、樹脂被覆鋼管支柱【プロコート】等の販売。

ここが自慢

当社独自の5層構造技術により開発した長期展張用高機能塗布型農業用POフイルム【バツグン5】、【カゲナシ5】。その他、当社の技術力を結集した様々な機能性農業用フイルムをご提案いたします!!

お問合せ先

タキロンシーアイ株式会社 札幌アグリ営業グループ
E-mail : iwadare@takiron-ci.co.jp
TEL : 011-281-5611  FAX : 011-221-2296
HP : https://www.takiron-ci.co.jp/

タキロンシーアイ株式会社

出展企業日本農薬株式会社

明日の農業を考える Chemical Innovator

商品・サービス概要

農薬の開発・製造・販売

商品・サービスの具体的な内容

作物生産を阻害する病害虫雑草を効率的にかつ安全に管理する殺菌剤・殺虫剤・除草剤・植物成長調整剤を製造販売しています。

ここが自慢

農薬の有効成分の発明から農業者様のニーズ(省力・軽労働・機械対応・簡単等)に応じた製剤開発さらに普及販売までを一貫して行う農薬メーカーです。創業91年目となる信頼のブランドです。

マイナビ農業の記事はこちら

https://agri.mynavi.jp/2019_06_05_72354/

お問合せ先

日本農薬株式会社 国内営業本部 技術普及部
TEL : 03-6361-1413  FAX : 03-6361-1451
HP : https://www.nichino.co.jp/

日本農薬株式会社

出展企業住友化学株式会社、住化農業資材株式会社(SCAグループ)

大地のめぐみ、まっすぐ人へ 住友化学アグログループ

商品・サービス概要

農薬・肥料・種子種苗・灌水資材など農業関連資材の販売

商品・サービスの具体的な内容

①農薬:ドローン向け水稲用初・中期一発処理除草剤『メガゼータFG』(自己拡散型)、②潅水資材:潅水自動化システム『NetBeat』

ここが自慢

住友化学アグログループは、農薬・肥料・種子種苗・灌水資材など農業関連資材の販売だけでなく、営農情報・システム・分析・生産物販売などのサービスの提供を行い、日本農業の持続的発展と世界の食糧問題解決に貢献してまいります。

お問合せ先

住友化学株式会社 アグロ事業部 営業部 札幌営業所
E-mail : shirouchi@sc.sumitomo-chem.co.jp
TEL : 011-738-3010  FAX : 011-738-3011
HP : https://www.i-nouryoku.com/

住友化学株式会社

出展企業アグロ カネショウ株式会社

どこまでも農家とともに

商品・サービス概要

グローバルGAP認証取得支援サービスor認定取得支援サービス
土壌分析・診断サービス

商品・サービスの具体的な内容

当社は国内農業の強化や発展、次世代を担う農家の皆様のお手伝いとして、グローバルGAP認証取得支援サービスを行います。また、農家の生産性への意欲を尊重することを目的に、土壌分析・診断サービスを行います。

ここが自慢

当社は単に農薬を売るのではなく、「農薬を使う技術を売る」ことを心掛け、「どこまでも農家とともに」をモットーに、常に農家に対する敬愛の心を忘れず、農家の生産への意欲を尊重し、何よりも農家の収益向上を目指す、サービス提供型企業です。

お問合せ先

アグロ カネショウ株式会社 北海道支店
TEL : 011-890-1755  FAX : 011-895-6236
HP : http://www.agrokanesho.co.jp/

アグロ カネショウ株式会社

出展企業株式会社ナラ工業

農地を彫刻する企業

商品・サービス概要

暗渠排水工事施工 土壌改良材販売

商品・サービスの具体的な内容

自社でトレンチャーの開発をし暗渠排水工事を施工。

ここが自慢

自社でトレンチャーを開発する事で、掘削幅の狭い機械や材料を必要としない機械など、ほ場の土壌、農家さんの要望に対応した施工が出来ます。

マイナビ農業の記事はこちら

https://agri.mynavi.jp/2019_06_05_73763/

お問合せ先

株式会社ナラ工業
E-mail : nr-yuki@narakougyou.com
TEL : 011-384-5592  FAX : 011-385-1231
HP : http://www.narakougyou.com/

