NEXT AGRI PROJECT in OSAKA(NAP)

マイナビ農業TOP > NEXT AGRI PROJECT > NEXT AGRI PROJECT in OSAKA(NAP)

NEXT AGRI PROJECT in OSAKA(NAP)

NEXT AGRI PROJECT 明日の日本農業を語る活性化会議
NEXT AGRI PROJECT 明日の日本農業を語る活性化会議

開催概要NEXT AGRI PROJECT 2019

テーマ
マイナビ農業が考える「稼げる農業」
開催日時
2019年9月19日(木)・20日(金)10:00~17:00
開催会場
大阪国際会議場(グランキューブ大阪)
大阪市北区中之島5丁目3-51 3F イベントホール
参加対象
生産者(農業従事者・農業法人)、就農希望者、農業支援を行う企業・
団体、消費者、マイナビ農業読者、農業活性化に関心のある方 など
コンテンツ
ブース出展エリア(PRブース、雇用・就農・参入ブース)/
特別講演/PR講演 など
入場料
無料・入退場自由
お申込み
事前申込制
※事前登録がなくても入場は可能です。その他、ブースエリアは当日会場で受付可能です。

お申し込み・お問い合わせ/
事前参加予約はこちら


プレゼント

講演・セミナー

※特別講演・PRセミナーの聴講につきましては事前予約は必要ありません。
イベント当日、時間になりましたらアナウンスが入りますので会場へお入りください。



表タイトル 11時~11時30分 ハイフン 米原 カラツタチバナ 徳寿工業

13時~13時30分 グリーンカウベル セラク 淡路希望食品 マイナビ

14時~14時30分 A-noker 伊藤忠飼料 フレッシュグループ 伊藤忠飼料

15時~15時30分 夢前夢工房 ハイフン アワード 類農園

特別講演

19日(木)

  • 13:00~13:40

    株式会社グリーンカウベル

    代表取締役
    茨木 栄治氏

    【講演者プロフィール】
    広島県三次市で生まれ育ち、地元の高校を卒業後、オーストラリアで語学留学。
    日本に戻って旅行関係の仕事をしていましたが、2012年に地に足のついた仕事がしたいと、農業の世界に飛び込みました。
    第一次産業の可能性を感じ、畜産業から堆肥製造、そして施設園芸と事業の多角化に力を入れ、県内トップクラスの生産グループを一から構築を目指して活動をしています。

    アグリインキュベーションプログラムが農業の研修制度を変える
    1.三次市の紹介、プロフィール
    2.農業の実態と課題
    3.農業の可能性、やりがい
    4.独立制度(アグリインキュベーションプログラム)の説明
    5.就農時の注意事項・必要なスキル など
    をご紹介します。

  • 14:00~14:40

    A-noker株式会社

    代表取締役
    安東 浩太郎氏

    「A-nokerであり続けるために」
    A-nokerのミッションは、中山間地の耕作放棄地問題の解消や移住促進を通じた地域の活性化と考えています。
    子ども達が「働きたい」と思えるような農業経営を実現していくためには魅力が必要です。
    ・アスパラ栽培のパッケージ化
    ・栽培予測システムや収穫ロボット導入による作業効率化
    ・「森のアスパラ」のブランド化
    ・総合スーパーなどへの独自流入経路
    ・新規就農者の研修制度
    ・フランチャイザーとして新規就農者の生産物の買い取り
    今後も地元太良町でさらに多くの研修生を受け入れ、規模拡大に取り組みます。
    また、高品質で付加価値の高い農産物生産の仕組みをパッケージ化し、他地域や他作物にも拡大し、
    国内、国外を問わず農業を通じた地域の再活性化につなげていきたいと考えています。

  • 15:00~15:40

    有限会社夢前夢工房
    株式会社兵庫大地の会

    代表取締役
    衣笠 愛之氏

    【講演者プロフィール】
    平成7年に認定農業者となり、本格的に無農薬栽培を始める。
    その後、農業生産法人や新規就農研修施設「夢工房」を設立し、
    環境創造型農業兵庫県モデル地区に認定されるなど、地域の環境保全を考えた農業に取り組んでいる。

    「これからの地域農業の進むべき道!」 ICT農業と地域の未来
    ・夢前夢工房、兵庫大地の会の取り組み
    ・人農地プラン
    ・大区画化
    ・ICT農業と地域振興への取り組み など
    をご紹介します。

20日(金)

  • 11:00~11:40

    株式会社KARATSU TACHIBANA

    代表取締役
    上野 勉氏

    【講演者プロフィール】
    極早生の品種、上野早生発祥の農家3代目。佐賀県唐津市に生まれる。高校卒業後、果樹研究所研修課入所。卒業後唐津市で就農。
    日本一のハウスミカン産地、唐津市で施設カンキツへの統合環境制御の導入と、雇用型農業を行う。佐賀大学農業技術経営管理士。令和元年度九州青年農業クラブ会長。

