自慢のロールケーキと神津牧場のソフトクリームが味わえる、地域に愛されるケーキ屋さん「patisserie KOZU」 – マイナビ農業

マイナビ農業TOP > ライフスタイル > 自慢のロールケーキと神津牧場のソフトクリームが味わえる、地域に愛されるケーキ屋さん「patisserie KOZU」

ライフスタイル

自慢のロールケーキと神津牧場のソフトクリームが味わえる、地域に愛されるケーキ屋さん「patisserie KOZU」

自慢のロールケーキと神津牧場のソフトクリームが味わえる、地域に愛されるケーキ屋さん「patisserie KOZU」

2017年07月31日

下北沢駅からのんびり歩いていると見えてくる、青いひさしと木のベンチが目印のケーキ屋さん「patisserie KOZU パティスリーコウヅ」。ショーケースに所狭しと並べられたロールケーキを始めとした色とりどりのケーキや手作りの焼き菓子の数々。気負わずに訪れることができる、素朴で温かみのある空気が店内に流れています。
店主神津有花さんは明治時代に作られた日本最古の洋式牧場「神津牧場」と縁のある人物。神津牧場のソフトクリームもpatisserie KOZUでは取り扱いっています。
歴史ある神津牧場での幼い頃の思い出や、patisserie KOZUのケーキへのこだわりをうかがいしました。

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

下北沢駅からのんびり歩いていると見えてくる、青いひさしと木のベンチが目印のケーキ屋さん「patisserie KOZU パティスリーコウヅ」。ショーケースに所狭しと並べられた、ロールケーキを始めとした色とりどりのケーキや、手作りの焼き菓子の数々。気負わずに訪れることができる、素朴で温かみのある空気が店内に流れています。

そして、店主神津有花さんは明治時代に作られた日本最古の洋式牧場「神津牧場」と縁のある人物。どこよりもおいしいという神津牧場のソフトクリームもpatisserie KOZUでは取り扱いっています。

歴史ある神津牧場での幼い頃の思い出や、patisserie KOZUのケーキへのこだわりをうかがいしました。

幼い頃からのケーキづくりへの想いをpatisserie KOZUという形に

——patisserie KOZUを始めようと思ったきっかけとソフトクリームについて教えてください

 幼い頃からケーキ作りやもの作りが好きであったこともあり、趣味のケーキ作りが高じてケーキ屋さんを始めたいと思うようになりました。パティシエとして修行を積み、出身地である世田谷区に自分の店をオープンしました。

せっかくならこの機会に、幼い頃から神津牧場を訪れた時に必ず食べて、どこのソフトクリームよりもおいしいと感じていた「神津牧場のソフトクリーム」を東京で紹介したいと思いました。

——幼い頃から好きだったケーキ作りがきっかけなのですね。

日本最古の洋式牧場「神津牧場」に縁があるとお伺いしています。神津牧場での幼い頃の思い出などはありますか?

群馬県にある「神津牧場」創始者神津邦太郎の子孫です。幼い頃は、夏休みにはいつも遊びに行っていました。

放牧されている牛たちがかわいかったなあ、とい今も時々思い出します。豚の丸焼きを初めて見た時は、びっくりしましたね。それもよい思い出です。

「牧場の創始者神津邦太郎は福沢諭吉に師事していて、福沢に牧場を作るように言われたのだそうです。福沢は神津牧場で作られるバターが好きだったらしく「そのバターしか食べない」と言ったそうです。」

こだわりの素材で作るpatisserie KOZU自慢のロールケーキ

——神津牧場での楽しい思い出や、ソフトクリームの美味しい記憶がケーキ作りにも息づいていることと思います。

patisserie KOZUが作るケーキのこだわりを聞かせてください。

ケーキやお菓子に使う素材は、特に卵にこだわっています。希少な国産鶏種から採れる『生活クラブ卵』を全ての商品に使っています。気持ちの良い環境ですくすく育った健康な卵は味わいも格別なんです。

