NEXT AGRI PROJECT 2019 春

マイナビ農業TOP > NEXT AGRI PROJECT > NEXT AGRI PROJECT 2019 春

NEXT AGRI PROJECT 2019 春

NEXT AGRI PROJECT 明日の日本農業を語る活性化会議
NEXT AGRI PROJECT 明日の日本農業を語る活性化会議

主催者ご挨拶

私たちは農業における『いちばん大きな寄合所になりたい』と考えています。つまり、生産者の方はもちろん、販売・加工に携わる方、農業支援を行う企業・団体・行政の方、そして消費者など、「農業や食に関わるあらゆる方々を情報で繋ぐ存在になること」を目指しています。

「明日の日本農業を語る活性化会議」として、農業や食に関わるあらゆる方々が集い、先進事例の基調講演や、パネルディスカッションなどでの情報交換や人材交流を促進する場として、私たちは2018年の3月から「NEXT AGRI PROJECT」を展開しています。

10年後、20年後の未来を見据えた青写真を一緒に描くことが、農業界の発展に繋がると信じています。ひとりでも多くの方に、ご参加いただければ幸いです。会場でお会いしましょう。

株式会社マイナビ
執行役員 農業活性事業部 事業部長 池本博則

NEXT AGRI PROJECT 2019 春[ 開催概要 ]

開催日時
2019年2月20日(水) 11:00~17:30
開催会場
品川グランドホール
(品川駅港南口より徒歩3分/品川グランドセントラルタワー3F  東京都港区港南2-16-4)
参加対象
生産者(農業従事者・農業法人)、農業支援を行う企業・団体、消費者、マイナビ農業読者、農業活性化に関心のある方どなたでも
コンテンツ
特別講演/パネルディスカッション/ブース商談会
入場料
無料・入退場自由(当日参加OK)

《 NEXT AGRI PROJECT 2018 会場の様子 》

講 演

11:10~
プロファーマーという選択。
~未来へつなぐブランド~

未来農業Short Legs Group
雨宮 幸生起
加賀見 進
長谷部 野歩
フルーツ王国山梨の果樹農家で設立したプロファーマー集団。ブランディングやプロモーションもセルフプロデュースで行い、時代の流れを先取りしたこれからの農業“4K”(カッコイイ・キレイ・稼げる・感謝)スタイルで全国で活動。ダイレクト販売はもちろん、6次化商品の開発、各地の教育機関での食育、新しい農業プロジェクトの企画立案など、「産学官農」を自ら実現させている。全員が山梨観光大使としても活動中。

11:50~
農業を120%
楽しむ方法

ノウカノタネ 農業PODCAST
鶴田 祐一郎


福岡市で夏秋ナスを中心に栽培している兼業農家。「ノウカノタネ」農業PODCASTのプロデュース運営。福岡県農業試験場跡地の果樹を管理する、園芸公園の果樹指導員でもある。

12:30~
儲かる農業、
次世代の野菜作りとは。

 
谷口 寛俊


野菜と関わり始めて約40年生産、卸し、小売りなどを経て現在、宮崎県で若手の生産者を中心に生産者グループを組織し、宮崎県の地で「種から種へ」と受け継ぐ農業で、宮崎県伝統野菜の保護と次世代への継承や儲かる農業を目指し、日々勉強の毎日です。

13:10~
品種、技術、分析
で目指す
新しい農業のカタチ

パイオニアエコサイエンス株式会社
永田 裕
園芸種子部 西日本事業所
所長
1972年生まれ。大阪府出身。熊本県在住。2007年3月より現職。種苗メーカー、パイオニアエコサイエンス株式会社園芸種子部の西日本担当として、スイートコーン、トマト、アスパラガス、ニンジンの新しいマーケットを開拓すべく、関西から沖縄まで各地を廻っている。2014年5月にFACEBOOKグループ「トマトのソバージュ栽培を考える会」を開設し、現在メンバー1200名。

14:00~
耕作放棄された熱水ハウス
再生をIoT次世代施設園芸
へ転換拡大

MOVIMAS×八幡平市
×グリーンリバーホールディングス
【スマートファームプロジェクト】
MOVIMAS
代表取締役
兒玉 則浩 グリーンリバーホールディングス
代表取締役
長瀬 勝義
耕作放棄されたビニールハウスの再生をIoT次世代施設園芸へ転換と拡大推進するスマートファームプロジェクト。日本で最初に運転を開始した松川地熱発電所の、CO2排出量が極めて少ないクリーンなエネルギーである排熱約50℃の熱水を、十和田八幡平国立公園の麓に位置する休眠ハウスで利用し、豪雪地帯での周年農業実現と縦型水耕栽培農法で露地栽培の約108倍/㎡の収量実現から、IoT制御システムの融合で地域雇用創出ならびに農家育成に取り組む。

15:50~
アグリイノベーション
アグリビジネスに革新を!

