耕さない畑づくりのメリット【畑は小さな大自然vol.21】

マイナビ農業TOP > 生産技術 > 耕さない畑づくりのメリット【畑は小さな大自然vol.21】

会員限定

耕さない畑づくりのメリット【畑は小さな大自然vol.21】

耕さない畑づくりのメリット【畑は小さな大自然vol.21】
最終更新日:2021年06月18日

こんにちは、暮らしの畑屋そーやんです。畑仕事といえばまず土を耕すというイメージがありますが、耕すのはなかなかに大変な作業ですよね。できるだけ家庭菜園ではコストも労力もかけずに耕せないものかと、皆さん思っていませんか? そこでオススメしているのが、耕す必要がなくなる畑づくりです。常に土がフカフカで栄養豊富な状態を保ち続けることで、耕す必要性を減らしていき、最終的にはタネを蒔くときに土の表面だけ軽くほぐすだけで済むようになることも可能です。ぜひトライしてみてください。

耕すことのメリット・デメリット

畑仕事では耕すことは当たり前だと思われていますが、とても大変な作業です。よく土は耕せば耕すほど良いと思って皆さんは一生懸命畑を耕していることでしょう。
しかし、耕せば良いとも限らないのです。耕すことにはメリットもあれば、デメリットもあります。

耕すことのメリット

①野菜が育ちやすい土壌環境になる

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • LINE

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