地域おこし協力隊で見つける理想のくらし|マイナビ農業
マイナビ農林水産ジョブアス 10/20OPEN 先行登録キャンペー農林水産 マイナビ農林水産ジョブアス 10/20OPEN 先行登録キャンペー農林水産 閉じる

マイナビ農業TOP > 地域おこし協力隊で見つける理想のくらし

地域おこし協力隊で見つける理想のくらし

地域おこし協力隊で見つける理想のくらし

宮城県角田市ってどんなところ?

角田市は、宮城県南部に位置し、
人口約3万人の田園風景が広がる自然豊かなまちです。
東北有数の大河、阿武隈川や、
環境保全地域に指定されている深山や斗蔵山などの自然資源を有し、
安全でおいしい農畜産物にも恵まれています。
基幹産業は農業で、県内有数の米処として市内各地で稲作が行われており、
梅や梨、リンゴなどの果樹栽培や苺やトマト、ブロッコリーなどの
園芸野菜の栽培、畜産業も盛んです。
また、角田市は製造業も盛んで、有名企業の工場も多数あることも特徴です。

Youtubeに移動する 角田市観光情報はこちら

地域おこし協力隊とは

人口減少や高齢化等の進行が目立つ過疎地域等に都市部の住民を受け入れ、「地域おこし協力隊員」として、地域ブランドや地場産品の開発・販売・PR等の地域おこしの支援や、農林水産業への従事、住民の生活支援などの地域協力活動を行ってもらいながら、その定住・定着を図ることで、地域力の維持・強化を図っていくことを目的とした取り組みです。角田市では、地域おこし協力隊員の活動をサポートしてくれる「地域おこし協力隊活動支援団体」を登録しており、隊員の任期中はもちろん任期満了後の就業・起業へ向けた準備など将来を見据えた支援体制を整えています。

  • 合同会社あぐりっとかくだ

    当社の幅広い活動の中で自分の活躍できる分野が必ず見つかるはずです。
    約60人の生産者が参加しているので、交流しながら様々な体験や地域の情報を得ることができ、将来設計に役立てることができます。
    また、当社での継続雇用や独立する場合の支援も手厚く対応可能です。

    募集人数

    若干名

    活動内容
    地場産農産物を使用した商品開発・販売・交流事業
    求める人物像
    • 食品関係の経験者歓迎
    • 地方の活性化、農業に関心のある方
    団体の事業概要

    地域農産物の販売や加工商品の製造を行っています。販売促進や加工商品の開発など、幅広い活躍の場があり、農業の生産現場と消費者を繋ぐ体験会や交流事業にも注力しています。地域資源を活かし、サスティナブルな社会のあり方に貢献しています。

    詳しく見る
  • 株式会社veeell

    地域コミュニティや事業ノウハウを共有する事で、移住定住に必要な「職」と「生活」両面での支援を行います。角田市の協力隊OBのメンタリングによって、生活の不安解消をサポートします。また、弊社はスタッフからの提案を歓迎し、立場によらず誰でも挑戦できる場があります。

    募集人数

    ①地域観光事業 1名
    ②農業生産事業 2名

    活動内容
    ①ゲストハウス「GUESTHOUSE66」や、自社観光情報メディア「TOHOKU ROUTE66」を活用した地域観光業務など
    ②農業生産、販路開拓、農作物を使った商品パッケージ企画、広報活動など
    求める人物像
    ①地域観光事業
    • 地域に既にある物を活用し地域経済を活性したい方
    • 人と接することが大好きな方
    • 現状に満足せず、常に新しいチャレンジを求める方
    ②農業生産事業
    • 目的をもって主体的に行動できる方
    • 責任感を持って業務に取り組める方
    • 素直さがあり、感謝の気持ちを持てる方
    団体の事業概要

    「ワクワクを形に」をキーワードに、地域資源を発掘し、磨き、市場に繋げることを理念として活動しています。
    創業以来、地域観光事業としてゲストハウス事業、観光情報メディア事業等を立ち上げました。加えて、2020年より「食」 の根幹である農業生産事業をスタートしました。スタッフは農業経験が少ないですが、日々学びながら取り組んでいます。収益性の高い地域農業モデルを構築し、将来的な他部門と の連携も視野に入れています。弊社観光事業とグリーンツー リズム、商品開発部門とコラボした6次化など、ワクワクする 取組みを継続していきます。