株式会社ナラ工業

出展企業アキレス株式会社

大切に育てて、収穫の喜びを。多彩なラインアップで生産者をサポートします。

商品・サービス概要

農業用フィルム(農ビ・農PO・生分解マルチ)、遮光剤(ファインシェード)の製造・販売をしています。

商品・サービスの具体的な内容

ファインシェードスカイは各種農業用被服資材(農ビ・農PO等)に、ドローン等の無人小型航空機を利用した空中散布用として開発しました。吹き付けることで遮光でき被服資材内の温度上昇を抑えることが可能です。

ここが自慢

ファインシェードスカイは、ドローンの設定次第で遮光率35~45%、1缶8ℓで800㎡を約8分で噴霧できます。原液のまま使用するため水で希釈する必要がありません。乾きやすく液ダレしにくい粘着性能です。

お問合せ先

アキレス株式会社 本社 農業資材販売部 企画開発課
E-mail : kazuo.shimizu@achilles-jpn.co.jp
TEL : 03-5338-9289  FAX : 03-5338-9308
HP : https://www.achilles.jp/

アキレス株式会社

出展企業オカモト株式会社

農業用フィルムの新しい提案

商品・サービス概要

農業用ハウス向けのフィルムを製造・販売しています。

商品・サービスの具体的な内容

農業用ハウス向けに展張される塩ビ及びPOフィルムを製造・販売しています。

ここが自慢

お客様が求められる様々な要望に応えるべく活動しています。地域別・作物別等のフィルムもありますので、一度お問い合わせ下さい。

お問合せ先

オカモト株式会社 農業資材部
E-mail : kamiike@tmx.okamoto-inc.co.jp
TEL : 03-3817-4171  FAX : 03-3817-4116
HP : http://www.okamoto-inc.jp/

オカモト株式会社

出展企業株式会社サイバネテック

ドローン、カメラ、3Dマッピングソフト、スマート農業のトータルソリューション

商品・サービス概要

スマート農業に対応したドローン、ソフトウェア、カメラの輸入販売

商品・サービスの具体的な内容

スマート農業に対応したドローン、Bluegrass fields、その処理ソフト、Pix4Dfields, Micasense社のAltum,RedEdgeMXのマルチスペクトラルカメラを静態展示

ここが自慢

ドローンだけ、カメラだけ、ソフトだけの単純な物販ではなく、トータルでお客様のスマート農業をサポートいたします。海外メーカーとのサポートも迅速に対応。

お問合せ先

株式会社サイバネテック ソリューションビジネス営業部
E-mail : takahashi@cybernetech.co.jp
TEL : 03-3668-8089  FAX : 03-3668-9872
HP : http://www.cybernetech.co.jp/

株式会社サイバネテック

出展企業シンジェンタジャパン株式会社

省力化と難防除雑草対策の技術を結集 ジャンダルムMX豆つぶ 新登場!

商品・サービス概要

除草剤ジャンダルムMX豆つぶ 灌注剤ミネクトスターのご紹介 水稲除草剤のアンケート実施 ジャンダルム実演散布

商品・サービスの具体的な内容

ジャンダルムとミネクトスターはリーフレット、DVDを活用し説明 アンケートは水稲除草剤関連の内容(15設問程度)でお答えいただくとお礼にジャンダルム帽子をプレゼント。200名様限定。

ここが自慢

弊社は、水稲、畑作、野菜の殺虫剤、殺菌剤、除草剤分野で新技術を取り入れ商品開発を行っている農薬会社です。他業種とのコラボレーションにより多角的な視点で北海道農業の省力化技術、問題雑草と病害虫の対策に取り組んでいます。

お問合せ先

シンジェンタジャパン株式会社 札幌支店
E-mail : takuma.hogi@syngenta.com
TEL : 011-218-7021  FAX : 011-218-7022
HP : http://www.syngenta.co.jp/

