有限会社ミキファーム 森 建樹さん

マイナビ農業TOP > みやざき就農希望者発掘事業 > どんな人々が就農している? > 有限会社ミキファーム 森 建樹さん

有限会社ミキファーム 森 建樹さん

みやざき就農希望者発掘事業農業で生きていく。みやざき就農希望者発掘事業農業で生きていく。
  • 日本のひなた宮崎県
  • 宮崎県Miyazaki Prefecture

みやざき就農希望者発掘事業農業で生きていく。

宮崎の農業を知りたい!

どんな人々が就農している?

有限会社ミキファーム(宮崎県 児湯郡 川南町)

森 建樹さん

芝、ライチ、サツマイモなどを生産。
横浜市栄区の農家でピーマン、ナスなどの露地栽培を経て宮崎へ。
2カ月のお試し就農後、正式な職員として活躍。

ライチに魅せられ、横浜からIターン。

活用した制度と学び
「お試し就農」で各現場を実体験、視野を広げる

横浜の小規模な農家のもとで多品種の露地栽培をしていましたが、昔から大自然の中で農業がしたいという夢がありました。候補を探して各地を旅行するうちに宮崎と出会い、その自然の豊かさや食べ物のおいしさに衝撃を受け、「お試し就農」の募集期間のタイミングが合ったこともあって応募しました。将来は独立自営も視野に入れていますが、まずは資金作りと農業を学ぶことが大切と考え、法人を選択しました。果樹栽培は未経験だったので、ライチ栽培を行っていることがミキファームに決めた大きなポイントです。2019年11月に川南町で面接後、仲介をしてくれた派遣会社とその足で不動産屋に向かい、即決で住まいを決めました。お試し期間には、ハウスのビニールの補修、芋の選別作業などいろいろな業務を経験でき、刺激的な日々を過ごすことができました。社員のみなさんは明るくて、優しく接していただき、初めての一人暮らしも楽しく過ごすことができました。2020年2月からは正式な職員として迎えていただき、現在は主に芝の生産や敷設工事を担当しています。

就農後の苦労とそれをどう乗り越えたか
張芝工事は体力勝負。いまは関わるすべてが勉強。

ミキファームでは自社で芝を生産するほか、陸上競技場、公園、河川の土手、サッカー場、ゴルフ場などの張芝工事を行っています。例年、年度末の2月~4月が工事のピークで、芝を2m、5m、10mといった幅のロールにして、それを現場でクレーンやフォークリフト、ローラーなどを使って敷き詰め、整地します。出荷の際の車への積み込み作業や、現地での敷設作業はみんなで手分けして行いますが、重い芝を取り扱う作業は大変です。また、芝は境目がきちんと合わないと目立つので、そこを正確に合わせるのが難しいところ。初めて工事を担当した病院の芝が、きれいに育っているのを見た時は感動しました。生産では芝の葉を刈る仕事を任せてもらっていますが、草刈機の微妙な調節が難しく、つい刈り過ぎて枯らしてしまうなど苦労しています。今は芝の仕事が忙しく、なかなか他の作物の栽培に関われない状況ですが、農機メーカー出身の先輩に機械の整備や操作方法を学んだり、ハウスの台風対策や観光農園の経営を学んだりと、貪欲に吸収しているところ。ここでの経験が将来、独立した際に必ず役立つと信じています。

就農希望者へのメッセージ
あれこれ思い悩む前に、気になったらまず動く

「お試し就農」はその名の通り、気軽に農作業にトライアルできるお勧めの制度です。気になったらまず動く、とりあえずやってみることが大事。そこがもし自分の描いていたものと違っていたら、別な農家や農業法人で再度トライすることもできます。いきなり独立就農ということにハードルを感じる方は、とりあえず修行のつもりで飛び込んでみるというのもありだと思います。

  • ライチ摘み取り園について

    フレッシュライチ
    という一粒の可能性

    ライチの収穫時期は6~7月。収穫作業と観光農園を棟ごと時間ごとに振り分けながら実施します。観光業×農業には大きな可能性を感じるので、将来の独立時の参考に運営方法を学んでいます。

  • オフタイムについて

    パワースポット高千穂峡など
    県内の観光地へドライブ

    休暇が連続で取れた時は、県内の高千穂峡や青島などの観光地にドライブします。2020年はコロナで出かけるのが難しかったのですが、落ち着いたら神社めぐりを再開したいと思います。