株式会社神明ホールディングス
藤尾 益雄
代表取締役社長
創業家の4代目として生まれ、1989年に株式会社神明へ入社、2007年に代表取締役社長に就任。社長就任以降、基幹事業である米穀事業に加え、無菌包装米飯・炊飯米加工・外食事業を展開、青果・水産分野へ進出するなどバリューチェーン構築を目指し事業領域を拡大。海外戦略についても米の輸出のみならず、現地子会社を設立するなど積極的に展開。日本の農業を守ることを使命に食に関わる多彩な事業を展開している。

16:40~
農業マーケティング
~農業者と生活者との顔の見える取引を応援~

株式会社ファーマーズ・ガイド(博報堂DYグループ)
中島 慶人
代表取締役社長
株式会社博報堂DYホールディングス イノベーション創発センター ディレクター 兼 株式会社ファーマーズ・ガイド 代表取締役社長。鳥取県出身、千葉県流山市在住。早稲田大学卒業後、デジタル系広告会社を経て、博報堂入社。営業局、TBWA\HAKUHODOを経て現職。農業者と生活者をつなぐプラットフォーム『チョクバイ!』を運営。

パネルディスカッション

14:50~
次世代農業元年 新しい農業のあり方 ~CSAへの取り組みについて~

楽天株式会社
梅村 周平
農業事業部
東京大学農学部卒。らでぃっしゅぼーや株式会社を経て、2015年楽天株式会社に入社し、農業事業の立ち上げに参画。2017年にオンライン契約栽培サービスの「Rakuten Ragri」をスタートし、前払いで農家さんを支える農業の新しい形を展開している。現在も様々な取り組みによって、オーガニックな食卓および農業の新しい形づくりを推進中。
合同会社coconi
菅 千明
代表
小学校教諭の経験から「子どもに食への関心をもってほしい」と、地産地消レストラン「80*80」店長を経て独立。現在は料理教室、収穫体験や食育講座など、大人向けにも子ども向けにも食の関心を高める活動を行う。また、文科省のスーパー食育スクール事業の推進委員や、「神奈川食べる通信」のフードコーディネーター、神奈川県が定める「かながわブランド」の審査員やレポーターも務め、地産地消や食育を広める役割も担う。
株式会社ナチュラリズム
大皿 一寿
代表取締役
42歳で脱サラし、1年の農業研修を経て、実家の農地で有機農業を始め、今年で9年目になります。現在2haの農地で夫婦と研修生の3人でボランティアの人など巻き込みながら、お米、麦、野菜を育てています。育てた野菜やお米は、ファーマーズマーケットで販売したり、カフェやレストランに配達するなどの直販がメインで2016年からCSAに取り組んでいます。「有機農業をもとに身体と環境にやさしい野菜作りを行い有機農業を広く普及させる」を理念に日々悪戦苦闘しております。
なないろ畑株式会社
片柳 義春
代表取締役
1957年東京生まれ、慶応大学卒業後、展示会などのディスプレイ会社に勤務。地域通貨の市民活動に参加。その後2002年「獲らぬ狸の芋畑」という時間債権を使う農場を開始。2003年より、本格的な有機栽培農場「なないろ畑」を立ち上げ、その後CSA農場として活動を展開中。

ブース出店企業・団体

愛知製鋼株式会社

鉄鋼会社の本気!
愛知製鋼の植物鉄供給材「鉄力®(てつりき)」シリーズのご紹介

大事だけど不足しがちな植物の鉄分が供給できる植物のサプリメント「鉄力」シリーズをご紹介します!
土壌の劣化や環境ストレスの影響により、植物の鉄は不足しがち。鉄が不足すると光合成や代謝が弱まり、生育が制限されます。植物に必要な鉄分を効率よく供給できるのが「鉄力」シリーズです。

ここがポイント

植物は鉄を「頑張って」吸収しています。植物が「頑張らなくても」吸収できる鉄が「鉄力」です。「鉄力」シリーズは植物の鉄吸収メカニズムに適合した資材です。学術的にも認められ、使用実績も多数あり。安心してお使いいただけます。

株式会社ATOUN

あうんの呼吸で腰をたすける
“パワードウェア ATOUN MODEL Y”

収穫物の出荷作業や植栽など、繰返しの腰の曲げ伸ばしや中腰姿勢での腰の負担を楽にする装置です。
定植作業、野菜を引き抜く収穫作業、収穫物の運搬などで腰に負担が大きかった作業をパワードウェアがサポートして、負担を楽にします。定植ではしゃがんで立っての繰返しも、連続の中腰姿勢で時間短縮にもなります。

ここがポイント

通気性と動きやすさを考慮したスリムなデザイン。バックパック形状で容易な着脱。野外作業に適した防塵防水対策。国際防護等級IP55を取得。作業範囲が広がるバッテリー駆動。スイッチレスで作業動作・姿勢を自動サポート。

株式会社オーイズミ・アミュージオ

ゲームで学ぶ農場経営、「ファーミングシミュレーター19」
2/7発売!