    地域に必要とされる企業を目指して。
    これまで行ってきた施設柑橘における、統合環境制御技術の成果。家業から企業への道のり。
    日本一のハウスミカン産地を担っていく若手として、描く地域のビジョン、想いをご紹介します。

  • 13:00~13:40

    2525ファーム
    (淡路島希望食品有限会社)

    代表取締役・マネージャー
    迫田 瞬氏・
    井川 翼氏

    【講演者プロフィール】
    迫田瞬(35)2012年6月神戸市より淡路島に移住。2525ファームを設立。自社の玉ねぎブランド「蜜玉(みつたま)」を全国お客様に販売。「たまねぎで世の中を笑顔にする」をコンセプトに事業展開中。
    井川翼(29)2015年9月入社。多彩なアイデアと行動力で魅せる農業を日々邁進中。ラジオ配信を始め、SNS、吊り玉祭は淡路島の新たな兆しとして評価された。

    移住新規農業者がブランド野菜…?楽しく・魅せる農への挑戦!!
    農業未経験者だった迫田(当時28歳)が兵庫県淡路島の南あわじ市へ移住新規就農。ゼロから農を学び、地域に応援していただき、「日本一おいしい 淡路島玉ねぎ作りへの挑戦」からブランド野菜、「蜜玉」(みつたま)を作り上げた7年間のストーリー。
    2525ファームの仕掛け人、マネージャーの井川が「農業×エンターテインメント」で色々なことに挑戦し、学んでいく玉ねぎ農家の4年間をご紹介します。SNS、イベント運営、オンラインサロン運営が主な内容となっています。

  • 14:00~14:40

    株式会社フレッシュグループ

    代表取締役
    森 靖一氏

    【講演者プロフィール】
    奈良県生まれ。金融経験後、2009年兵庫県淡路島に移住。農業ベンチャーの立ち上げに臨む。2013年淡路市尾崎で新規就農と同時に「フレッシュグループ淡路島」を組織。
    2015年㈱フレッシュグループを設立。2017年尾崎東地区中山間協議会の副会長。2018年A-TECH(あわじ次世代テック推進会)の副会長として小中学生へのIT教育やIoTの地域普及に携わっている。

    若手農家グループが紡ぐ農と農村のみらい/スマート農村のすすめ
    ・農家のグループ化や若手農業者プラットフォーム
    ・新規就農者の現状
    ・これからの農業や農村
    ・地域や集落でのICTの活用や導入
    ・開発人材の養成やメンテナンス人材の拡充
    をご紹介します。

  • 15:00~16:00

    株式会社マイナビ
            

    『マイナビ農業アワード』表彰式&パネルディスカッション
    “農業に関わる人を増やし、農業の持続と発展に貢献する”をテーマに2018年1月1日~2019年8月8日までの期間公募してきた「マイナビ農業アワード」。
    個人農家や農業法人はもちろん、農業団体、自治体、消費者、農業高校、農福連携をおこなう福祉関連団体など、農業を盛り上げる取り組みをされている多くの方にエントリーいただきました。
    エントリー代表者の所属部門を、【個人経営の部】【農業法人の部】【団体の部】【教育・福祉の部】4つに分け、表彰いたします。

    〇受賞者
    ・最優秀賞:ROSE LABO株式会社 様(東京)
    ・優秀賞:しなやかファーム 様(三重)
    ・優秀賞:さいたまヨーロッパ野菜研究会 様(埼玉)

    大阪会場では、8名の受賞者のうち3名をお招きし、取組みや今後の展開をお話いただきます。

PRセミナー

19日(木)

  • 11:00~11:40

    米原市IoT推進ラボ/
    滋賀県米原市

    シティマネージャー
    丸山 武志氏

    【講演者プロフィール】
    1994年さくら銀行(現 三井住友銀行)入行。2006年日本総合研究所入社。2015年地方創生人材支援制度第1期生として米原市に出向(市長特命シティマネージャー)。
    現在は日本総研と米原市シティマネージャーを兼務。龍谷大学政策学部非常勤講師、大阪市立大学大学院客員准教授。

    米原市IoT推進ラボを中核とした農業DXの展開について
    米原市は現在、民間事業群と協働し、AI/IoTドリブンな先進農業システムを活用した次世代型アグリビジネスの展開および農業の6次産業化の先駆的事例の横展開・社会実装を推進している。
    まだ活動は端緒についたばかりではあるが、ここ数年の実証事業の進展は目覚しく、第4次産業革命を取り込んだ活動の深化は、地方創生と持続的な地域の実現に大きな可能性を示している。
    本講演では、現在までの米原市IoT推進ラボの活動の紹介を通じて、デジタライゼーション時代の地域産業としての農業のあり方について考える契機を提示したい。