私自身、この卵を幼い頃から食べていて、ずっとおいしいなと思っていたんです。自分でお菓子作りをしていた時も、スーパーの卵を使って作ってみあまりおいしく仕上がらなくて。やっぱり卵が違うとケーキの仕上がりも変わりますね。

 

——小さい頃から食べていた卵の思い出が、現在のケーキに対するこだわりに繋がっていったのですね。

patisserie KOZUのおすすめ商品を教えてください。

 ケーキはロールケーキをメーンでご用意しています。

定番のラインナップは、シンプルなロールケーキ、フルーツロール、ティラミスロール、いちごロール、カスタードモカロール、バナナキャラメルロール、チーズケーキロールです。これに加え、さつまいもロールは期間限定でお出していたのですが、人気が高く、好評だったので今は定番メニューになっています。

他に、チェリーヨーグルトロール、マンゴーヨーグルトロールは夏季限定で出しています。モモやメロンなど、季節ごとに旬の果物のロールケーキも展開する予定です。

夏季限定の、ゼリーもおすすめです。見た目にもきれいなカラフルフルーツのジュレをいろんな種類でお出しします。ふたつきのかわい小瓶なので、お土産や贈り物にもご利用いただけます。」

フォークで触れただけで感じるふわふわと柔らかいロールケーキの生地。一口ほおばると、しっとりもっちりとした食感に驚きます。ほんのりとした甘さの生地に、甘さ控えめのクリームが合わさり、いくらでも食べられてしまうようなケーキです。

「ケーキの他に、春から秋にかけての季節限定で店頭に出している、ヨーグルトパフェもおすすめです。

神津牧場のソフトクリームとヨーグルトをパフェにして、果物やソースをあしらっています。」

ミニサイズのパフェなので、小さなお子様にも食べやすいのではないでしょうか。濃厚なソフトクリームを、ヨーグルトとフルーツでさっぱりとまた違った味わいをお楽しみいただけます。夏らしいマンゴーやベリーのフレーバーが楽しめますよ。

老若男女、地域に愛されるケーキ屋さんpatisserie KOZU

——定番のロールケーキもたくさんの種類をご用意されているのですね。さらに季節限定の商品もあり、選ぶのに迷ってしまうくらいです。

人気エリアの下北沢ですが、どのような方が来店されますか?

下北沢近辺にお住いの方が多いですね。時々遠方からもいらっしゃいます。

若い方もご年配の方も、様々な方にご来店いただいています。中学生くらいの方も、ソフトクリームを購入されたり、気兼ねなく立ち寄られています。下北沢らしく、バンドマンの方もいらっしゃいますよ。

——若い方からご年配の方まで、地域の方々に愛されているケーキ屋さんである、ということをお話しから感じることができました。また、ソフトクリームがあるので、若い方も立ち寄りやすいですね。

patisserie KOZUでは、これからどんなことをしていきたいですか?

ロールケーキだけでなく、様々なケーキに挑戦していきたいです。

今はちょうど長野の田舎からブルーベリーが送られてきていて、素材の味を生かしたいと思い、タルトにしてお出ししています。

のんびり散歩がてら訪れたい、地域のケーキ屋さん「patisserie KOZU」。どこか懐かしさを感じるケーキやお菓子には、幼い頃の神津牧場や美味しい卵の思い出とケーキ作りへの愛が詰まっているように感じました。

よく晴れた日にソフトクリームを食べに訪れて、お土産にはロールケーキを買って。楽しいお茶時間を始めましょう。

 

▶ patisserie KOZU

東京都世田谷区代沢5-8-18-1F

TEL:03-6796-2455

営業時間:【月・水・木】10:30〜22:00/【金・土・日】10:30〜22:00

定休日:火曜日

blog:http://ameblo.jp/patisseriekozu/

twitter:https://twitter.com/pa_kozu

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

関連記事

カテゴリー一覧