有機農家 谷戸有喜さん

マイナビ農業TOP > 山梨で生きる 就農ライフ > 有機農家 谷戸有喜さん

有機農家 谷戸有喜さん

山梨で生きる就農ライフ -Live in yamanashi-

INTERVIEW 05
有機農家
谷戸 有喜さん
1

山梨県に就農したきっかけ、経緯は?

弘前大学の農学部に在学中から農業をしたいと考えていました。就農地を選ぶために全国各地の農家をまわってみて、直感的に山梨県の中北エリアがいいと思いました。新・農業人フェアに出展していた北杜市の農業生産法人に雇用就農で3年間勤めた後、有機農業を学ぼうとドイツへ、農業研修生として1年間勉強しました。山梨に帰って農業をやるとき、独立就農か雇用就農かで悩みましたが、女性一人で農業をしている県内の先輩から話を聞き、自分も独立就農で頑張ろうと決めました。
農業次世代人材投資資金(準備型)を活用して有機農業の梶原農場で2年間の研修を受けて、経営開始型を活用して独立しました。研修先で紹介してくれた韮崎市の2haの畑で有機農業をして7年目になります。

2

栽培、農業経営のこだわりは?

有機農業は土づくりや肥料が大事なイメージがありますが、私の場合はそこにこだわるよりも、手をかけるタイミングを重視しています。野菜には、この時にこれをやったほうがいいという作業があるので、作物の状態と自然の現象を見ながら、今、するべきことは何なのかを考えてやることが、こだわりかもしれません。
採れた野菜をすぐにお客様に食べてもらうことは、研修先の梶尾農場の社長さんの理念でもあり、私も目指していることです。そのために、自分の手の届く範囲ですぐに野菜を届けられる店舗に、自分の売り場を作ってもらって、生産者の名前を表示して販売しています。マルシェに出店すると丸1日の時間が取られてしまうので、なかなかできていません。生産がおろそかになったら本末転倒なので、マルシェ出店よりも野菜をちゃんと作ることに時間をかけたいと思っています。

3

農業と子育てを両立する環境はどうですか?

山梨県は各地域に子育て支援センターがあり、広い公園もあるので子どもを遊ばせるにはまったく困りません。甲斐市は住み心地がよく、スーパーも病院もあって不便なことは何ひとつないですね。家族3人で甲斐市のアパートに住んでいて、韮崎市の畑まで車で30~40分かけて通っていますが、農業と生活を完全に分けるスタイルが私には合っていると思います。会社員の夫は農業を手伝うことはありませんが、整備の仕事をしているので農機の修理は頼りにしています。
1歳の子どもは畑に連れて行き、育児優先で農業をしています。例年はコマツナやホウレンソウなどの葉物、トマトなどの果菜類を栽培していますが、子供が生まれてからは年間10~20品目に抑え、サツマイモ、ニンジン、サトイモ、ビーツなど、まとまって収穫できる根菜をメインに生産しています。来年は子どもが保育園に入る予定なので、また経営内容を見直します。自分の生活に合わせて経営できるのは、独立就農のよいところだと思います。

4

困ったときは誰に相談していますか?

困りごとがあれば、先輩農家や生産者のグループに相談します。農業をする環境として山梨がいいなと思うのは、独立就農している個人農家が周囲にたくさんいて、いろんな人に相談できることです。有機農業の生産者のグループに参加して、そこで勉強会や経営企画ミーティングなどもやっています。
冬場は売り物がないので6次産業化しようと、仲間の農家と相談してやってみることになり、ピクルスを共同開発しています。といっても、野菜の収穫が忙しく、加工する余裕がないのが実情。グループには非農家でデザイン会社をやっている人がいるので、その人が中心で動いています。生産者の横のつながりやコミュニティがあるから、一人でやるのはちょっと大変なことにもチャレンジできています。

5

農業のやりがいは?

農業は好きなことなので、やりがいを特に意識したことはないけれど、自分がやればやっただけ収穫もあり、品質のよいものができるので、それがやりがいですね。自分が頑張った分稼ぐことができ、休みたいときは小休止できる自由度もあり、独立就農を選んでよかったと思います。何よりも自然の中で好きな仕事ができて毎日が楽しい。一緒にやる仲間を探して、農業を続けていきたいです。

6

就農希望者へメッセージ

自分に合った農業のスタイルを見つけてください。私は専業農家ですが兼業農家もアリだと思います。山梨県はいろいろなスタイルの農業が可能です。山梨県には独立就農している個人農家が多いので、いろんな人たちから話を聞くことができます。その中から、きっと自分に合っているやり方を見つけられるのではないでしょうか。八ケ岳山麓の北杜市には有機農家が多く、韮崎市の北杜市寄りにも畑がたくさんあるので、野菜の農家さんとつながることができます。

お問い合わせ

農業に興味がある方、山梨県に移住したい方はこちらよりお問い合わせください(山梨県HPにジャンプします)。