    詳しく見る
  • エンヤ株式会社

    地域コミュニティや事業ノウハウを共有する事で、移住定住に必要な「職」と「生活」両面での支援を行います。角田市の協力隊OBのメンタリングによって、生活の不安解消をサポートします。また、弊社はスタッフからの提案を歓迎し、立場によらず誰でも挑戦できる場があります。

    募集人数

    1名

    活動内容
    地域食材の発掘・ブランディング・レシピ開発・製造、調理技術と加工技術の習得、厨房業務
    求める人物像
    • 地域の食材をブランディングし、市場につなげたい方
    • 目的を持って主体的に行動できる方
    • 現状に満足せず、常に新しいチャレンジを求める方
    団体の事業概要

    主力事業は飲食店の運営です。
    地方に商品開発の最前線をつくり、依頼者・開発者・消費者が幸せを共有できる仕組み創りに取り組んでいます。地域の美味しい食材を常温加工食品として商品化する事で、世界中の食卓にお届けする事を目指します。現在は県内の事業者から相談いただいた商品開発、自社商品の開発を行っています。

    詳しく見る
  • 株式会社まちづくり角田

    駅長の右腕として、また角田市の活性化担当としてOJTから始めることにより、地域振興~PR~メディア対応~商品開発等の手法が学べます。

    募集人数

    若干名

    活動内容
    道の駅での販売促進・イベント・商品開発及び農業支援
    求める人物像

    コミュニケーション能力、情報処理能力がある方

    団体の事業概要

    道の駅の運営に関する業務、広域連携自治体へのマーケティング、セールスプロ モーション等(物産振興とPR)PRの支援、イベント業務、SNS発信等

    詳しく見る
各団体の詳細はこちら

応募方法

受付期間

随時募集。(採用者が決定次第、終了となります。)

※募集対象に、住所要件の記載がありますので、ご確認ください。

提出書類
  1. 角田市地域おこし協力隊員応募用紙
  2. 個人面接カード
  3. 住民票の抄本及び身分証明書の写し

    ※身分証明書は、本籍のある市役所等で取ることができます。

  4. 運転免許証の写し
  5. 個人番号カード又は通知カードの写し
書類の提出方法

提出書類を角田市役所総務部まちづくり政策課まで直接持参又は郵送

提出先

〒981-1592
宮城県角田市角田字大坊 41 番地
角田市役所 総務部まちづくり政策課
電話:0224-63-2112
FAX:0224-62-4829
Mail:macidukuri@city.kakuda.lg.jp

応募書類
  • 応募要項はこちら
  • 応募用紙をこちらからダウンロードできます
  • 面接カードをこちらからダウンロードできます

関連記事

  • 【地域おこし協力隊募集】 任期満了後の不安を見事解決!? 隊員OBと支援団体企業に聞いて納得。他にはない制度とは?

    詳しく見る
  • 雇用は?住居は? 地域おこし協力隊を目指す方のお悩み、宮城県角田市なら無用です

    詳しく見る
もっと見る

よくあるご質問

地域おこし協力隊に参加するには角田市に引っ越す必要がありますか。
(はい)地域おこし協力隊として活動するためには、角田市に住所を移していただく必要があります。ただし、委嘱を受ける前に住所を移してしまいますと、該当にならなくなりますのでご注意ください。
地域おこし協力隊に申し込む前に説明を聞く機会はありますか。
(はい)電話やメールにていつでも質問・ご相談をお受けしています。申し込んでいただく前に、協力隊制度や角田市についての説明を受けていただくことで、採用後の活動イメージを持っていただけるよう努めています。
地域おこし協力隊に給与はありますか。
(はい)
地域おこし協力隊の申し込み後にキャンセルすることはできますか。
(はい)
角田市の地域おこし協力隊の特徴はなんですか。
角田市では、隊員が活動しやすい環境づくりのため、協力隊活動支援団体を公募し現在4団体が登録しています。活動支援団体では、隊員の活動はもちろん、生活面のサポートや協力隊の任期満了後の就業や起業に関することなど定着に向けた丁寧なサポートを行います。
地域おこし協力隊の面接は直接行かなくてもできますか。
(はい)Zoomなどのオンラインでの面接も行っております。
就農相談はできますか。
(はい)専門の部署と連携しながら相談にお答えいたします。
地域おこし協力隊にはどんな人が参加していますか。
角田市に興味がある方、角田市で地域おこしの活動を行ってみたい方、観光事業や地域観光の振興、地域資源を活用した新たな事業に取り組みたい熱意の持った方々が参加しています。

お問い合わせ

角田市役所 
総務部まちづくり政策課

0224-63-2112

0224-62-4829

メールで問い合わせ