PlayStation®4向け 大規模農園の本格経営シミュレーションゲームです。
シリーズ累計1,000万本の販売を誇る海外発農業シミュレーターの最新作。広大な農園の経営者となり、農作物を収穫し、家畜を育て、林業を営み、乗馬を楽しむ。リアルな第一次産業を体験することが可能です。

ここがポイント

単に畑を耕すだけのゲームと侮るなかれ、できることは無限大!!世界最大の農機メーカーであるジョンディアや日本のKOMATSUも含め、実際に各国の農家さんで使われている農機が収録されています。その数なんと300種類以上!!

シャープライフサイエンス株式会社

難しくありません!土壌分析をもっと身近に!

土づくりの頼もしい味方 簡単操作でスピーディーな土壌分析を実現!~当日は来場者様向けに土壌分析の実演を行います~
健全な土づくりには土壌分析を通じた成分バランスの把握と計画的な施肥が有効ですが、分析に時間がかかることもありまだまだ普及していません。本機は、短時間の成分バランス測定・施肥提案で土づくりを支援します!

ここがポイント

短時間で簡単操作、やりたいときにいつでも分析できます。また計測結果だけでなく肥料提案までワンストップで出力、その場でどうしたらいいかがわかります。さらに、施肥設計は自由に変更可能、土づくりノウハウを自分だけのものにできます。
★土壌分析のご予約はコチラ

株式会社神明ホールディングス

私たちは、素晴らしい日本の水田、文化を守り、
人々の明るい食生活に貢献します。

米・その他食料品の卸売並びに加工
米の仕入販売に加え、生産者の方々が安心して農産物を生産出来る仕組みづくりも今後必要だと考えています。さらに生米以外にも無菌包装米飯や炊飯米、砂糖、小麦粉、青果、水産物等も取り扱っています。

ここがポイント

当社グループは基幹事業である米穀事業の拡充を図ることに加え、青果物や水産物を含めた「川上から川下までの食のバリューチェーン」構築に向け、あらゆる段階に積極的に関わり、それらを繋ぐビジネスモデルを構築していきます。

全国農業青年クラブ連絡協議会

絆の力で 農業の発展を加速する

全国の20代30代の若手農業者が集まる団体
毎年2~3月に東京にて全国大会(全国青年農業者会議)を開催。500名の農業青年と企業やサービスの交流が図られている。

ここがポイント

全国の20代30代の意欲的な若手農業者が集まっています!農業者どうしの情報交換や、共同での課題解決に取り組んでいます。




全国農業図書・全国農業新聞(全国農業会議所)

“農業にかかわる人”のためにある、新聞・図書です!

新聞・図書の刊行を通じて、農業分野の人づくり、経営づくり、地域づくりを支援しています。
【全国農業図書】は、農地や農業経営、農業法人などに関する法律や制度などについての書籍を多数刊行しています。【全国農業新聞】は、1週間の農政の動きや地域の話題がまとめて読める週刊の農業総合専門紙です。

ここがポイント

【全国農業図書】は農業関係者が実際に現場で活用頂ける書籍類を刊行。【全国農業新聞】は1週間のニュースがまとめてわかる農業総合専門紙です。企業様にとっては、農業者に情報をお届けできる、“広告掲載媒体”としても魅力的なツールです。

日新商事株式会社

①明るく涼しいハウス「明涼」
②CO2局所施用で管理もラクラク「ブレス」

遮熱資材である明涼は夏場のハウス内の温度上昇の抑制が可能です。また、ブレスでCO2濃度の調整、管理を行うことにより、作物の喜ぶ環境を維持することができます。
明涼は熱源である赤外線を反射させ、植物に必要な可視光線を効率よくハウス内に取り込むことが可能です。また、ブレスで局所的に二酸化炭素を与えることで、より光合成を活性化させることができます。CO2濃度や放出する時間は調整ができる為、植物にあわせた設定が可能です。

ここがポイント

明涼は交点を熱融着しているため、目ズレやほつれがなく、展張作業の際に引っ掛けて伝線するという心配がありません。また、遮光資材ではなく遮熱資材ですので、熱源を効率よく遮断致します。ブレスは作物が光合成をするのに必要なCO2を部分的に与えることができるため、コストを最小限に抑えることができます。また、CO2濃度や発生させる時間などを細かく調整できるため、ご自身でハウスに行き調整をするなどの手間がかかりません。

100%青森県田子町産にんにく 八福
(一般社団法人おいしい農業者集団)

青森県田子町産のブランドにんにくを使った商品の数々。
こだわりの逸品!