  • 13:00~13:40

    株式会社セラク

    みどりクラウド事業部
    事業部長

    持田 宏平氏

    【講演者プロフィール】
    島根大学大学院生物資源科学研究科修了後、株式会社セラクに入社。SEとして開発業務を行うかたわら、スマートフォンアプリやIoTサービスの研究開発を行う。
    2014年から農業IoTの研究に着手、2015年に「みどりクラウド」としてサービスを展開。2019年4月より一般社団法人日本農業法システム協会理事。

    みどりクラウドで始めるスマート農業
    日本の農業が抱える課題をオランダの事例などを踏まえながら分析を行い、「今、なぜスマート農業に取り組む必要があるのか」、「スマート農業というのは何を意味しているのか」という点について解説いたします。
    その上で、当社が提供する「みどりクラウド」を使ってどのようなスマート農業が実現できるのか、また、導入することで実際にどういう効果が得られたのかをご紹介します。

  • 14:00~14:40

    伊藤忠飼料株式会社

    業務部
    情報システム開発チーム長

    福永 和弘氏

    【講演者プロフィール】
    2016年4月伊藤忠飼料(株)に入社、飼料営業チームに所属。2017年4月から情報システム開発チームにてNTTテクノクロス(株)と「デジタル目勘」の共同開発を担当。現在に至る。

    豚の体重推定システム「デジタル目勘」のご紹介
    カンタン操作で豚を撮影すれば体重を推定する「デジタル目勘」。 小型軽量の携帯型豚体重推定装置として、NTTテクノクロスと伊藤忠飼料が共同開発中。 格落ちによる経済ロス低減と体重測定の労務負担軽減を実現します。

20日(金)

  • 11:00~11:40

    徳寿工業株式会社

    代表取締役 社長
    坂谷 英志郎氏

    【講演者プロフィール】
    1966年徳寿工業㈱入社、1977年農業用温室の建設事業に参入。1982年から本業の総合設備工事業で培ってきたスキルを生かして新技術の開発を手掛ける。細霧、養液栽培、花芽分化、複合環境、植物工場等のシステムを開発。
    「クールサットハウス」(特許)の発明者。2010年から代表取締役社長。

    真夏でも栽培出来る経済的冷房温室「クールサットハウス」
    「クールサットハウス」は今まで著しく困難とされている盛夏における植物栽培を目的に開発したハウスです。
    夏季栽培の課題は高温乾燥状態にあるハウス内環境を如何に解消するかにありますが、実用レベルでの解決は今だなされていません。
    このたび開発した「クールサットハウス」はこの課題を解決致しました。過剰な遮光で夏季の豊富な日射量を制限する必要がなく、安価なコストで気温と湿度(飽差)を栽培に適する状態にする画期的なハウスです。
    一般的ハウスとの機能比較、夏季の栽培と気象データなどを中心に講演致します。

  • 13:00~13:40

    株式会社マイナビ

    執行役員
    農業活性事業部 事業部長

    池本 博則

    【講演者プロフィール】
    2003年、(株)毎日コミュニケーションズ(現:(株)マイナビ)に入社。入社以来、大阪、東京で就職情報サービス『マイナビ』の営業担当として、日本を代表するリーディングカンパニーの新卒採用支援を手掛ける。
    2016年、執行役員 農業活性事業部 事業部長に就任。2017年8月に総合農業情報サイト『マイナビ農業』を立ち上げた。今夏には(株)マイナビとして新しい農業の働き方を提唱するサービスをリリース。

    マイナビ農業のこれからの展望について
    農業の「働く」について今求められること何か?事業を立ち上げ2年、日本中の農業の労働課題を直接お伺いしてきた中で掴んできた、マイナビが考える今農業において必要な新しい働き方について、今後我々が展開するサービスを交えて紹介する。

  • 14:00~14:40

    伊藤忠飼料株式会社

    業務部
    情報システム開発チーム長

    福永 和弘氏

    【講演者プロフィール】
    2016年4月伊藤忠飼料(株)に入社、飼料営業チームに所属。2017年4月から情報システム開発チームにてNTTテクノクロス(株)と「デジタル目勘」の共同開発を担当。現在に至る。

    豚の体重推定システム「デジタル目勘」のご紹介
    カンタン操作で豚を撮影すれば体重を推定する「デジタル目勘」。 小型軽量の携帯型豚体重推定装置として、NTTテクノクロスと伊藤忠飼料が共同開発中。 格落ちによる経済ロス低減と体重測定の労務負担軽減を実現します。

