収穫の秋を体験 今すぐ行きたい観光農園5選:東北編 – マイナビ農業

マイナビ農業TOP > イベント・セミナー > 収穫の秋を体験 今すぐ行きたい観光農園5選:東北編

イベント・セミナー

収穫の秋を体験 今すぐ行きたい観光農園5選:東北編

収穫の秋を体験 今すぐ行きたい観光農園5選:東北編

2017年08月27日

ブドウ、リンゴ、ナシ、モモなどの収穫体験を楽しめる東北の観光農園に行ってみませんか?
今回は、「森の中の果樹園(青森県弘前市)」、「津軽ゆめりんごファーム(青森県弘前市)」、「あづま果樹園(福島県福島市)」、「仲野観光果樹園(山形県天童市)」、「上山観光フルーツ園(山形県上山市)」をご紹介します。

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

東北地方は果物王国と呼ばれるほど果実の栽培が盛んな土地で、リンゴやブドウ、ナシ、モモなどの産地が多く、夏から秋にかけて収穫できる果物がたくさんあります。子どもはもちろん、大人も楽しめる東北地方の観光農園を5つご紹介します。自分で収穫した食べ物はおいしさも格別です。

関連記事:収穫の秋を体験 今すぐ行きたい観光農園5選 記事一覧

森の中の果樹園(青森県)

「森の中の果樹園」は岩木山麓に位置する観光農園です。9月頃から秋の味覚であるブドウ、ナシ、リンゴ、クリなど、多種多様な果物を収穫することができます。果物狩りは生育状況によって変わりますが10月まで営業しており、6月から10月は大人1200円、小学生800円、幼児500円で、時間制限なしで食べ放題。予約も不要なので、思い立ったときにいつでも訪れることができます。(※4月から5月は時間制限があり、要予約、料金も異なります。)

収穫した果物は量り売りで持ち帰ることができ、自分で収穫した果物を家に帰ってからゆっくり楽しめます。農園内には季節の花も植えられており、訪れた人々の目を楽しませてくれます。

果物の生育状況やその日に収穫できる果物については、ホームページで案内が随時更新されていますので、お出かけの際にはチェックをお忘れなく。一年中様々な果物や花が楽しめる森の中の果樹園。旬の果物をたくさん楽しみたい方は、ぜひ訪れてみてください。

森の中の果樹園
住所:青森県弘前市大字十面沢字轡426
電話:0172-93-3089
http://www.morikaju.jp/index.htm

津軽ゆめりんごファーム(青森県)

青森県津軽といえば言わずと知れたリンゴの産地。そんな津軽の大地に「津軽ゆめりんごファーム」はあります。

9月から11月上旬頃までは、園内でリンゴ狩りを楽しむことができます。つがる、トキ、ひろさきふじなど様々な品種のリンゴを育てており、旬の時期がそれぞれ異なるため、長い期間リンゴ狩りを楽しむことができます。料金は大人600円、小人300円。大人はリンゴ2個のお土産付きで、3歳以下は無料です。果物狩りは予約制となりますので、来園前には電話、またはホームページにある予約フォームからご予約を。

園内では果物狩りの開催期間中に、調理体験を行っています。園内で育った果物を使った手作りジャムや、果物をいっぱいに敷き詰めたタルトなどを作ることができます。調理体験は、来園日の1週間前までに予約が必要となります。果物狩りが行われる「津軽ゆめりんごファーム」内と、園外にある「ゆめりんごパティスリー」の2ヶ所で行われていますので、ご希望の場所を選んでご予約を。

津軽ゆめりんごファーム
住所:青森県弘前市小沢字山崎44-4
電話:0172-87-6089
http://yumeringo.net/

あづま果樹園(福島県)

福島県の県北にある福島市は果樹栽培に適した気候と言われ、果実王国とも呼ばれています。福島市の果樹畑や観光果樹園が多くある“フルーツライン”沿いに、あづま農園があります。

あづま果樹園では、9月上旬から10月中旬まではナシ、9月中旬から10月下旬まではブドウ、10月上旬から11月末までリンゴ狩りが楽しめます。料金は果物ごとに異なり、モモとブドウが大人(中学生以上)864円、子ども(小学生以下)が648円。ナシとリンゴが大人540円、子ども432円です。果物は予算に応じて、各種詰め合わせの全国発送も行っています。
園内では季節の果物が入ったソフトクリームや果物を試食できるコーナーも人気です。果物の生育状況などについては、農園までお問い合わせください。

あづま果樹園
住所: 福島県福島市飯坂町平野字西原1-13
電話: 024-542-1460(販売所)
https://www.facebook.com/adumakaju/

仲野観光果樹園(山形県)

仲野観光果樹園は山形県の国道48号線沿いにあり、気軽に立ち寄ることができる果樹園です。秋にはモモ、ブドウ、リンゴなどの果物狩りや、山形名物の芋煮が味わえます。

8月上旬から9月上旬までのモモ狩りは、大人(中学生以上)800円、子供(小学生以上)700円、幼児(3歳以上)600円で食べ放題。またブドウとモモの両方を同時に楽しめる「モモ&ブドウWの狩り」も人気です。こちらは大人1,200円、子供1,000円、幼児800円で、8月中旬から9月上旬頃までとなっています。ブドウ狩りのみ、ブドウ&リンゴのW狩りも行っています。2つの旬の果物を同時に楽しめるということもあり、どちらも人気なので、ご予約はお早めに。ブドウ&リンゴのW狩りは10月上旬頃が目安です。詳しくはホームページをご覧ください。

また5名様以上のご予約で、山形県の名物料理の芋煮とフルーツ狩りの両方を体験できるプランもあります。こちらは大人2,300円、子供2,100円、幼児1,500円。9月1日から10月末日まで。3日前までの予約が必要なので、気になる方はぜひお問い合わせください。

仲野観光果樹園
住所:山形県天童市大字川原子1784-5
電話:023-656-2775
http://www.nakanofruit.com/

上山観光フルーツ園(山形県)

山形県上山市の豊かな自然の中にある観光農園です。8月から11月頃にはモモ、和ナシ、ブドウ、リンゴ、ラ・フランスが収穫できます。

フルーツ狩りは園内食べ放題。有料になりますが、お持ち帰りも可能です。ブドウとリンゴ、ブドウと和ナシ、ブドウとモモとプルーンなど、数種類の果物が収穫できるコースがあります。料金は果物やコースごとに異なりますので、詳しくはホームページをチェック、またはお電話でお問い合わせください。
特におすすめなのは、ブドウ、リンゴのほか時期に合わせて何種類かの果物が収穫できる「秋のフルコース」です。グラス1杯のオリジナルジュースが付いています。

また、大きなラ・フランスを10キロ5,000円で収穫できる人気コースもあります。肩に収穫カゴをさげて、お好きなラ・フランスを選べます。ラ・フランスは収穫して3週間後あたりが食べごろです。フルーツ狩りは予約不要ですが、毎年果物の生育状況は変化しますので、詳しくはお問い合わせください。

上山観光フルーツ園
住所:山形県上山市三上1241-47
電話:023-674-2345
https://www.k-fruit.jp/

モモ、ブドウ、ナシ、リンゴなど様々な種類の果物が楽しめる秋の観光農園。果物の状況によって開催期間が異なりますので、詳細は各農園までお問い合わせください。今年の秋は観光農園で楽しい思い出を作ってみませんか。

関連記事:収穫の秋を体験 今すぐ行きたい観光農園5選 記事一覧

  • LINE
  • twitter
  • facebook
  • Google+
  • Hatena
  • Pocket

関連記事

カテゴリー一覧