第2回北杜市「名水の里」米食味コンクール最終審査会 審査委員長を務めました|マイナビ農業

マイナビ農業TOP > プレスリリース:第2回北杜市「名水の里」米食味コンクール最終審査会 審査委員長を務めました

株式会社Replow

第2回北杜市「名水の里」米食味コンクール最終審査会 審査委員長を務めました

公開日:2022年11月24日

株式会社Replow
山梨県北杜市で実施された米食味コンクールにて審査委員長として招聘いただきました。

株式会社Replow(本社所在地:東京都港区、代表取締役:小野寺理騎)代表の小野寺が、11月19日 に開催された北杜市フードバレー協議会主催・第2回北杜市「名水の里」米食味コンクールの最終審査会審査委員長を務めました。

受賞者との記念撮影の様子
北杜市「名水の里」米食味コンクール概要
主催となる北杜市フードバレー協議会は、北杜市も参画し、農業法人や新規就農者、集落営農組織、宿泊・飲食店など、「農」と「食」にかかわる市内関係者による横断的な地域運営ネットワーク(協働体制)を新たに構築し、地域振興を図る新たな取り組みです。

同コンクールは、北杜市が日本一のおいしいお米の産地になるため、水稲農家の米の食味に対する意識改革と栽培技術向上を目的に実施されています。

一次審査では、計器による食味スコア・味度スコアの計測を実施し、一次審査を通過した上位24名が選抜されます。最終審査は、食味官能審査によって行われ、「外観、香り、粘り、食感、食味」の5項目で審査が行われ、トーナメント形式により特別賞4名、金賞3名、北杜市長賞1名、最高金賞1名が選ばれます。

最終審査会の官能審査の様子
講評の様子
ノミネート者の集合写真
審査員選出の背景
代表の小野寺は、五ツ星お米マイスター、米・食味鑑定士として、全国各地を周り美味しいお米を作る生産者を発掘し、売り上げ拡大へ向けた支援をする傍ら、複数社のネット通販事業部において事業拡大・売上向上を目指したコンサルティング活動を行っています。今回、北杜市役所商工・食農課より、審査委員長として招聘いただきました。

株式会社Replow(リプラウ)
東京都港区南青山二丁目2番15号ウィン青山942
代表取締役 小野寺 理騎
https://www.replow.net/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

公式SNS