  • 15:00~15:40

    株式会社類設計室
    有限会社類農園

    農園事業部事業部長
    類農園直売所彩都店店長

    原 大輔氏

    農の再生と都市型直売所運営~女性人材の活力上昇がカギ~
    ~農業が地域を再生し、脱市場社会への核となる。~
    高度成長と消費社会の中で、単価の低さから収益が上がらない農業は、衰退の一途を辿ってきました。
    都市を中心に、食への不安と関心が高まる一方、農村では担い手が育たない。
    つまりは都市も農村も、消費者も生産者も不全を抱え、活力を失い続けています。
    【農の再生】を目指して1999年に開設された類農園も、一時はこうした赤字構造と活力衰弱に陥りました。
    全社一丸となって可能性を探索した結果、辿り着いたのは都市と農村を繋ぐ【直売事業】。
    都市と農村の期応関係の構築が農の再生につながると確信しており、その再生、活力上昇が都市部の顧客の充足につながる。
    その取組、具体事例を講演させて頂きたいと考えています。

出展ブース

※出展ブース情報はブース出展エリアごとの都道府県ごとに五十音順で記載しています。
(企業・団体名/業種)

【PRブース】

東京都

NTTテクノクロス株式会社・伊藤忠飼料株式会社/ソフトウエア・通信
株式会社セラク/サービス・インフラ
日新商事株式会社/商社
株式会社日本総合研究所「自律多機能型農業ロボット(MY DONKEY)」/サービス・インフラ

愛知県

愛知製鋼株式会社「2価鉄供給の鉄力あぐり・鉄力あくあ」/メーカー(その他メーカー・製造関連)

滋賀県

株式会社日吉「残留農薬・水質・土壌・食品検査等 分析業」/サービス・インフラ
米原市IoT推進ラボ/滋賀県米原市/官公庁・公社・団体

京都府

株式会社オーデザインチャンネルズ/メーカー(食品)
日本ピアレス工業株式会社/メーカー(その他メーカー・製造関連)
株式会社のうけん/流通・小売

大阪府

川瀬産業株式会社「リプラギ®フロアーマット」/メーカー(その他メーカー・製造関連)
株式会社スタンドケイ/サービス・インフラ
大和リース株式会社/流通・小売
株式会社日本トリム/メーカー(食品)
株式会社マッキンエナジージャパン/メーカー(建設・設備関連)

兵庫県

エア・ウォーター・バイオデザイン株式会社「土壌分析装置」/メーカー(機械)
株式会社神明ホールディングス/商社
株式会社リード技建/メーカー(その他メーカー・製造関連)

香川県

徳寿工業株式会社「クールサットハウス」/メーカー(建設・設備関連)

福岡県

株式会社メルシー/メーカー(その他メーカー・製造関連)


【雇用・就農・参入ブース】

福井県

福井市役所/官公庁・公社・団体

三重県

有限会社亀井園芸/メーカー(農林・水産)

滋賀県

有限会社フクハラファーム/メーカー(食品)

京都府

有限会社クローバーリーフ/メーカー(農林・水産)

大阪府

大阪府農業経営者会議/メーカー(農林・水産)
大阪府4Hクラブ連絡協議会/官公庁・公社・団体

兵庫県

淡路島希望食品有限会社「2525ファーム」・株式会社フレッシュグループ/メーカー(農林・水産)

奈良県

奈良県農業法人協会「(有)王隠堂農園・堀園芸(株)・(株)空土・(株)農業公園信貴山のどか村・(有)山口農園・花の郷滝谷花しょうぶ園(有)」/メーカー(農林・水産)
有限会社ヒグチファーム「養鶏(育雛・生産販売)」/メーカー(農林・水産)
株式会社類設計室・有限会社類農園/メーカー(農林・水産)

和歌山県

和歌山県有田川町/官公庁・公社・団体
和歌山県有田市役所/官公庁・公社・団体

広島県

北広島町/官公庁・公社・団体
広島県三次市/官公庁・公社・団体
広島市/官公庁・公社・団体

佐賀県

A-noker株式会社/メーカー(農林・水産)
唐津アグリ旬/メーカー(農林・水産)

プレゼント

 


プレゼント
      
 

協賛

  • 一般社団法人エスアールアップ二十一
    一般社団法人エスアールアップ二十一
  • 泉州電業株式会社
    泉州電業株式会社
  • 発泡スチロール協会
    発泡スチロール協会
  • 株式会社 クボタ
    株式会社 クボタ
  • 住化農業資材株式会社
    住化農業資材株式会社
  • インフィニート ホテル&スパ南紀白浜
    インフィニート ホテル&スパ南紀白浜
  • 北日本サッシ工業株式会社
    北日本サッシ工業
    株式会社
  • 一般財団法人久留米市みどりの里づくり推進機構
    一般財団法人
    久留米市みどりの里
    づくり推進機構

お申し込み・お問い合わせ
/事前参加予約はこちら