白にんにく、黒にんにく(80g,300g)、ガーリックオイル、おかずにんにく、にんにくチップス、にんにくパウダー

ここがポイント

日本国内でも特に高い評価をえている田子町産にんにくを使用。加工品は品質を損なわぬようににんにく以外の材料にもこだわっております。




ファーマーコネクト
(一般社団法人おいしい農業者集団)

山橋から笑顔を繋げるために

とうもろこしペースト、万次郎かぼちゃペースト、干し芋
すべて無添加加工

ここがポイント

取り扱い商品の原材料は栽培にこだわりを持っている農家さんの青果物であり、安全、安心、美味しい




freee株式会社×株式会社オーレンス総合経営

FinTech大手の「freee」
×
農業シェアNo.1の会計事務所「オーレンス」

クラウド会計ソフトfreeeで農業決算の見える化、オーレンスが税務申告・経営管理を徹底サポート
【freee】会計freeeといったクラウドサービスで確定申告・会計などの事務を効率化!抽選で3名様に“会計freeeの1ヶ月無料クーポン”を進呈。

【オーレンス】ブースにて、無料の税務相談、ライフプラン診断を実施中! 抽選で5名様に“SKYPE 無料相談(30分)”を進呈。

ここがポイント

【freee】クラウド会計ソフトとしては初めて農業所得の確定申告に対応。農業向けの製品開発・サービス提供を強化しています!

【オーレンス】年間申告件数5,300件を超えるノウハウ、卓越した管理会計技術で農家さまの経営を支援しています!


ホリマサシティファーム株式会社

アグリイノーベーションに挑戦し環境循環モデルを提案、
世界にネットワークを広げる!

環境循環モデルの農事業を展開し、みずみずしい美味しいお野菜をお届けします!
都市部でも安心安全な食材を提供するための環境循環モデルの農事業を展開しております。水耕栽培施設で研究を重ね、日本国内および海外栽培のリーディングカンパニーとして世界ブランドを確立します!

ここがポイント

ホリマサグループでは環境対応事業(農業、環境、飲食、バイオプラスティックなど)を行い、SDGs、ESGに積極的に取り組んでおります。生産から販売まで一貫した事業を実施しております。

マゼランシステムズジャパン株式会社

自動運転におけるキーテクノロジー
CM級の精度で世界を変えます。

測位衛星の信号を受け、CM級の精度で測位できます。
従来非常に高価であったRTK測位や高精度単独測位モジュールのコストを劇的に低減。特に農林水産業用機械・建設機械・交通機関や自動車の自動運転に利用する事が出来ます。

ここがポイント

弊社の受信機は、自動運転トラクター、コンバイン、田植機、草刈り機、搬送車、ドローン等で採用頂いております。また、準天頂衛星「みちびき」に対応したセンチメートル級の精度を誇る受信機を開発、展示しています。





MOVIMAS×八幡平市×グリーンリバーホールディングス【スマートファームプロジェクト】

耕作放棄された熱水ハウス再生をIoT次世代施設園芸へ転換拡大

耕作放棄されたビニールハウスの再生をIoT次世代施設園芸へ転換と拡大推進するスマートファームプロジェクト
新たな農業ビジネスモデルとして耕作放棄された熱水ハウスを再生し新規就農者を育成するスマートファームプロジェクトを推進。縦型水耕栽培農法での労働軽減と農業ノウハウ共有・蓄積で新規就農者スタートアップを支援。

ここがポイント

岩手県の八幡平市では、30年以上前から地熱発電所から供給される熱水を暖房に利用したビニールハウス(熱水ハウス)で未活用になっている施設の高収益化を図ると共に、IoTクラウドサービスでビニールハウス内の環境制御を行う栽培管理システムを導入。

Rakuten Ragri(楽天株式会社)

オーガニック市場を広げて日本を元気に!

有機野菜を使った加工品の製造・販売、および、契約栽培(CSA)プラットフォームの運営
オーガニック市場を広げるべく、有機野菜を使った加工品の製造・販売を通して、食生活を豊かにするとともに、インターネットで全国の農家さんと消費者を直接つなぐプラットフォームを運営しています。

ここがポイント

─約9900万もの楽天会員基盤
─農業xITを使った契約栽培プラットフォーム
─生産~加工までを一貫して行うオーガニック野菜のカットサラダ工場を活用して、オーガニック市場を広げていきます!

協 賛