シンジェンタジャパン株式会社

出展企業デュポン・プロダクション・アグリサイエンス株式会社/ダウ・アグロサイエンス日本株式会社

Keep Growing

商品・サービス概要

農薬の開発・製造・販売

商品・サービスの具体的な内容

北海道の畑作を50年以上支えてきた、グリーンダイセンM水和剤などの無人航空機散布できる農薬製品群で、北海道の作物生産に貢献します。

ここが自慢

生産者と消費者の暮らしを豊かにし、今、そして未来の進歩を実現することが私たちの使命です。

お問合せ先

デュポン・プロダクション・アグリサイエンス株式会社 / ダウ・アグロサイエンス日本株式会社 マーケティング本部
E-mail : hiromi.morita@corteva.com
TEL : 03-3519-3190  FAX : 03-3519-3370
HP : https://www.corteva.jp/

デュポン・プロダクション・アグリサイエンス株式会社 / ダウ・アグロサイエンス日本株式会社

出展企業ベジタリア株式会社

科学とテクノロジーによる農業”の実現をサポートします。

商品・サービス概要

水稲向け水管理支援システムや圃場環境モニタリングシステム、屋外用IoTカメラ等の農業IoTセンサ事業

商品・サービスの具体的な内容

水稲向け水管理支援システム「パディウォッチ」や圃場環境モニタリングシステム「フィールドサーバ」、圃場や生育確認用の屋外用IoTカメラ「フィールドカム」、クラウド型営農管理アプリ「アグリノート」等

ここが自慢

テクノロジーを駆使した農業IoTセンサや営農管理ツール、植物医師による科学的診断を融合した総合的な生産サポートを実現しています。さらにグループ内の農産品流通事業を活用することで、包括支援を可能にしているところがポイントです。

お問合せ先

ベジタリア株式会社
E-mail : info@vegetalia.co.jp
TEL : 03-6416-5525  FAX : 03-6455-1992
HP : http://www.vegetalia.co.jp/

ベジタリア株式会社

出展企業株式会社ケイズネットワーク

快適に安全にかっこいい作業服を農業の現場に合わせご提案します!

商品・サービス概要

作業服の快適さは作業効率をアップさせます。現場環境に対応する作業服をおすすめする販売会社です。

商品・サービスの具体的な内容

つなぎや作業服、暑さ対策の空調服をそろえています。

ここが自慢

素材や機能は進化しています。安全で快適で動きやすく、かっこいい作業服を皆様の環境に合わせ、提案できるのが私達です。作業服で作業性UPさせ、疲労度を軽減することもできます。是非ご相談ください。

お問合せ先

株式会社ケイズネットワーク
E-mail : k-sasaki@ksnetowrk.jp
TEL : 011-757-4113  FAX : 011-757-8807
HP : https://www.ksnetwork.jp/

株式会社ケイズネットワーク

出展企業三井化学アグロ株式会社

明日の農を支える力でありたい

商品・サービス概要

農薬の研究、開発、製造、販売、輸出入
非農業用殺虫剤の製造販売
建築資材の防虫、防蟻等の環境管理

商品・サービスの具体的な内容

水稲用除草剤:アールタイプ1キロ粒剤/ジャンボ/フロアブル,イネキング1キロ粒剤/ジャンボ/フロアブル
水稲用中期除草剤アトカラSジャンボMX
カメムシ防除にスタークルメイト1キロH粒剤/液剤10

ここが自慢

無人ヘリコプターやドローンなどで散布できる産業用無人航空機用農薬もラインアップ。
ジャンボ剤に新しい技術!拡散力が違う!ソニックスプレッドテクノロジー。
使いやすく薬剤使用後の容器削減に貢献!新しいタイプの大型5リットル減容容器。

お問合せ先

三井化学アグロ株式会社 営業本部 マーケティング部
TEL : 03-5290-3133  FAX : 03-3231-1176
HP : http://www.mitsui-agro.com/

