移住について知る|マイナビ農業

マイナビ農業TOP > 理想の暮らしを、いしかわで。 > 移住について知る

移住について知る

移住について知る

異なる環境に移り住む「移住」で重要なのは、目的を明確にすることが何よりも重要。「どんな地域に住みたいか」「農業ではどんな作物を栽培したいか」などをイメージし、行政や専門機関に相談するなどして、これらを実現できる地域を見つけていくことがポイントです。石川県内では、移住に関する相談や支援の体制が盤石。移住希望者のさまざまなニーズに合わせて、専門機関のスタッフが親身にサポートしています。

かつて移住は、定年を迎え社会の一線から退いた中高年層が主体でした。しかし近年は、ライフスタイルの多様化等を背景に、若年層の人気も高くなってきています。都会の喧騒から離れて、地方でスローライフを営みたい。豊かな自然の中で人間らしく自分らしい生活を見つけたい─。そうしたライフスタイルを目指し、地方に移住して農業にチャレンジする人も近年増えつつあります。

移住という人生の転機を成功に導く鍵は、自分のやりたいことや理想の生活スタイルを明確にし、これらを実現できる地域を見つけること。行政の窓口やポータルサイト等で自ら情報収集することも大切ですが、移住に伴う転居や仕事探し等の相談に乗ってくれる存在や、アドバイスをしてくれる存在も重要となってきます。

石川県ではUIJターンや移住の相談に応じている『いしかわ就職・定住総合サポートセンター(ILAC)』の専任コーディネーターが仕事の紹介を含めて親身にサポート。県内での就農を支援する『いしかわ農業総合支援機構(INATO)』などの専門機関と連携しながら、希望者の移住から就農、起業までをバックアップしています。移住就農を志す方へ向けては、INATOが移住から就農後の定着までを一人ひとりに寄り添ってサポートしており、未経験者でも安心して挑戦できる環境が整っていると言えます。

移住について知る