“お試し就農”始めませんか?

マイナビ農業TOP > みやざき就農希望者発掘事業 > “お試し就農”始めませんか?

“お試し就農”始めませんか?

'お試し就農' 始めませんか?'お試し就農' 始めませんか?

Let's get started

「農業に興味があるけど、いきなり始めるのは不安…」
そんなあなたには宮崎県の「お試し就農」がおすすめ!
県内の農業法人で最大3カ月間体験就業しながら農業の基礎を学べます。
体験後はそのまま就業することも可能。
自分にあった農業分野や就農スタイルを気軽に探せます。

お試し就農とは?

宮崎県が県内の人材派遣会社と連携して行う「お試し就農」では、県内の農業法人で一定期間体験就業しながら、実際の現場で農業を学ぶことができます。派遣社員として就業するため、給与の支払いはもちろん、各種保険の加入もできて安心です。

令和元年度は、46名の方が県内35法人で研修し、このうち27名(県内19名、Uターン2名、Iターン6名)が正式雇用となり、別途2名(県内2名)の方が自営就農(準備中を含む)しました。

What is trial farming?

What is trial farming?

お試し就農のメリット

  • お試し期間は1〜3カ月。自分で期間を決めて体験できる

    お試し期間は1〜3カ月。
    体験後は
    そのまま就業できる

  • 1カ月ごとに就農先を変更できるので、いろいろな法人を試せる!

    1カ月ごとに就農先を
    変更できる
    ので、
    いろいろな法人を試せる!

  • 農業の基礎知識を学ぶ事前研修つきで、未経験者も安心

    農業の基礎知識を学ぶ
    事前研修つき
    で、
    未経験者も安心

  • 体験後はそのまま就業できる

    UIJターンの場合、
    体験期間は最大6カ月!
    宿泊・交通費の補助も(※)


※宮崎県への移動にかかる交通費のうち、片道分の旅費を補助。宿泊費はお試し就農開始1カ月間の宿泊費の3分の1相当を補助

お試し就農体験者の声

お試し就農後に、実際に農業を始めるかどうかの選択も自由です。
ここでは体験後、そのまま就職した方の声をご紹介します。

Interview_01

やりたいことに
次々挑戦しています!

大野由美子さん(大阪府出身)
就農先:綾・早川農苑(綾町)

やりたいことに次々挑戦しています!

有機農法の町として知られる綾町の中でも、先駆者である『綾・早川農苑』で、加工品の製造販売部門を担当する大野由美子さん。大阪の企業で勤めていた頃に綾町を知り、仕事で何度か現地を訪れるうちに、「いつか自分も農業の世界で仕事をしたい」という思いにかられました。

「農業にはいろんな形がある」と言う代表の早川ゆりさんの言葉に後押しされ、『お試し就農』の制度を利用して、まずは1カ月。終了後に同社が取り組む6次化(イベント・加工販売)担当で正式に雇用されました。

やりたいことに次々挑戦しています!

現在は農産品の加工販売や、食文化交流のイベント、ワークショップ、ランチ営業などを先輩社員2人と担当。「全員が情熱をもって仕事に取り組んでいるので、とっても働きやすいチームです。もっともっとここで仕事をしたい気持ちです」と大野さん。「農業はスローライフのイメージを持っていましたが、実際はまったく違いました。とにかくやることがいっぱいで、起きている間はワクワクしながらフルに働いている感じがして、毎日が充実しています」と笑顔を見せます。

Interview_02

難しさの中に感動が。
勉強しがいがあります。

中島範子さん(宮崎県出身)
就農先:南いちご農園(日南市)

難しさの中に感動が。勉強しがいがあります。

大学で食品関係の勉強をしていた頃に、食について考えるようになったという中島範子さん。東日本大震災を機にその思いを深め、卒業後に鹿児島県の大手農業法人へ就職して農業の道へ。2年半ほど露地野菜栽培に携わった後、ハローワークで『お試し就農』の制度を知りました。

中島さんはこだわりの園主のもとで農業に取り組みたいという希望を持ち、制度を利用して複数の農園を見学。「制度のおかげで自宅から通え、就労時間が決まっている農園を選ぶことができました」と中島さんは振り返ります。

難しさの中に感動が。勉強しがいがあります。

『お試し就農』終了後はそのまま同農園に就職。「苗を一つひとつ丁寧に手入れしていると、あっという間に時間が過ぎてしまいます。ここで初めて定植から苗が育って実が成るまでを実際に目にして、感動の連続です」と笑う中島さん。仕事の充実ぶりが伺えます。「『イチゴが栽培できれば他は何でもやれる』と聞いて、勉強にますます身が入ります。農業に興味があれば、期間を決めてチャレンジするのも良いと思います」と、後輩に向けてエールを送ってくれました。

Interview_03

独立も視野に、
経営や技術のリアルを
学んでいます!

森建樹さん(神奈川県出身)
就農先:有限会社ミキファーム(川南町)

独立も視野に、経営や技術のリアルを学んでいます!

横浜の小規模な農家のもとで多品種の露地栽培をしつつも、昔から大自然の中で農業がしたいという夢を持っていた森建樹さん。候補地を探して各地を訪れるうちに宮崎と出会い、自然と食の豊かさに衝撃を受け、ちょうど募集期間だった「お試し就農」に応募しました。

将来は独立自営も検討しているものの、まずは広く農業を学ぶことが重要と考えた森さん。果樹栽培は未経験だったので、ライチ栽培を行っているミキファームを選択しました。「ライチはシーズンオフだったので、代わりにハウスのビニールの補修、芋の選別作業などを経験させてもらい、充実した毎日を送れました」と話します。

独立も視野に、経営や技術のリアルを学んでいます!

2020年2月から正職員として雇用された後は、主に芝の出荷作業や現地での敷設作業を担当しています。「業務の他に、機械の整備方法や観光農園の経営を学んで様々な知識を貪欲に吸収しています。ここでの経験が将来必ず役立つと信じています」と意気込む森さん。「あれこれ思い悩む前に、気になったらまず動くことが大切。そのために『お試し就農』は有用だと思います」と、太鼓判を押してくれました。

雇用条件

給与 時給900円(午前中のみなど、勤務時間は相談に応じます)交通費支給(規定あり)
雇用形態 派遣社員
派遣先 宮崎県内の農業法人
各種保険 労災保険・雇用保険・社会保険(社会保険は対象の方のみ)

申し込み・お問い合わせ

株式会社スープル

〒880-0867
宮崎市瀬頭2-5-8 スープル宮崎ビル2F