農家がネットで野菜を販売?農家直送サイトを使うメリット・デメリット

マイナビ農業TOP > ライフスタイル > 農家がネットで野菜を販売?農家直送サイトを使うメリット・デメリット

ライフスタイル

農家がネットで野菜を販売?農家直送サイトを使うメリット・デメリット

農家がネットで野菜を販売?農家直送サイトを使うメリット・デメリット

最終更新日:2018年12月11日

物流の進歩やネットの普及で、今では日用品や雑貨、家電品だけでなく、野菜などの生鮮食品などもネット通販で当たり前に購入されるようになりました。なかには、食品のネット通販を専門にしているショップもあります。とくに近年注目を集めているのが野菜の生産農家から直接野菜を購入できる「農家直送サイト」です。今回は、そんな農家直送サイト利用のメリット・デメリットをご紹介します。

  • twitter
  • facebook
  • LINE

生産者農家がネットで直接販売する農家直送サイトが増えてきている


利用者にとって、ネットで気軽に野菜を購入できるサービスは非常に便利です。一方、販路拡大や利益率の高さといった点で、ネット直販は農家にとっても魅力的。実際に、ネットを通じて消費者に直接販売を行う農家数も増加しているようです。

生産者農家が直接販売する農家直送サイトから野菜を購入するメリット・デメリット

それでは、具体的に農家直販サイトから野菜を購入するメリット・デメリットをご紹介しましょう。

生産者農家が直接販売する農家直送サイトから野菜を購入するメリット

野菜を生産している農家と直接やりとりができますので、安心して食品を購入できるという点が挙げられます。毎日の食事に使われる野菜ですから、生産者がはっきりしているだけで安心感は高まるでしょう。

同時に、生産する上でのこだわりなどにも触れられるため、より自分に合った野菜を見つけられます。さらに、生産農家ならではのおいしい食べ方などを販売サイトやチラシなどで教えてくれるところも多いよう。料理のバリエーションを広げながら、購入した野菜をさらにおいしく食べられる点もメリットです。

また、直売の場合、問屋や販売店などを通さないことから中間マージンが発生しません。一般的な食材宅配などのサービスより、コスパがいいケースが多いという点もメリットでしょう。なかには訳、ありや規格外の野菜がより安く販売されているケースもあります。
さらに、無農薬・有機栽培などのこだわり野菜や、一般的なスーパーなどでは入手困難な特殊な野菜、稀少な食材などに出会えるという点も、農家直送サイトならではの魅力です。

生産者農家が直接販売する農家直送サイトから野菜を購入するデメリット

農家直送サイトの場合、そのほとんどは個人運営です。

大量の野菜を販売するショップと比較すると、送料無料といったサービスは用意されていないケースが多いという点が、デメリットとして挙げられます。

また、受付対応やサポート、そして販売サイトの使い勝手などにバラつきがあり、使いにくいことも。

加えて、最終的に価格は農家・生産者が決めるため、割高となるケースもあるので、単に「直売=安い」とは言い切れません。
これらのデメリットも頭に入れておかなければ「実際に利用してみてガッカリ」といったことも考えられるので注意しましょう。

消費者と生産者農家をつないでくれるサービス

近年は、消費者と生産者農家をつないでくれるWebサービスも登場しています。以下からは、とりわけ人気の高いものをご紹介します。

食べチョク

・取り扱う食材
自然栽培・有機栽培&無農薬栽培・特別栽培&減農薬栽培の野菜。生産者の出品形式のため、その日によって購入できる食材にバラつきがあります。

・特徴
高品質のオーガニック野菜を、収穫当日に農家から直接お取り寄せできるサービスです。具体的なシステムとしては、全国の農家が生産した野菜を「食べチョク」に出品し、消費者はそのなかから好きなものを選んで直接購入できるというもの。
最短の場合、収穫から24時間以内に到着しますので、新鮮でおいしい野菜を購入できます。まさに、「産地直送」で野菜を購入できるのが魅力です。

ポケットマルシェ

・取り扱う食材
野菜をはじめとして果物、米・穀類、巨魁類、肉、卵、乳製品、加工食品などあらゆる食材を取り扱っています。

・特徴
生産者がサイトに出品するという形で、さまざまな食品・食材を購入できるサイトです。取り扱っている品目が多く、なかには訳あり品など、お買い得なものも販売されています。
こちらのサービスはWebサイト上から利用できますが、専用アプリの使用で、スマホやタブレットなどでも快適に買い物が楽しめます。サイト・アプリそれぞれ非常に検索機能なども充実していますので、欲しい食材を簡単に見つけられるでしょう。
サイト内で、季節毎の旬の食材の人気ランキングなども紹介されていますので、見ているだけでも楽しいサイトです。

農作物仕入れサイト

・取り扱う食材
野菜をはじめとする農作物。登録されている生産者によって購入できる食材は異なります。

・特徴
多くのサービスが「あくまでサイト内で購入する」という形をとっているのに対し、「農作物仕入れサイトは作物を直販したい農家を紹介してくれるサイトです。登録されている生産者のなかから、好きなところを選んで、専用フォームから直接問い合わせや購入希望の連絡ができます。その後はサイトは通さず、生産者と購入者が直接話し合いをしながら取引する、という形です。生産者とのやりとり次第では、定期購入などさまざまな購入の方法を選択できます。もちろん、一度利用すれば、その後はサイトを通さずに直接生産者とやりとりし、継続購入も可能です。

まとめ


かつては、知り合いに農家の方がいる、といった方でもなければ直接新鮮な野菜を購入することはできませんでした。しかし、ネットの普及で気軽に全国各地の生産者からさまざまな食材を購入できるようになりました。
消費者と生産者農家をつないでくれるサービスは、年々増えてきています。これからの野菜購入方法の選択肢のひとつに加えることで、あなたの食生活をもっと豊かなものにできるかもしれません。

【マイナビ農業限定】Oisixのおためしセット

関連キーワード

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

あなたにおススメ

タイアップ企画

関連記事

カテゴリー一覧