北海道新規就農フェア2021 主催:北海道/協力:マイナビ|マイナビ農業

マイナビ農業TOP > 北海道新規就農フェア2021 主催:北海道/協力:マイナビ

北海道新規就農フェア2021 主催:北海道/協力:マイナビ

北海道新規就農フェア! 新規就農者大募集! 主催:北海道/協力:マイナビ

新規就農者を募集している自治体など45ブース参加予定

2021年11月23日(火・祝)開催!

☑ 農業に興味があるかた
☑ 独立して経営者を目指したいかた
☑ 都会から離れて自然の中での生活を始めたいかた

など、農業を仕事にしようと考えている方にはぴったりのイベントです。
各地域でどんな農業ができるのか、どんな支援や制度があるのか、
実際の暮らしはどんな感じなのか…など、
皆さんの疑問に各地域の担当者や先輩就農者に直接質問できるチャンスです!
ぜひ、お気軽にご来場ください!

時 間
11:00-17:00 (受付 10:00〜16:30)
会 場
アクセスサッポロ(〒003-0030 北海道札幌市白石区流通センター4−3−55)
アクセス
新さっぽろ駅から車で約7分、地下鉄大谷地駅から徒歩で約14分

講演
はじめよう農業 ~北海道~
時間
10:30~11:00
講演者
マイナビ農業 北海道企画営業課 課長 竹内 沙季
北海道で農業始めませんか??日本の食料自給率は40%ですが、なんと北海道は198%!いわずと知れた農業大国です。この講座では、北海道の農業の特徴から、就農スタイル、就農の方法までわかりやすく解説いたします。広く大きな北海道であなたに合った農業スタイルを見つけましょう!

講演
新規就農者の先輩に聞く!就農からの10年
時間
15:00~15:45
講演者
風のがっこう 代表 平賀農様

なんでも
相談
コーナー
公益財団法人 北海道農業公社 農業担い手育成センターの就農コーディネーターへ相談できます。

【公益財団法人 北海道農業公社 農業担い手センター】

北海道で農業をはじめたいという皆様のご相談に広く応じます。道内の市町村と連携して、研修先、実習先などの受入情報をご希望にそってご案内や紹介を行います。就農について、まだ具体的になっていない方もお気軽にご相談ください。

参加団体

いぶり農業法人ネットワーク
いぶり農業法人ネットワーク

胆振管内の農業法人や法人化を志向する個人農家等により構成された組織です。 会員法人の情報のほか、胆振農業のPRや管内市町の就農支援情報などをご案内します。 胆振は「北海道で採れて胆振で採れない農産物はない」と言われるほど色々な農作物が生産されている地域ですので、何でもご相談ください。

ぬまたアグリファーム
ぬまたアグリファーム

沼田町は、北海道のほぼ中央に位置し、夏は暑く冬は雪が多いなど、季節の移り変わりが感じられる、豊かな自然に包まれた町です。稲作中心の農業経営で、一戸当たりの平均耕作面積が約20haと、全国でも有数の大規模経営を行っている地域ですが、ぬまたアグリファームでは、花きによる新規就農を研修から就農まで一貫支援します。

むかわ町地域担い手育成センター
むかわ町地域担い手育成センター

独立就農希望者向けに年収1千万円の高収益就農モデルあり。地域農業者・町・JAが一体的にサポート。雇用就農も歓迎!本気で農業をやりたい方、まずはご相談ください!

レディースファームスクール
レディースファームスクール

女性専用の農業研修施設で仲間とともに農業を学びましょう!農業未経験の方でも大丈夫。管理人夫婦が施設に常駐しており、日々の生活のサポートをしてくれます。さらに個室完備でプライバシーも確保!ご応募お待ちしてます。

旭川市
旭川市

旭川市は、大雪山からの豊かな伏流水、盆地特有の昼夜の寒暖差を利用した水稲が盛んです。また、少量多品種で様々な野菜、花きなども生産され、都市近郊農業の特徴を活かし、地元に多く流通しています。市の農業センターが研修受入機関となり,地域の関係機関と連携して就農をサポートしています。

