農地を買う・借りるにはどうすればいいの?個人・法人別の取得条件とは?

マイナビ農業TOP > 農業経営 > 農地を買う・借りるにはどうすればいいの?個人・法人別の取得条件とは?

農地を買う・借りるにはどうすればいいの?個人・法人別の取得条件とは?

農地を買う・借りるにはどうすればいいの?個人・法人別の取得条件とは?
最終更新日:2020年09月30日

農業を始めるために、重要なことの一つに「農地の確保」があります。農地を借りる場合、もしくは買う場合は「農地法」で決められたルールに従う必要があります。農地法改正で条件は緩和されましたが、ポイントを押さえないと登記ができないほか、法律による保護も受けられません。①個人②法人で取得する場合に分けて、重要な点を見ていきましょう。

個人でも農地は確保できるの?

就農希望少年

物知りおじいさん、実家が農家でなくても、個人で農地を買うことはできるの?
もちろん!農家出身でなくても、やる気がある人なら農地を買うことも、借りることもできるんじゃよ!ただし、「農地法」で定められた条件を満たすことが必要なんじゃ!

物知り農家

就農希望少年

へ~!農地法の許可を得ないで、個人的に売買した場合はどうなるの?
法律上の効力がないので登記もできないし、法律による保護も受けられなくなってしまうんじゃよ。自分が損してしまうから、しっかりと調べることが肝心じゃよ。最終的には農業委員会の許可を得る必要もあるんじゃ。

物知り農家

個人が土地を取得する場合の要件とは?

個人が農業に参入して、土地を取得する場合には、下記の4つの要件を満たす必要があります。

  1. 農地のすべてを効率的に利用すること
  2. 必要な農作業に常時従事すること
  3. 一定の面積を経営すること
  4. 周辺の農地利用に支障がないこと

1.農地のすべてを効率的に利用すること
機械や労働力を適切に利用するための営農計画を持っていること。

2.必要な農作業に常時従事すること
農地の取得者が、必要な農作業に常時従事(原則、年間150日以上)すること。

3.一定の面積を経営すること
農地取得後の農地面積の合計が、原則50アール(北海道は2ヘクタール)以上であることが必要(※)。
※この面積は、地域の実情に応じて、農業委員会が引き下げることが可能です。(各地域の面積については、市町村の農業委員会に要確認)

4.周辺の農地利用に支障がないこと
水利調整に参加しない、無農薬栽培の取り組みが行われている地域で農薬を使用するなどの行為をしないこと。

⇒要件をすべて満たした場合に限り、農業委員会が許可する。

法人が農地を取得する場合の要件とは?

それでは、法人が農地を取得するときの要件は、個人とどのように違うのでしょうか。

答えは、基本的な要件は個人と同様で、上記4つの条件を満たす必要があります。
それに加えて、農地所有適格法人の要件を満たすことが必要です。
ちなみに、貸借であれば全国どこででも可能です。

農地を所有したい場合

農地所有適格法人になる必要があります。

農地所有適格法人(農地を所有できる法人)の要件とは?
【第6回】農地を所有したい! 農地所有適格法人となるには?
【第6回】農地を所有したい! 農地所有適格法人となるには?
第5回まで、法人の設立から資産の移転、公的保険制度の整備と「法人を立ち上げて環境を整える」ことを解説してきました。今回は農業を行う上では欠かせない「農地の所有」についてお話しします。農業法人が農地を所有するためには、「農…

農地を借りたい場合

貸借であれば、農地所有適格法人でない一般法人でも可能です。ただし、下記の条件を満たす必要があります。

1.貸借契約に解除条件があること
農地を適切に利用しない場合に契約を解除するという条件をつけることが必要。

2.地域における適切な役割分担のもとに、農業を行うこと
役割分担の内容は、地域での話し合いや、農道や水路の維持活動への参加など。

3.業務執行役員または重要な使用人1人以上が、常時農業に従事すること
農業は、農作業に限らない。マーケティング、経営企画に関するものでも問題はない。

農地取得の手続きは、農業委員会が窓口に

農地の取得の手続きは、市町村役場にある農業委員会などが窓口となって行います。

農業委員会とは、

農地法に基づく売買・貸借の許可、農地転用案件への意見具申、遊休農地の調査・指導などを中心に農地に関する事務を執行する行政委員会として市町村に設置されています。農林水産省HPより

ただし、既設の畜舎(牛舎、鶏舎など)や山林の取得は、個人間のみで取り引きが可です。なので、取得にあたっての法律の許可は一般的に不要です。ただし、取得した農地や山林などを開発する場合は、他の法律の許可が必要な場合もありますので、まずは農業委員会などで相談してみましょう。

※農業経営基盤強化促進法に基づく農地の売買・貸借についてはこちらをご参照ください。

農家になるには?農家を目指すなら知っておきたい大切なこと

関連記事
【給与あり・最大3カ月】農業大国・宮崎で ”お試し就農” 始めませんか?
【給与あり・最大3カ月】農業大国・宮崎で ”お試し就農” 始めませんか?
「農業に興味があるけど、いきなり始めるのは不安…」そんなあなたには宮崎県の「お試し就農」がおすすめ! 県内の農業法人で最大3カ月間体験就業しながら農業の基礎を学べます。体験後はそのまま就業することも可能。 自分にあった農業…

関連記事
実録! 20代「Iターン農家」が移住のためにした3つのこと
実録! 20代「Iターン農家」が移住のためにした3つのこと
「心機一転、拠点を移し、新たな地で農業を始めたい」そんな夢を抱いても、いったい農家になるにはどんな手順を踏めばいいのか、具体的には想像しづらいもの。そこで、4年前に東京から宮崎に「Iターン」をし、イチゴ農家になったダンナ…

関連キーワード

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