三井化学アグロ株式会社

出展企業JAバンク×日本農業経営大学校

経営力が日本の農業を変えていく

商品・サービス概要

これからの農業経営者に必要な力を磨き、農業の未来を創造する次世代の農業経営者を育成する学校です。

商品・サービスの具体的な内容

講師は第一線で活躍する経営者や実務者等を全国から招へい。ディスカッションやグループワークを中心に自ら目指す農業経営を実践すべく、4ヶ月の農業実習、外から農業を見る3ヶ月の企業実習を行います。

ここが自慢

2年間の学びの中で、自らが目指す農業経営者像を見い出し、その実現に向けて自発的に考えて行動するように指導・サポートしています。就農後にも成長ステージに合わせて、約260社の会員と連携した様々な支援施策を実施しています。

お問合せ先

一般社団法人アグリフューチャージャパン 企画業務部
E-mail : admission@afj.or.jp
TEL : 03-5781-3750  FAX : 03-5781-3752
HP : https://jaiam.afj.or.jp/

JAバンク×日本農業経営大学校

出展企業ANVIAN INTERNATIONAL株式会社

「土」という財産を後世に残す

商品・サービス概要

土壌改良材 コーンコブミラクル

商品・サービスの具体的な内容

「安全で美味しく安心な農産物を広めるために、安全で美しく安定した農業を応援します」をモットーに、開発した土壌改良材コーンコブミラクルを販売しております。

ここが自慢

トウモロコシの炭からできた天然成分100%の土壌改良材で果樹の糖度アップ、秀品率向上に効果抜群!土壌の地力が上がり、野菜でも収量アップ、植物の樹勢をアップします。

お問合せ先

ANVIAN INTERNATIONAL株式会社
E-mail : mailto@anvian.co.jp
TEL : 022-725-3190  FAX : 022-725-3189
HP : https://anvian.co.jp/

ANVIAN INTERNATIONAL株式会社

出展企業株式会社アークステーション

スマート農業完全対応!最新全自動航行農薬・肥料散布無人航空機(ドローン)

商品・サービス概要

自動航行の農薬、肥料散布機シェア- No.1
リモートセンシング対応
完全防水でメンテナンス性アップ

商品・サービスの具体的な内容

「GNSS-RTK搭載によりセンチメートル単位の測位精度を実現。リモートセンシング専用機で生育状態を取得しピンポイントで農薬、肥料散布可能。ケミカルタンク、バッテリーは5秒で交換、完全防止で洗浄時間短縮。

ここが自慢

自動航行ドローン22,000台以上の販売実績。4ローター方式による強力なダウンオッシュを実現。独自のアドマイザーで液適サイズを微粒子化。世界初のジェット気流粒剤散布ユニットを取り付け可能。

お問合せ先

株式会社アークステーション ドローンプロジェクト
E-mail : inomata@ark-station.com
TEL : 045-263-9021  FAX : 045-263-9026
HP : https://www.drone-technica.com/agriculture/

株式会社アークステーション

出展企業ダイヤテックス株式会社

環境に配慮した製品を提供致します。

商品・サービス概要

商品名:ふあふあeco(グリーンポリエチレン製遮光資材)

商品・サービスの具体的な内容

バイオマスプラスチック使用の遮光資材(バイオマスプラマーク取得)

ここが自慢

石油資源の節約に貢献できる。(CO2排出量の削減)。物性は、従来の石油由来ポリエチレンと遜色無し。

お問合せ先

ダイヤテックス株式会社 営業本部 基材営業部 基材販売グループ
E-mail : m-yoshikawa@diatex.co.jp
TEL : 03-3254-3225  FAX : 03-3252-8841
HP : http://www.diatex.co.jp/

ダイヤテックス株式会社

出展企業三菱ケミカルアグリドリーム株式会社

日本の「食」と「農」を支えるソリューションカンパニーを目指して

商品・サービス概要

農業用フィルムの製造・販売、灌水資材・ベタがけ資材等の農業資材の販売、養液栽培システムの製造・販売

商品・サービスの具体的な内容

汎用農ビ・機能性農ビ、耐久塗布型農PO・散乱光農PO、超耐久農PET等農業用被覆資材の製造販売。生分解マルチの製造販売。灌水チューブ・農業用不織布等農業用資材の販売。植物工場における栽培システムの販売。

