【農業研修生募集】熊本県山都町(やまとちょう)では日本各地からの新規就農者が増えています!|マイナビ農業

マイナビ農業TOP > 就農 > 【農業研修生募集】熊本県山都町(やまとちょう)では日本各地からの新規就農者が増えています!

【農業研修生募集】熊本県山都町(やまとちょう)では日本各地からの新規就農者が増えています!

【農業研修生募集】熊本県山都町(やまとちょう)では日本各地からの新規就農者が増えています!

熊本県山都町は九州の中心に位置する標高300m~900mの準高冷地です。全国でも有機農業に早くから取り組んでいる地域で、有機農家をはじめ、有機農業を推進する団体や出荷団体が数多くあります。また有機農業だけではなく、慣行農業による高冷地栽培も盛んで、トマト、キャベツ、ピーマンなどの夏秋野菜やお米が生産されています。近年、移住して新規就農を志す方が増えています。そんな山都町の農業研修制度についてご紹介します!

有機農業全国No.1のまち・熊本県山都町で新規就農しよう!

※有機JAS認証事業者(生産工程管理者)数において。農林水産省調べ

山都町では、山都地域担い手育成総合支援協議会が農業研修から就農までのサポートを行っています。
山都町は有機JAS認証事業者数が全国で一番多い町です。また、慣行農業の夏秋野菜の産地でもあり、特に大玉トマトの夏秋期の生産量は熊本県内トップクラスを誇ります。若手農業者の勉強会も盛んに行われており、技術力の向上に取り組んでいます。

当協議会では有機農業、慣行農業ともに受け入れを行っています。16軒の受入農家から希望する農家とのマッチングを経て研修がスタートします。研修期間は1年から2年で、先進農家での実践的な技術研修と、県、JAなどの関係機関と連携した月2回の集合研修(座学研修及び先進農家視察)を実施しています。県の認定研修機関であり、国の農業次世代人材投資事業(準備型)の申請を行うことが出来ます。
近年、山都町外からの新規就農者が増えており、空き家の紹介など移住しやすい環境を整えています。
また、農業インターンシップ・農業体験も可能です。1週間~1か月程度の受け入れを行っています。将来農業を志している方から、体験したい方まで幅広く受け入れています。詳しくは協議会へお気軽にお問い合わせください。

山都町の紹介記事一覧

【問い合わせ先】
山都地域担い手育成総合支援協議会
〒861-3592
熊本県上益城郡山都町浜町6番地
山都町役場 農林振興課
TEL:0967-72-1136
MAIL:norin@town.kumamoto-yamato.lg.jp

関連記事

タイアップ企画

カテゴリー一覧