農家になるには?農家を目指すなら知っておきたい大切なこと

マイナビ農業TOP > 農家になるには?

農家になるには?

農家になるには 農家になるために必要なノウハウや農業経営のヒントなど、就農にかかわる情報をご紹介します。農家になるには 農家になるために必要なノウハウや農業経営のヒントなど、就農にかかわる情報をご紹介します。
就農
就農FESTONLINE

農家とは

米、野菜、果物、花木などの農作物を一から育て、商品として出荷することで利益を出す。
農家は、第一次産業である「農業」によって収入を得る職業です。
農家には、農業を中心に生計を立てている「専業農家」と、農業と他の仕事を両立しながら生計を立てている「兼業農家」がいます。

農家になるには

農家になりたいという人には、大きく分けると、
個人事業主として開業しながら働く道と農業法人に就職して働く道の2つの選択肢があります。

新規就農(独立)する

個人事業主の場合、栽培計画から販売手法までのすべてを自分の裁量で決められるという
ところが醍醐味ですが、農地の管理や資金繰りなどのさまざまな責任が伴います。

雇用就農する

農業法人に就職する場合、サラリーマンと同じように給料をもらいながら働くので、
すべてを自分の思うようにはできませんが、安定した収入を得ながら
技術力を身につけることができます。

農業を学ぶには

農業について学べる学校は全国にあります。
農業高校、農業について専門的に学べる大学、そして専門学校に当たる農業大学校などです。
こうした学校はカリキュラムや専門分野もさまざまで、
なかには農業実習として実際の農家で農業を体験したり、学校内で農作物を育てたりすることもあります。

農家の年収

農家の収入は、「何を・どれだけ・どのように売るか」によって大きく異なります。
同じ農作物を育てていたとしても、年間で収入が1000万円以上という農家もいれば、100万円以下という農家もいます。

農家のやりがい

農業の楽しさ・やりがいとは?

農家の一番のやりがいは、自分の手で一から農作物を育てられることでしょう。ひとつの農作物を収穫するまでには、長い時間と手間がかかります。
それだけにさまざまな苦労を経てやっと収穫した農作物は、まるで自分の子どものように感じるという農家も少なくありません。

農業の大変さは?

農家は自然を相手にする仕事なので、どうしても人間の力ではコントロールできないということがあります。
暑さ寒さなどの苦労もありますが、農家にとって最もダメージが大きいのは自然災害です。

農業のイベント情報