NEXT AGRI PROJECT – マイナビ農業

マイナビ農業TOP > NEXT AGRI PROJECT

NEXT AGRI PROJECT

NEXT AGRI  PROJECT 明日の日本農業を語る活性化会議

  • 主催者ご挨拶
  • NEXT AGRI  PROJECTについて
  • 日本の農業活性化への提言
  • お問い合わせ

主催者ご挨拶

マイナビ農業のスローガンは、「一番大きな寄合所になりたい」。
生産者や加工・販売業者、消費者など農業に関わるあらゆる人を、情報発信を通して繋ぐ存在を目指しています。
その世界観を具現したプロジェクトが、「NEXT AGRI PROJECT 2018」です。

プロジェクトの目玉として、「生産者」「農業支援を行う企業」「消費者」といった農業を活性化する各ステークホルダーが集う2つのイベント【NEXT AGRI MEETING】・【NEXT AGRI CONFERENCE】を2018年春に開催します。
講演・パネルディスカッション・懇親会などを通して、今後の農業を見据えた取組みや在り方など活発な意見交換を行います。それぞれの立場をつなぎ、新たな交流や事業が生まれる機会を創出したいと考えています。

またマイナビ農業とビジネス層への発信力に優れた日本経済新聞を通じて、イベントで活発に交わされた議論の内容や提言の発信も行う予定です。

異なる立場の視点から、十年、二十年後の青写真を
一緒に描くことが、農業の明るい未来に繋がると
信じています。

株式会社マイナビ 執行役員
地域活性事業部 事業部長
池本 博則

NEXT AGRI  PROJECTについて

アドバイザリーコミッティーを中心に、未来の農業に向けて各々の立場から行われる提言(情報発信)を掲載します。

農業活性化の提言はこちらから

また、日本経済新聞や日経電子版に“プロジェクトメッセージ広告”を掲載して発信します。

生産者(農業従事者・農業法人)と農業支援を行う企業・団体が一同に会するオフミーティングを2018年3月に開催します。
農業支援を行う企業・団体による講演、商談可能なブース設置、交流会を通じ、異なる立場の方と接点を持つことができます。お悩みや課題の解決、情報収集に是非お役立てください。

参加対象:生産者(農業従事者・農業法人)
ブース出展・講演への登壇を希望される企業・団体様はページ下部のフォームからお問い合わせください。
【イベント概要】
開催日:2018年3月9日(金) 13:00〜17:00
開催会場:東京都内
参加人数:生産者・農業支援者を中心に200人程度

各ステークホルダーに向けた、次世代農業を考えるカンファレンスを開催します。基調講演・パネルディスカッション・懇親会を通じ、農業活性化に向けた取組みの発信や情報交換にお役立て頂けます。
尚、カンファレンスの様子は日本経済新聞採録冊子を発行・配布を予定しています。

参加対象:生産者(農業従事者・農業法人)、農業支援を行う企業・団体、消費者・マイナビ農業読者、農業活性化に関心のある方どなたでも
【イベント概要】
開催日:2018年4月下旬 
開催会場:東京都内
参加人数:農業にまつわる様々なステークホルダー200人程度を予定

日本の農業活性化への提言

アドバイザリー・コミッティー

日本農業の未来は明るい! IoTが切り拓く新たな可能性
〜NEXT AGRI PROJECTに向けて〜

株式会社日本総合研究所 創発戦略センター
シニアスペシャリスト 三輪 泰史 氏

1979年生まれ。広島県出身。
2002年、 東京大学農学部国際開発農学専修卒業。
2004年 東京大学大学院農学生命科学研究科農学国際専攻修士課程修了。
同年 株式会社日本総合研究所に入社。
農林水産省、内閣府等の有識者委員を歴任。主な著書に『次世代農業ビジネス経営 成功のための“付加価値戦略』『IoTが拓く次世代農業-アグリカルチャー4.0の時代(共著)』(以上、日刊工業新聞社)ほか。

詳しくはこちら

農業支援者

COMING SOON

生産者・生産法人

COMING SOON

お問い合わせ

提言の掲載、講演・ブース出展ご希望の企業・団体・個人の方はこちらからお問い合わせください。

NEXT AGRI PROJECT 問い合わせフォーム

主催・事務局:マイナビ地域活性事業部
後援:一般社団法人日本GAP協会 ・ 公益社団法人日本農業法人協会
協力:日本経済新聞社クロスメディア営業局(予定)