就農ことはじめVol.4 農業に必要な機械を知ろう! – マイナビ農業

マイナビ農業TOP > 就農 > 就農ことはじめVol.4 農業に必要な機械を知ろう!

就農

就農ことはじめVol.4 農業に必要な機械を知ろう!

就農ことはじめVol.4 農業に必要な機械を知ろう!

2017年12月27日

これから農業を始めるみなさんの強い味方、それは農機具です。土を耕したり作物を刈り取ったり。農作業ではシーズンを通して力仕事が続くので、農機具はぜひ手に入れておきたい必需品です。でも、最初に何が必要か、どんな基準で選べばいいか悩んでしまう人も多いでしょう。
「就農ことはじめ」第4回は、就農を考えているみなさんの役に立つ、基本の農機具やそろえ方などについてアドバイスします。

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

あると便利!基本の農機具4選

就農

力仕事の負担を軽くして、農作業の効率をアップしてくれる農機具。なかでも、次に紹介する四つを持っているととても便利です。

1.トラクター・耕うん機
田畑を掘り返す機械。土を柔らかくして、作物の生育環境を整えます。自動車のように人が運転して作業します。中には、土を耕す深さを調整できるものもあります。
家庭菜園など面積が小さい場合、手で押す軽めの「耕うん機」が適しています。自宅そばの一角などに使用するなら音が静かな電源コード式、馬力がほしいのであればガソリン式がおすすめです。
※トラクターの運転には免許が必要な場合があります。

2.コンバイン
穀類の「刈り取り」、実を茎から外す「脱穀」、くっついた葉などを取り除く「選別」の三つの作業をこれ1台で一気にこなせます。稲や大豆など作物別に分かれています。

3.田植機
稲の苗を水田に植え付けるための農機具。Uターンする際、土を大きく掘ってしまうことで植え付けできないエリア「枕地」が発生するのが難点ですが、最近ではそれを防ぐ機能が付いたものもあります。

4.草刈り機
雑草を取り除く機械。柔らかい草、堅い枝など雑草の質によって刃が異なります。電動式なら軽くて作業を楽に行えるほか、騒音をあまり気にせずに済みます。馬力の大きいガソリン式は、広い敷地での作業に向いています。

1 2

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

関連記事

カテゴリー一覧