マイナビ農業TOP > 持続可能な未来の肥料 ゼラチン由来のゼライクル

持続可能な未来の肥料 ゼラチン由来のゼライクル

タイアップ
ゼライクルのPC画像ゼライクルのSP画像

持続可能な未来の肥料

ゼラチン由来の
ゼライクル

SCROLL DOWN

Gelycle

Gelycle

Gelycle

ゼライクルとは、
ソフトカプセル製造時に発生する
皮膜の抜きカス(主にゼラチン残渣、
私たちはこれを『ゼラチンネット』と呼んでいる)を
再資源化し生まれた有機質肥料です。
これまで廃棄されていた残渣を
リサイクルすることで、
環境への負担を軽減いたします。
このプロジェクトを中日本カプセルでは
2019年から積極的に推進し、
環境に配慮した農業・生産活動に貢献します。

ゼライクル健康食品製造メーカーの環境循環型サイクル

FEATURES

  • FEATURESO1

    豊富な製品ラインアップ

    ゼライクルには、ゼラチンネット(ナチュラル)、ゼラチンを分解した液状(リキッド)、乾燥粉砕したチップ状(チップ)の3パターンを取りそろえています。使用用途によって使い分けが可能です。

    豊富な製品ラインアップ
  • FEATURESO2

    肥料だけじゃない
    多彩な活用法

    ゼライクルは、肥料、接着剤、粒状肥料製造時のバインダーとして活用されています。更に、リキッドタイプでは液体肥料の窒素成分の補充に使えます。チップタイプでは土壌改良効果も期待できるなど、活用法は多岐に渡ります。

    バインダーにもなる多機能性
  • 用途によってカスタマイズも可能
    FEATURESO3

    用途によって
    カスタマイズも可能

    ゼライクル(ナチュラル、リキッド)では全窒素7%、ゼライクル(チップ)では全窒素10%を保証成分としています。
    ゼライクルは、有機質の窒素のみを含む単肥になりますが、リンやカリウムを入れた複合タイプの個別相談も承っております。

PRODUCTS

  • 液体肥料タイプ(リキッド)

    ゼライクル(リキッド)は、ユーザー様の声を基に生まれました。ゼラチンネットをオリジナル製法で分解することにより、液状に加工しております。ゼラチンの持つゲル化性を抑えておりますので、固化する心配もなく取り扱うことができます。低分子化されているので即効性も期待できます。

    製品概要

    重量

    ① 20kg/箱 ② 200kg/ドラム缶 
    ③ 1000kg/IBCコンテナ

    使用用途

    肥料

    形態

    液状

    主な原料

    ゼラチン、グリセリン

    水分

    30%-40%

    全窒素

    7%

    岐阜県肥料登録番号

    岐阜県第933号

    液体肥料タイプ(リキッド)
  • 粉末肥料タイプ(チップ)

    ゼライクル(チップ)は、ゼラチンネットをオリジナル製法で乾燥、粉砕することにより、チップ状に加工しております。ゼラチンの持つゲル化性は失っておらず、長期での保存を実現したものです。ペレット肥料・バインダーとしての導入実績もあり、再溶解することで任意の濃度に調整することも可能です。

    製品概要

    重量

    ① 8kg/袋 ② 500kg/フレコン

    使用用途

    肥料、糊料

    形態

    チップ状

    主な原料

    ゼラチン、グリセリン

    水分

    10%以下

    全窒素

    10%

    岐阜県肥料登録番号

    岐阜県第940号

    粉末肥料タイプ(チップ)

NEWS

Q&A

  • Qゼライクルとは、何ですか?
    Aゼライクルとは、ゼラチン×リサイクルの造語で、ソフトカプセル製造時に発生するゼラチン残渣を再資源化し製造した肥料の名称です。
  • Qハードカプセルでは、製造時に残渣は発生しませんか?
    Aハードカプセルでは、ソフトカプセルと異なり、自社で外皮を製造する工程がありません。ボディ、キャップよりなる2ピースに中身を充填する作業を行っているため、残渣は発生しません。
  • Qゼライクルは、どこで購入できますか?
    Aゼライクルは、現状小売販売はしておりません。
    ご入用の際は、お問い合わせフォームよりお申し付けください。
  • Qゼライクルで使われるゼラチンは何由来ですか?
    A弊社では、肥料向けには豚皮由来のゼラチンを用いております。
  • Qゼライクルは有機JASを取得できますか?
    A弊社では、ゼラチンを自社で製造しておらず、原料を購入しカプセル製造→ゼライクルを進めております。ゼラチンを製造する際に原料メーカーにて化学薬品を製造しておりますので、有機JASの認証はとることができません。
  • Qゼライクルは、これまでにどのような作物の栽培で使われていますか?
    Aこれまでに、米、小松菜、トマト、バナナ、イチゴ、お茶、レタスなどで実績がございます。これからも様々な作物で実証栽培に取り組んでいきます。

ABOUT US

中日本カプセル株式会社は、
岐阜県大垣市にある
1996年創業の
健康食品の受託製造会社です。
カプセル状の健康食品の
製造を得意としており、
ソフトカプセル、ハードカプセルの製造を
大垣にある本社工場、
各種包装を養老工場にて行っています。
社業を通じて健康社会・地域社会への
貢献を目指しています。

  • ABOUT USO1
    豊富な製品ラインアップ

    ソフトカプセルの製造

    ソフトカプセルは、飲みやすさ、形状の自由さから人気のある剤形で、二枚の皮膜シートを貼り合わせると同時に、内容物を充填して製造されます。皮膜部分には、ゼラチン、澱粉、増粘多糖類などが使われます。

  • ABOUT USO2
    豊富な製品ラインアップ

    ハードカプセルの製造

    ハードカプセルは、ボディとキャップからなる2ピースを結合し、製造されます。中日本カプセルでは、ハードカプセルの外皮は製造しておらず、中身(粉末)の充填作業を行っております。

  • ABOUT USO3
    豊富な製品ラインアップ

    各種カプセルの包装

    包装は、カプセルを個包していないバルクで出荷するだけでなく、アルミ袋への給袋包装、PTP包装、瓶詰包装など、クライアントにあわせ各種包装に対応しております。

CONTACT

〒503-0034 岐阜県大垣市荒尾町229-2

TEL 0584-93-1013 / 
FAX 0584-93-1014

Eメール nnc@nakanihon-cap.co.jp

※このページはタイアップ広告です

「個人情報の取り扱いについて」の同意

2023年4月3日に「個人情報の取り扱いについて」が改訂されました。
マイナビ農業をご利用いただくには「個人情報の取り扱いについて」の内容をご確認いただき、同意いただく必要がございます。

■変更内容
個人情報の利用目的の以下の項目を追加
(7)行動履歴を会員情報と紐づけて分析した上で以下に活用。

内容に同意してサービスを利用する