安平町農業担い手育成協議会
安平町農業担い手育成協議会

新千歳空港から車で20分!安平町は、新千歳空港・苫小牧港に隣接し、高速道路インターチェンジもあり、とても便利な立地条件です。現在も3組(6名)の方が新規就農を目指して研修を行っています。様々な支援制度がありますのでご相談ください。

伊達市農業担い手育成センター
伊達市農業担い手育成センター

伊達市は内浦湾に面し、胆振地方に位置する、多品種の野菜栽培が盛んな市です。冬場においても温暖な気候から「北の湘南」という名称もあります。病院や市役所、生活類販売店などの都市機能が集積もされていて、通称「コンパクトシティ」と呼ばれており、高齢者等の生活圏域が限られる方でも生活しやすい街です。

浦河町担い手育成総合支援協議会
浦河町担い手育成総合支援協議会

浦河町は例年であれば夏の気温は20度前後、冬もマイナス2度程度で雪も少なく北海道としては温暖な地域になっており、その気候がイチゴなどの施設園芸に適していることから夏いちご振興に取り組んでいます。現在は栽培品種を「すずあかね」に統一し生産者のみなさんが栽培に取り組んでいただいており、さらなる品質・生産量の向上を目指し取り組んでいます。

遠軽町農業担い手対策協議会
遠軽町農業担い手対策協議会

国内で2番目に広大な面積を保つ自然豊かな遠軽町「縁があるまち」で農業に就いてみませんか!!オホーツク管内のほぼ中央に位置し酪農・畑作を基幹とした中~大規模な専業経営地帯です。高校、地域基幹病院、オホーツクの玄関口高規格道路併設の「道の駅」など住みよい町です。

北海道 岩見沢市
北海道 岩見沢市

広大な石狩平野の東部に位置する北海道内有数の米どころ岩見沢。農業を志す皆様が安心して農業に打ち込めるように手厚い支援内容と支援体制でサポートします。また、「短期農業体験」を実施しており、未経験の方でも気軽に農業を体験できます。

釧路農業協同組合連合会
釧路農業協同組合連合会

北海道・釧路地域で夢を一緒に「酪農生活」案内します。

栗山町
栗山町

「あなたが探しているのはどんな暮らし方ですか?」就農を目指して真剣に動き始めた人から、農的暮らしにちょっと興味があるという人まで、様々なギモンにお答えしながら、あなたにとっての理想の暮らし方を一緒に考えます。

月形町
月形町

北海道樺戸郡の最南端に位置する月形町は、農業を基幹産業とする緑豊かな小さな町です。月形町では、栽培技術と農業経営を習得するために必要な施設や住宅、各種奨励金、補助金等を用意し、万全の研修体制で農業を目指す皆様を支援します。自然豊かな北の大地で農業の担い手を目指しませんか。

厚真町
厚真町

厚真町では、新規就農希望者向けの研修農場を開設しており、通年で農業研修を受けることができます。研修作物はほうれんそうを中心に、イチゴ、ブロッコリーのほか、特産果実ハスカップなどです。現在、2023年4月から活動を開始する研修生(地域おこし協力隊・農業支援員)を募集しています。

北海道厚沢部町
北海道厚沢部町

【農業を始めてみませんか!】農業のまち「あっさぶ」で新規就農を目指す方を探しています。「厚沢部町農業担い手育成対策協議会」が面談~短期研修~長期研修~新規就農までをトータルサポートします。

砂川市農業担い手育成センター
砂川市農業担い手育成センター

砂川市の農業は水稲を中心に、玉ネギやトマトの生産が好調のほか、果樹やミニヒマワリ、醸造用のブドウの生産など様々な取り組みが行われており、新規就農を目指す方も新しいことにチャレンジできる環境となっています!農業を営み、農村という地域社会の一員となる覚悟、新規就農を目指して前に進むあなたを全力でサポートします。

士別市担い手支援協議会
士別市担い手支援協議会

農業研修者の募集!~地域おこし協力隊として活動し、耕種農家を目指しませんか?~士別市は、北海道北部の中央に位置し、水と緑豊かな田園都市です。士別市で「地域おこし協力隊」として農業を研修し、農家を目指しませんか。