ここが自慢

「スーパーダイヤスター」は、8年耐久フィルム。充実した微散乱光タイプフィルムのラインナップ。「美サンランスーパーダイヤスター」・「美サンランアグリスター」を本年発売。新提案!キュウリ水耕栽培システム「かっぱランド」

お問合せ先

三菱ケミカルアグリドリーム株式会社 東日本オフィス 北海道事務所
E-mail : iwase.hiromasa.ma@m-chemical.co.jp
TEL : 011-746-6282  FAX : 011-746-6296
HP : http://www.mc-agri.co.jp/product/nopo/super/

三菱ケミカルアグリドリーム株式会社

出展企業ヤマハ発動機株式会社+国際航業株式会社

空からの農業革命

商品・サービス概要

YMR-08(ドローン)/ FAZERR(無人ヘリコプター)/無人陸上機/YSAP(農業ITサービス)

商品・サービスの具体的な内容

YMR-08…小型電動空中散布機/FAZERR…大型無人ヘリコプター/無人陸上機…電動無人台車(運搬・散布・刈取)/YSAP…営農支援サービス(散布管理・リモートセンシング・ほ場管理)。衛星画像(国際航業株式会社)を活用し、防除、追肥を高精度、効率的に行うことが出来ます。

ここが自慢

30年来の散布実績から培った散布性能と機体信頼性、アフターメンテナンス体制。YSAPと連携した無人航空機の効率運用を実現。

お問合せ先

ヤマハ発動機株式会社 ロボテイクス事業部UMS統括部
E-mail : misakin@yamaha-motor.co.jp
TEL : 053-525-7309  FAX : 053-525-8519
HP : https://www.yamaha-motor.co.jp/

国際航業株式会社 センシング事業部 RSソリューション部 営農グループ
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3丁目1番1号 国際ビル7階
TEL : 03-4476-8069(直通)  FAX : 03-3217-8485
HP : http://www.kkc.co.jp/

ヤマハ発動機株式会社

出展企業渡辺パイプ株式会社

最先端の栽培方法を。 『強い農業』へ、新しい栽培。

商品・サービス概要

ハウス内環境のモニタリングと、設備の制御を1台でこなす、ウルトラエースシリーズ

商品・サービスの具体的な内容

ウルトラエースシリーズはモニタリング機能とハウス内機器の制御が可能です。もちろんパソコンやスマホでの遠隔操作も可能です。

ここが自慢

『ウルトラエースシリーズ』はすべてのモデルでウルトラネットを使ったハウス内環境のモニタリングが可能。さらにMタイプ以外は遠隔地からハウスの窓を開けたり、暖房機や循環扇を動かすなどの遠隔制御機能を追加料金なしでご利用いただけます。

お問合せ先

渡辺パイプ株式会社 北海道統括部
E-mail : s_nakahara@sedia-system.co.jp
TEL : 011-872-1051  FAX : 011-872-1053
HP : http://www.sedia-system.co.jp/

渡辺パイプ株式会社

出展企業JA道央

人と大地のまん中に

商品・サービス概要

地産地消推進のため、札幌圏量販店に青果物を供給する他、地場の小麦等を原料に、6次化にも積極的。

商品・サービスの具体的な内容

総合農協としての基本事業/札幌圏量販店への野菜供給/敷島製パンとの共同で運営する「ゆめちからテラス」でのパン工房への原料供給及び、地元生産者直営ののっぽろ野菜直売所の設置

ここが自慢

北の大地のまんなかで、道央のくらしを支えながら、とりどりの恵みを公式ネットショップ「どうおうチャンネル」や新千歳空港内のアンテナショップ等を通じて全国へお届けしています。

お問合せ先

道央農業協同組合 営農生産事業本部園芸特販課
E-mail : takuya.satou@douou.ja-hokkaido.gr.jp
TEL : 011-370-1611  FAX : 011-370-1011
HP : http://www.ja-douou.or.jp/

JA道央
お申し込み・お問い合わせ
/事前参加予約はこちら