枝幸町
枝幸町

枝幸町は北海道宗谷管内の最南部に位置し、流氷が接岸するオホーツク海や広大な草原、森林など豊かな自然に恵まれた中で行われている酪農と日本有数の水揚げ量を誇る毛ガニやホタテ、鮭など漁業が盛んな「森と海の理想郷」です。北海道で酪農をしてみたいと考えている方、「大自然と食の宝庫枝幸町」であなたの夢を叶えてみませんか。

北海道初山別村
北海道初山別村

初山別村は、北海道の北のはずれにある小さな村。都会のような便利さはありませんが、海・山・田畑・おいしい空気と星空、そして人の温かさに恵まれた土地です。農業のこと、移住のこと、お金のこと、就農にはたくさんの悩みがあると思いますが、私たちや農業の熟練者が親身にサポートいたします。

上ノ国町
上ノ国町

上ノ国町では、女性や高齢者にやさしい農業、ふところにやさしい農業を推進し、初めて農業をやってみたいといった方へ小面積で高収益を目指せるキヌサヤエンドウ、ニラ、立茎アスパラガスなどの野菜を中心とした栽培を奨励し、安心して定住していただくために生産性の高い農業経営を支援しています。

深川市
深川市

深川市は北海道のほぼ中央部にあり、農業を基幹産業とする全国有数の「米どころ」です。また、交通網が充実し道内どこへ行くにも便利、地震や台風などの自然災害が少なく、四季がはっきりとした過ごしやすいまちです。ちょっと田舎だけど生活に不便を感じない、のんびりとした田園都市「深川」であなたも農業をはじめてみませんか。

仁木町新規就農受入協議会
仁木町新規就農受入協議会

道内有数の果樹・ミニトマト産地で、農業者として一緒に活躍してみませんか。当協議会では独立就農に向けて、町内農業者による2年間の農業研修を実施していただきます。就農希望者が自主的に行動できるよう、研修の間は、当協議会や地元の農業者が農地取得・具体的な営農の計画などについて、アドバイス・サポートいたします。

清水町地域農業再生協議会(清水町役場農林課)
清水町地域農業再生協議会(清水町役場農林課)

十勝地方の西部に位置する『清水町』は、アイヌ語『明るく清らかな川』を意味する『ペケレベツ』に由来する地名です。農地面積14,510㌶(内訳飼料作物7,290㌶畑作物7,220㌶)乳用牛28,680頭、牛乳生産量146,286㌧、肉用牛18,576頭、豚7,432頭であります。牛乳生産量は十勝一となっております。Ja十勝清水町概要より

石狩市農業総合支援センター
石狩市農業総合支援センター

石狩市は石狩湾に近く常に心地よい浜風が吹いていてそれが作物に必要なミネラル分を与え、品質、味などに良い影響を与えています。就農に関しては農業経験の無い方に2年間の研修プログラムを用意しており、初期投資が少なく、早く経営を安定しやすい施設野菜のミニトマトなどの作付けで多くの就農者を輩出しています。

鷹栖町農業交流センター「あったかファーム」
鷹栖町農業交流センター「あったかファーム」

新規就農を目指す方の研修施設「あったかファーム」を2018年4月に開設しました。これまで10名の先輩研修生がきゅうりを中心とした研修を行っています。現在研修生を募集中です!ぜひ、鷹栖町で新規就農を目指しましょう!

北海道 滝川市
北海道 滝川市

滝川市は豊かな自然や美しい農村景観と都市が共生するまちで、「世界に誇れる国際田園都市」を目指しています。滝川市には、農業の専門的な研究機関である「(地独)花・野菜技術センター」があり、ここでの研修や滝川市独自の支援制度にて、就農前から就農後のフォローまで、新規就農者を総合的にサポートします。地域おこし協力隊も募集しています。

知内町
知内町

北海道南端、渡島南西部に位置する当町は、津軽海峡を望む自然豊かな町で、夏涼冬暖で北海道では過ごしやすい地域です。恵まれた気象条件を生かした施設野菜の栽培が盛んで、全国的に有名な知内ニラ「北の華」を中心に、トマト、ホウレンソウ等の高収益作物が中心です。就農を目指す間、居住ができる担い手センターも運用され、バックアップ体制は整っています。

稚内市
稚内市

日本最北端のまち、稚内市。実は、道内有数の酪農地帯でもあります。夏は涼しく、海風の影響で冬も比較的温暖な気候は、人にとって住みやすいのは勿論のこと、牛の飼育にも最適。恵まれた気候と広大な牧草地を活かし、放牧型の酪農が盛んに行われています。稚内市で新規就農したい方や、稚内市で酪農体験をしてみたい方は、ぜひ稚内市のブースにお越しください。

北海道天塩町
北海道天塩町

北海道天塩町は、天塩川の河口にある人口は約3千人の酪農業が盛んな町です。町内の乳牛頭数は約1万頭で、年間約4万tの生乳が生産されています。天塩町では酪農業に興味がある方を募集しております。

当別町農業総合支援センター
当別町農業総合支援センター

水稲、小麦、大豆などを中心にカボチャ、馬鈴薯、ブロッコリー、キャベツ、アスパラ、とうもろこし等多品目の野菜を生産しています。また、高付加価値の花き栽培も盛んで、ユリ、カスミソウ、カーネーションなどの切り花は、高い生産技術と共選共販による安定供給によって市場からの信頼が高く、北海道屈指の花き産地となっています。

当別町農業総合支援センター
道央農業振興公社

当公社では3年間のプログラムで、1 年目は公社トレーニング圃場で専任の技術指導員から野菜栽培の基礎技術を学び、2~3年目は実践的な技術を学ぶため先進農家で研修します。新規就農に向けて関係機関が一体となってサポートします。

北海道白糠町
北海道白糠町

新規就農の課題と言われている「農地」「栽培技術」「賃金」の3大課題に対し、農地は取得または賃貸借への助成、栽培技術は3年間の研修、賃金は手厚い支援制度と,総体的に応援する仕組みができています。新規就農をお考えの方は、まず相談にきてください。

八雲町
八雲町

八雲町は北海道近代酪農の発祥の地と言われ、現在も農業の中心は酪農ですが、温暖で恵まれた気候から稲作、野菜栽培も盛んです。もち米「風の子もち」や、軟白ネギの「ユーラップネギ」など、ブランド化に成功した作目の他、トマトや花きといった高収益作物の栽培も盛んです。また、近年は熊石地区でイチゴ栽培が軌道に乗りつつあり、仲間を募集しています。

美唄市
美唄市

北海道美唄市では、研修に専念し、就農に必要な知識・技術を習得するだけでなく、地域との交流や就農後のサポートなど、就農してから課題となることを支援できる体制があります。

美瑛町
美瑛町

丘のまち美瑛で農業をはじめませんか!町で力を入れているのが、『トマト』生産農家の育成で、実践圃場を備えた「農業担い手研修センター」での研修等、充実した研修環境で就農したい人を支援します。

美幌町みらい農業センター
美幌町みらい農業センター

北海道オホーツク管内美幌町では離農予定者の住宅・農地・農業機械等を一括で引継ぐ「第三者継承方式」による「新規就農者」を1組限定で募集します!

標茶町担い手育成協議会
標茶町担い手育成協議会

標茶町で新規就農を目指す人のために、平成27年より新規就農研修施設「しべちゃ農楽校」が開設されました。廃校となった学校の建物を活用し、講義やミーティング会場となるホールのほか、単身・ご夫婦での滞在に適した居室も用意しています。じっくり腰を据ええて酪農を始めようとする人には、最適な環境となっています。

浜中町
浜中町

浜中町は北海道の東部、釧路市と根室市の中間に位置し、酪農と漁業が基幹産業の人口5,500人の霧多布湿原を有する自然豊かな町です。約23,000頭の乳牛が放牧などの多様な飼養形態のもと、夏季の平均最高気温が20℃前後の涼しい気候の中でのびのびと暮らしています。ここで生産される生乳は「ハーゲンダッツアイスクリーム」の原材料になっています。

浜頓別町農業担い手育成センター
浜頓別町農業担い手育成センター

浜頓別町では新規就農者の支援や、受け入れ体制の整備を「農業担い手育成センター」が担っており、酪農実習生・研修生の受け入れ・育成を浜頓別町「ゆめ酪農」育てる会が実施しています。現在、町内では経営の移譲を希望する農家があります。

一般財団法人 富良野市農業担い手育成機構
一般財団法人 富良野市農業担い手育成機構

富良野市では、平成28年2月に富良野市・JA等で農業の担い手確保と育成を目的とした財団法人を設立し、新規就農者の受入れと支援を行っています。ミニトマト又はメロンを主とした経営を目指す方を受け入れ、研修期間中の住宅、ビニールハウス等の施設支援、就農予定地の事前確保等、様々な支援制度によりサポートします。

平取町
平取町

トマト農家として独立就農を希望するご夫妻を募集しています。町・JA・地域農業者等が連携し、研修から農地取得・就農まで支援します。2年の研修で農業技術を習得。就農時費用を最大500万円補助。JAへの出荷で販路の心配不要。夫婦の力を合わせて就農すれば、小規模でも早期安定経営が可能です。

別海町酪農研修牧場
別海町酪農研修牧場

別海町の酪農は日本一広大な牧草地(※1)で、家族中心の経営をしています。しかしながら、後継者がいなくて止む無くリタイアしなければならない牧場がでてきているため、全国から”酪農経営に夢を抱く”夫婦・カップルを受け入れて独立経営に必要な基礎研修を行い、新規(独立)就農まで責任を持ってサポートしています。※1 出典:2020年農林業センサス、令和2年面積調査/農林水産省

北オホーツク農業担い手対策協議会
北オホーツク農業担い手対策協議会

興部町・雄武町はオホーツク海中央に位置する酪農と漁業の町です。北オホーツク農業担い手対策協議会では、次世代を担う農業者を育成します。将来、独立して農業を経営するための必要な資質を習得し、酪農の技術・知識を実践的に学ぶことができます。令和4年度より研修牧場が稼働し、研修生の受入れを開始します。

北海道 北竜町
北海道 北竜町

札幌から約100kmに位置し、ひまわりの町として全国的に知られる北竜町は、農業を基幹とする町で、稲作を中心に施設野菜、花き栽培が盛んに行われており、独立を目指す為の作物の栽培技術・知識の習得を実践的に学ぶことができます。また、女性には農業体験実習制度があり、短期・長期の受入が可能ですので、ぜひお気軽にご相談下さい。

幌延町酪農担い手育成センター
幌延町酪農担い手育成センター

北半球ど真ん中!北緯45度の酪農郷で、新規就農の夢をかなえませんか?先進農家や先進農業法人等での研修プログラムにより就農準備段階からしっかりサポートいたします!

名寄市農業担い手育成センター
名寄市農業担い手育成センター

名寄市は北海道北部に位置し、夏と冬の寒暖差が60℃と大きく、四季がはっきりした農業が中心のまちで、盆地特有の昼夜の寒暖差によって糖度の高い作物が収穫できる地域です。市では新規就農者を募集しており、具体的には「農業研修生」や「地域おこし協力隊農業支援員」として活動し、将来的に名寄市で農業経営を目指す意思のある方を募集しています。

北海道 蘭越町
北海道蘭越町

ニセコ連峰に囲まれた蘭越町では、全道的にも良食味米とされる「らんこし米」の生産を中心に、トマトなどの施設園芸・畑作が営まれ、特にトマトの生産は、若手農業者を中心に生産しております。

陸別町
陸別町

陸別町は、北海道の東部のほぼ中央に位置した緑豊かな高原の町です。星空の街、オーロラの街として自然環境に恵まれた大地です。近年高速道路網の整備も始まり、都市部へのアクセスについても安全で快適な移動が可能となりつつあります。子育て支援も充実しています。銀河の光が降りそそぐ大地で酪農にチャレンジしてみませんか。